Never go out of

Pas de Quatre

Style

Sister Complex (71)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (71)

0
つくしがテラスから戻ってきた。少しだけ悲しそうに見えるのは気のせいだろうか、俺の姿を見つけて真っ直ぐこっちに向かって来た。そんなつくしを笑顔で迎えてあげる・・・そうしたら少しつくしも微笑んで真横まで戻ってきた。「なんだその顔は!ホントにこの兄妹は見ていてこっちがイヤんなるよ!そこまで仲良くなくてもいいだろうに!」「あきらだって妹見たらこうなるだろ?同じじゃない」「俺の妹は小さいから可愛いんだよ!つく...
10月の向日葵 (10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (10)

4
「総ちゃん。お待たせ・・・遅くなってごめんね」部屋の前で声をかけたら、ガチャって音がしてドアが開いて、服を着替えた総ちゃんが出てきた。手に持っているのは車のキーだけ、ジーンズにジャケットを羽織ってるだけの総ちゃんを見たら何故か安心した。この格好だと私を送ってくれた後、夜の街には出掛けて行かない・・・私の知らない女の人の所には行かないだろうって思うから。「なんだよ・・・変な顔して。俺のどこか変か?」「ううん...
Shall We Dance? (4)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Shall We Dance? (4)

2
<sideAKIRA>「美作さん・・・放して?」「・・・ごめん。悪かったよ・・・」牧野は俺を突き飛ばしたりなんかしない。胸に抱かれたまま小さい声で、謝るように呟いてきた。抱き締めていた手を放すと静かにゆっくりと、俺の胸の中から出ていく。「私が花沢類と踊ってるときに何を考えてるかって・・・綺麗に踊りたいって考えてるよ」「じゃあ、俺と踊る時はどうなんだ?」「美作さんと踊る時も同じだよ。綺麗に踊りたいってことしか考えてない...
Sister Complex (70)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (70)

0
つくしの所に戻るとあきらとシャンパンを片手に楽しそうに話をしていた。あきらはとにかく話が上手で気が利くヤツだから女性の心を掴むのは得意だった。だからってつくしの心までは奪えないけどね。「つくし、あきらと話なにをしてんの?そんなに面白い話でもある?」「だって、美作さんったら私よりお化粧品やシャンプーに詳しいの!今ね、何処のものがいいのか教えてもらっていたのよ。家に帰ったらすぐに注文しなくっちゃ・・・ね...
10月の向日葵 (9)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (9)

0
祥兄が家を出てから3年・・・俺が次期家元として公表されてから2年以上が経つが、家元の俺に対する態度は昔と変わらなかった。今でも何かと出て行った兄貴と比べられる。どれだけ誠意を込めて向き合おうとしても、言葉に出るのは俺の私生活のことばっかりだ!こんな時祥一郎なら・・・あの時の祥一郎は・・・それをおとなしく聞くことにも限界があって、決まって俺はその夜には裏口から出て行った。昔ほど派手なことはしない。1人で静か...
Sister Complex (69)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (69)

2
高城誠が真っ直ぐに俺たちの方に向かってくる。今、紹介されたばかりの彼は会場内でも注目を浴びている・・・それが、わかっていてあえて近づいているのだと思った。そしてつくしの目の前に来ると、いつもの笑顔を向けてつくしの手をとった。大勢の招待客の前で、花沢の両親の前で、高城はつくしの手にキスをした。あきらの時とは違ってつくしもこの行動には驚いていた。そこまでの仲ではないし、何よりも今は要注意人物だから。「あ...
10月の向日葵 (8)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10月の向日葵 (8)

2
8月も終わり季節がゆっくりと秋に向かっていた頃、学生時代の後輩、桜子から会いたいと連絡があった。桜子は大学を卒業した後、自分で起業して化粧品とファッション関係の仕事をしていた。若くて美人の社長としてマスコミからも注目されて、今では雑誌にも頻繁にその綺麗な笑顔を載せてるほどの売れっ子社長。今日は金曜日で平日では唯一茶道教室が休みの日だった。待ち合わせたのは桜子が指定した青山のイタリアンレストラン。ド...
Shall We Dance? (3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Shall We Dance? (3)

2
<sideAKIRA>牧野が類にダンスの練習相手を願いでたと聞いたときはショックだった。自慢じゃないけどダンスなら4人の中じゃ俺がダントツだろうって自負していたから。もし、踊りたいなら俺の所に来るだろうって思っていた。それが一番牧野が言いにくいと思っていた類だったなんて意外だった。あいつを相手にして踊れるのか?それよりも俺の方が良くないか?・・・俺はもうこの気持ちが届かないのは知っているからせめて練習相手でい...