FC2ブログ

Never go out of

Pas de Quatre

Style

あの頃の君を探して(18)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(18)

0
『結婚することにしたって・・・本当?牧野』『え?・・・うん!そうなの。結局こうなっちゃうんだよね~!自分でもびっくり!私があいつとよ?』『決めたのは牧野自身なんだよね?あんたの決断・・・そうなの?』『・・・勿論だよ。だって自分の事だもん!他の人に言われて決めた訳じゃないよ』『幸せになれる?あんた、ずっと笑ってる?』『・・・・・・どうしてそんな事言うの?花沢類。どうして私の事を気にするの?』『だって俺さ、牧野の事が・・...
私の帰る場所・110
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・110

-
「春ちゃーん!休憩しましょう!」「はーーい!」施設内の温室で花殻摘みをしていた時に、スタッフさんから声を掛けられて手を止めた。今日は小雨だから外の水やりは無し。温室内で1日作業だから雨とはいえムシムシして汗が凄い!首に掛けたタオルで額を拭きながら休憩室に戻って、そこで15分程ゆっくりする事にした。ふと鞄を見たらスマホが光ってる・・・誰かからの電話かメール?と言っても、美作さんか小夜さんしかいないから...
類君のお誕生日イベント始まります♡
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

類君のお誕生日イベント始まります♡

6
皆様、こんばんは~♡今年もこの時期がやって参りました~!!もうすぐ類君のお誕生日です♡と、言う事で❤☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆Un gâteau d'anniversaireteam Ruiによる類誕イベントを開催します♬サイトオープン:3月24日(日)0時~4月30日(火)23時59分お話しスタート:3月25日(月)0時~コメントはオープンコメントのみ受け付け致しますどうしても秘密でコメントを残したい場合は、各サイト様へ直接コメントをお願い...
あの頃の君を探して(17)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(17)

6
次の日・・・連日行くのはどうかとも思ったけど、足の怪我がどうなったか心配で藍微塵に顔を出した。時間は10時過ぎてから。牧野が帰る時間まで飲むのならそのぐらいがいいだろうって思ったから・・・それに早く行き過ぎたら牧野が困るだろうから。でも、店に入ったらマスターが1人で牧野の姿はなかった。それに客も男性の2人組が難しい顔してテーブル席に座っていて、マスターはカウンターの中でグラスを拭いていた。「いらっしゃい...
私の帰る場所・109
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・109

-
岩代の野点以来、俺は紫陽花の季節がすげぇ嫌いだった。どうしてもあの青い紫陽花を見るとあの日を思い出す・・・それでも、この時期にしか出来ないその花を愛でながらの茶会は必ず開かれる。だが、今日は予定していた茶会が客の急病で取りやめとなり、俺にフリーな時間が出来た。勿論他にもやることは山積みだったが、これもいい機会かもしれない。1度あきらに会って聞きたい事があった俺は「時間が取れないか」とメールを送った。...
Surprise Present (6)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Surprise Present (6)

2
超ド派手な真っ赤なスポーツタイプの車。それに乗せられてまた私の知らない道を西門さんが鼻歌交じりで走って行く。ここまで来たら私にも予想は出来る・・・今度はこの楽な格好から別の服に着替えさせられるのよね?しかも私の雰囲気・好みじゃなくて、この男の趣味に合わせて。案の定、車は何処かのお洒落なビルの地下に入っていき、ヤケに綺麗な駐車場に着いたらそこで降ろされた。西門さんが車を降りたらすぐに裏口のようなドアが...
あの頃の君を探して(16)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(16)

4
私に関わらないで・・・そう言って牧野は雨を避けて立っていた俺から顔を背けた。その後は固く閉じられた唇・・・次には傘で顔が見えないように隠したけど、それを持つ手がそんなに震えてるのに。やっぱりあんたは俺との接触を禁じられたんだね?そうしないと花沢に・・・俺に何かが起きるって?そんな脅しに負ける俺だと思ってるの?「・・・独り言だけどさ。司、大河原滋と婚約するかもしれないってニュースになってる。アメリカの企業の娘と...
私の帰る場所・108
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私の帰る場所・108

-
5月、薫風の頃になると茶室のしつらえが大きく変わる。11月から4月までの冬の間は客が少しでも暖かいように火を近くへ据えて、水指でさえ遠ざける。それが5月になると風炉に切り替え、これが10月まで続く。夏の間は暑くないように客から火を遠ざけ、今度は少しでも涼を取れるように水指を客側に置く。それと同時に花入は籠物を用いるようになり、花は槿や矢筈すすきの葉をよく使う。香合は木地、中には香木を入れる。今日は茶...