Never go out of

Pas de Quatre

Style

10月の向日葵 (74)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (74)

2
祥兄のこの部屋は殺風景でほとんど自分の持ち物なんて置いてなさそうだった。本棚には医学書が並び、机の上にも医学界の論文や作成途中のレポートのような物がある。もしかしたら、祥兄は開業医じゃなくて研究者の方に進みたかったのか・・・?そして、机の隅に一枚の写真がポツンと置かれているのが目に入った。俺がそこに視線を送っていることに気が付いた祥兄も、同じようにその写真を見た。そしてフッと笑った。「覚えてるだろ?...
カフェラテに浮かべたメッセージ・14
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・14

2
すごくあったかい・・・今日は何でこんなにお布団が暖かいんだろう。あんまりにも暖かくてフワフワしてて。うっすらと眼を開けたら・・・全然知らない部屋にいた!ガバッと起き上がって回りを見たら、なに?何処かのお城?・・・んな、バカなっ!「こ・・・ここどこっ!・・・私、なんで・・・?」クスって笑う声が聞こえて、反対側に顔を向けるとそこには類が・・・類がいた!思い出した・・・彼の家に泊まったんだ。彼の方が私より早く起きていて、すでに...
10月の向日葵 (73)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (73)

2
「祥兄ちゃん・・・どうして祥兄ちゃんがここにいるの?なんで白衣着てるの・・・祥兄ちゃん・・・まさか!」「あぁ!ここが今の俺の勤務先。臨時なんだけどね・・・ここの先生がボランティアで海外派遣の医療チームに入っちゃってね。誰もこんな北の町に臨時で入らなかったからさ。本当は大阪の方で救急医療センターに入ろうと思ってたんだけど、新人には中々厳しいんだよ。なんたって医師免許とってまだ1年目だからね」私の目の前にいたのは...
カフェラテに浮かべたメッセージ・13
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・13

4
「牧野様、申し訳ございませんが本日は類様のこと、宜しくお願いしますわ。何かあったらそこのベルでお呼び下さいませ。こうなったら類様は牧野様のことをお離しにならないでしょうからね。お休みになる時のためにゲスト用のベッドのご用意をしましょう。少しだけお待ち下さいね?」「はっ?あの、私がここに泊まるんですか?でも、明日の朝はお店に行かないと・・・」「ご心配なく。類様も明日はご出社の予定ですから。牧野様は朝が...
10月の向日葵 (72)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (72)

2
「お前・・・相変わらずだな。総二郎」その声を聞いた瞬間、俺は両手を外してその医者を正面から見た。忘れもしないその声・・・!「祥・・・兄?・・・祥兄か!何で祥兄がここにいるんだよ!」「そりゃこっちのセリフだ!この大馬鹿野郎っ!どうしてつくしがこんなことになってるんだ・・・!話がある・・・来い!」4年以上前に西門を出た祥一郎が目の前にいる。俺は何が何だかわかんなくなって、来いと言われても足が動かなかった。さっきまでの恐...
Sister Complex ・番外編・Last Story~恋の予感 ~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex ・番外編・Last Story~恋の予感 ~

8
母さんが子供達への手土産をつくしに渡して、久しぶりに親子の会話をしているのをみどりを膝に抱いたまま見ていた。花沢類は一番下の子をずっと胸に抱いたまま、テラスに出て庭を指さしながら何か話しかけているようだった。なんて温かい家庭の雰囲気・・・どうしてだろう。今までは思わなかったのにすごく羨ましかった。ここに来て数時間、父さんのことも気になるから自宅に戻ろうという母さんの言葉で、みどりをつくしに渡して俺た...
カフェラテに浮かべたメッセージ・12
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・12

8
「こちら大崎、現在類様をお屋敷にお送りするところだが高熱で倒れておいでだ。すぐに主治医の西山先生をお呼びしろ!それとご一緒にいた女性を類様のご希望でお連れするからそのつもりで!玄関前にはストレッチャーを待機させよ!いいな!」「・・・・・・」なんなの?これは・・・なんの軍事演習なの?ってくらい怖いんだけど!それなのに子供みたいな赤い顔で私の膝で寝てるこの人の神経って・・・類の手は車に乗ったときから私と繋がれてい...
10月の向日葵 (71)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (71)

8
12月になって私は4ヶ月目に入った。検診結果も悪くない。これから後期に入るまで1ヶ月おきの検診でいいだろうと言われ、整形外科の方も機能回復は順調で特に問題はないとのことだった。問題はなくてもまだ完全には動かせない。ようやく苦労せずに肩の高さまではあげられるようになったけど、それ以上になるとビリッとした痛みが走った。まぁ、それを我慢すれば多少は高い所の物をとることも出来るけど、重たい物を持つことは全...