Never go out of

Pas de Quatre

Style

10月の向日葵 (72)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (72)

2
「お前・・・相変わらずだな。総二郎」その声を聞いた瞬間、俺は両手を外してその医者を正面から見た。忘れもしないその声・・・!「祥・・・兄?・・・祥兄か!何で祥兄がここにいるんだよ!」「そりゃこっちのセリフだ!この大馬鹿野郎っ!どうしてつくしがこんなことになってるんだ・・・!話がある・・・来い!」4年以上前に西門を出た祥一郎が目の前にいる。俺は何が何だかわかんなくなって、来いと言われても足が動かなかった。さっきまでの恐...
Sister Complex ・番外編・Last Story~恋の予感 ~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex ・番外編・Last Story~恋の予感 ~

8
母さんが子供達への手土産をつくしに渡して、久しぶりに親子の会話をしているのをみどりを膝に抱いたまま見ていた。花沢類は一番下の子をずっと胸に抱いたまま、テラスに出て庭を指さしながら何か話しかけているようだった。なんて温かい家庭の雰囲気・・・どうしてだろう。今までは思わなかったのにすごく羨ましかった。ここに来て数時間、父さんのことも気になるから自宅に戻ろうという母さんの言葉で、みどりをつくしに渡して俺た...
カフェラテに浮かべたメッセージ・12
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・12

8
「こちら大崎、現在類様をお屋敷にお送りするところだが高熱で倒れておいでだ。すぐに主治医の西山先生をお呼びしろ!それとご一緒にいた女性を類様のご希望でお連れするからそのつもりで!玄関前にはストレッチャーを待機させよ!いいな!」「・・・・・・」なんなの?これは・・・なんの軍事演習なの?ってくらい怖いんだけど!それなのに子供みたいな赤い顔で私の膝で寝てるこの人の神経って・・・類の手は車に乗ったときから私と繋がれてい...
10月の向日葵 (71)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (71)

8
12月になって私は4ヶ月目に入った。検診結果も悪くない。これから後期に入るまで1ヶ月おきの検診でいいだろうと言われ、整形外科の方も機能回復は順調で特に問題はないとのことだった。問題はなくてもまだ完全には動かせない。ようやく苦労せずに肩の高さまではあげられるようになったけど、それ以上になるとビリッとした痛みが走った。まぁ、それを我慢すれば多少は高い所の物をとることも出来るけど、重たい物を持つことは全...
カフェラテに浮かべたメッセージ・11
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ・11

4
お台場にある大観覧車に向かったのはゆっくりと食事をした後の午後8時。シースルーゴンドラにしようかって言ったらものすごい勢いで嫌がられたから仕方なくカラーゴンドラにした。時間にして1周は16分らしい。今日はここもあんまり混んでいなくてあっさりと乗れた。「ここってさ、昼間に乗ったらレインボーブリッジの向こうに東京タワーが見えるんだよ?それにさ、もちろんスカイツリーでしょ。あとは東京ゲートブリッジも向こ...
10月の向日葵 (70)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (70)

2
旭川の大きなスーパーに買い物に来ていた。もう随分寒いからコートにマフラーまでして顔の半分ぐらいが隠れるような格好してるんだけど、そうでもしないと食品売り場なんて歩けないくらいだった。大きなカートに二つもカゴを乗せて、たった2人分なのに大量の食料品を入れていく。総二郎は珍しい物を色んな場所で発見してきてはカゴに入れていって、また何処かに消えていく。意外と子供っぽい所があるんだね・・・そんな彼の後ろ姿を...
Sister Complex ・番外編・5~恋の予感 ~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex ・番外編・5~恋の予感 ~

8
<日本・高城邸>「あのさぁ・・・倒れたって言うから飛んで帰ってきたのに、ぎっくり腰って結果はなんだよ!人騒がせな・・・俺、そこまで暇じゃないんだけど!アメリカでの会議の数って知ってるよね?俺が一日いないとどれだけ処理が遅れると思ってんの?」東京の自宅マンションで父さんがベッドに寝たままで、母さんはバツが悪そうに側に座っていた。あんなに切羽詰まったような声で大至急でかけてきたから、命に関わると思って全部仕...
カフェラテに浮かべたメッセージ (10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カフェラテに浮かべたメッセージ (10)

6
凄く気持ちが良くて、とってもいい香りがして・・・このままずっと寝ておきたい気分になっていた。でも・・・実は途中で気がついていた。これは牧野の膝の上で、俺の肩には牧野の手があって・・・そして髪を撫でられてる。本当はすごく擽ったくて飛び起きたかったけど、この温もりをまだ感じていたかった。だから、寝とぼけたフリして牧野の手を掴んでいたんだ。この手を離したくないな・・・まだ、何にも知らないのにね。この子のこと・・・俺は...