正しい恋の進め方 Lesson9

「つくし・・・どうした?急に店から出て行って戻ってこないから・・・」「山川さん・・・何でもないわ。友達からの電話よ」声をかけてきたのは先日私を路上で振った人・・・山川さんだった。今更つくしだなんて呼び捨てないで欲しいわ!西門さんと電話で話していたのにそのまま彼との会話を続けてしまった。「そうか?早く戻ってこいよ?佐藤も心配してたぞ?」「山川さんこそ中に入ればいいじゃない!・・・もう私のことは関係ないでしょ?」こ...

Sister Complex (43)

「ここが類のマンション・・・ここの一番上に類がいるんだ」私は随分前に、類が大学生になってすぐにこのマンションを購入したことを聞いていた。だから、今類が住んでいる場所を見たくて学校から車に乗らずにバスでここまで来ていた。ここが自宅からどのくらい離れているかなんて全然わからなかった。エントランスの奥には常駐のコンシェルジュさんがいるようで中を覗きこむ私を不思議そうに見ていた。中に入りたい・・・類に会いたい。...

正しい恋の進め方 Lesson 8

西門さんとの2回もしちゃったキス・・・あの後何がおきたかわかんなかった。どうやってアパートに帰ったのかもよく覚えてない・・・気がついたら山のような買い物袋に囲まれてたわ。もちろんそのぐらいの経験は何度かあったわよ?でもあんなキスは初めて・・・。ちゃんと感じた?・・・なんて普通聞く?聞かないわよ!聞かれても困るわよ・・・。でも今まではキスされるっ!って身構えていたけどどうしてあの時は凄く自然だったのかしら・・・。こん...

花沢専務の悩み事・フランスの貴公子ピエール来日!(後編)

花沢物産フランス本社からやってきたピエール・デュラン営業部長は牧野つくしを同行させて東京見物に繰り出していた。花沢類専務は見栄をはって会議に出席にたために第一秘書藤本が変装して二人を尾行・・・。これが日本を代表する企業のすることかと思わずにはいられないが、どんな眼で見られようとおかまいなしの専務は尾行させた藤本から数分おきに送られてくる画像で二人をチェックしていた。そして浅草を見学した二人が次に向か...

Sister Complex (42)

西門さんのお部屋で自分の気持ちを聞いてもらっていた。「類は何かを調べたいって・・・そう言って家を出たらしいの。それには一人がいいからって・・・。でも本当は違うのかもしれない。私が道明寺といるのを見たくないんだと思うの。この前ラウンジで道明寺の隣に座ったときの類の顔が・・・凄く怖かったから」「つくしちゃんはなんで司の横に行ったんだ?俺も一瞬考えを変えたのかと思ったけど・・・やっぱり違うんだ。どうして?あの時の様...

花沢専務の悩み事・フランスの貴公子ピエール来日!(前編)

花沢物産には超絶美形な跡取り息子、花沢類専務がいる。現在は日本で勤務し、すぐ側に公私混同ともとれる婚約者、牧野つくしを秘書として勤務させている。そして今まででも何度かフランスにある欧州本社に出張もしているため向こうにもライバルは山ほどいるのである。それは見た目だけではない・・・常に出張と称して牧野つくしを同行しているため、この天然娘を気に入って狙っている欧州本社の人間もいたのである。なぜ、グラマーな...

正しい恋の進め方 Lesson7

西門さんがお店の人と話し込んでいるから私はその店内の小物を手に取って見ていた。普段は全然縁がなくて見る機会もないような和風な髪飾りや小物に妙にワクワクしながら。「うわ・・・可愛い!浴衣かぁ・・・やっぱり着てみたいかも。それにこんな飾りつけたりして・・・憧れるなぁ!」小さく呟いたつもりだけど西門さんには聞こえていたのかもしれない。私が髪飾りを見ていたら後ろから声をかけられた。「牧野!ブツブツ言ってないでお前...

Sister Complex (41)

ゆっくりとこっちに向かって歩いてくる道明寺・・・私がここにいるなんてどうしてわかったんだろう。ここが類の避難場所だって知ってたんだろうか・・・最近の私の態度にまた怒ってるのかしら。僅かな時間にいろんなことを考えてしまった。「誰に会いたいって?・・・今、そう言ったよな」「あなたには関係ないわ。いいじゃない・・・誰だって」道明寺は私のすぐ横まで来てそのコンクリートの上に座った。以前のように荒々しくはないけど、相変...