Index

1367: 隣の部屋の彼 (67)

本当は一緒に登校したかったけど、今はまだ

  • 0
  • -

1362: 喧嘩するほど仲がいい?(113)

すげぇ胃が痛い・・・。マジで目眩がする。ど

  • 2
  • -

1318: 雨が連れてきた恋 (5)

花沢類が先に大学を卒業していった。 彼の

  • 6
  • -

1366: 隣の部屋の彼 (66)

「雨・・・止まないね」「ホントだね。くすっ・

  • 8
  • -

1361: 喧嘩するほど仲がいい?(112)

「小次郎お爺ちゃん?」つくしがそう言って

  • 2
  • -

1354: 隣の部屋の彼 (65)

部屋が明るくなったから抱き締めてると牧野

  • 2
  • -

1360: 喧嘩するほど仲がいい?(111)

控え室に入ったらすぐに掛け物を取りだして

  • 4
  • -

1317: 雨が連れてきた恋 (4)

次の日に退院して自分のアパートに戻った。

  • 4
  • -

1353: 隣の部屋の彼 (64)

何度も鳴る雷の音に怯える牧野を見ていたら

  • 4
  • -

1348: 喧嘩するほど仲がいい?(110)

朝になった・・・。今日は私の茶会の日だ。も

  • 4
  • -

1352: 隣の部屋の彼 (63)

今までで一番酷い雷の音で牧野はまた悲鳴を

  • 4
  • -

1347: 喧嘩するほど仲がいい?(109)

後座は濃茶点前、薄茶点前と茶の時間。今ま

  • 2
  • -

1316: 雨が連れてきた恋 (3)

雨の中で急に倒れた牧野を抱きかかえて車に

  • 4
  • -

1351: 隣の部屋の彼 (62)

部屋に入って濡れた服を着替えた。そのうち

  • 4
  • -

1346: 喧嘩するほど仲がいい?(108)

汲出しを出し終わったら詰客の方が「あとは

  • 4
  • -

1350: 隣の部屋の彼 (61)

「花沢類の顔を見たからだよ・・・」どうして

  • 4
  • -

1345: 喧嘩するほど仲がいい?(107)

「つくし、急いで準備するから手伝ってくれ

  • 6
  • -

1315: 雨が連れてきた恋 (2)

あの雨の日の別れから数年、私は英徳大学に

  • 4
  • -

1342: 隣の部屋の彼 (60)

ガシャーン!!・・・大きな音を立ててお皿を

  • 2
  • -

1344: 喧嘩するほど仲がいい?(106)

やっぱり爺さんはつくしで遊び始めた。予想

  • 2
  • -

1341: 隣の部屋の彼 (59)

陽翔がすごく真面目な顔して俯いてる。由依

  • 4
  • -

1337: 喧嘩するほど仲がいい?(105)

東京より少しひんやりする空気の中で目を覚

  • 2
  • -

1314: 雨が連れてきた恋 (1)

「牧野のヤツ、気持ち固めたってさ・・・。今

  • 4
  • -

1340: 隣の部屋の彼 (58)

<side陽翔>由依を呼び出したのは大学から

  • 4
  • -

1336: 喧嘩するほど仲がいい?(104)

「総二郎様!お電話がございましたわ!総二

  • 4
  • -

1339: 隣の部屋の彼 (57)

花沢類から聞いた話はショックだった。確か

  • 2
  • -

1335: 喧嘩するほど仲がいい?(103)

金閣寺を出てからしばらく走ったら自然豊か

  • 6
  • -

1338: 隣の部屋の彼 (56)

張り紙が貼られた次の日、同じように掲示板

  • 2
  • -

1334: 喧嘩するほど仲がいい?(102)

1時になってもつくしがホームから降りてこ

  • 6
  • -

1330: 隣の部屋の彼 (55)

齋藤を見かけたのは本当に偶然だった。1番

  • 2
  • -

1333: 喧嘩するほど仲がいい?(101)

何度かけてもコールしかしない。まさか鞄に

  • 8
  • -

1329: 隣の部屋の彼 (54)

花沢類と別れて教室に行ったら想像通り、ド

  • 4
  • -

1323: 喧嘩するほど仲がいい?(100)

「・・・いたたた、うわっ、身体が痛い・・・。ど

  • 12
  • -

1328: 隣の部屋の彼 (53)

「花沢類・・・!あのね、これは誰かの嫌がら

  • 4
  • -

1322: 喧嘩するほど仲がいい?(99)

「ご隠居様、宗家の総二郎様がいらっしゃい

  • 6
  • -

1327: 隣の部屋の彼 (52)

実は楽譜を読むのが苦手だった。出来たら自

  • 8
  • -

1321: 喧嘩するほど仲がいい?(98)

新幹線で京都駅に着いたのは午後3時。そこ

  • 2
  • -

1343: 10月の向日葵~番外編 類の想い~再会~・LastStory

次の日、蒼を残して先に俺だけが帰ることに

  • 16
  • -

1326: 隣の部屋の彼 (51)

歩くと左腕に今までにない感覚がある。音も

  • 5
  • -

1320: 喧嘩するほど仲がいい?(97)

「えっ!なんでそんなことになったんだ?」

  • 10
  • -

1294: 隣の部屋の彼 (50)

午後1時前、私は先に寮を出て花沢類と待ち

  • 2
  • -

1319: 喧嘩するほど仲がいい?(96)

明後日には京都に向かうっていう日、家元と

  • 2
  • -

1332: 10月の向日葵~番外編 類の想い~再会~・8

嬉しそうに総二郎に頭を下げて蒼は我が家の

  • 4
  • -

1293: 隣の部屋の彼 (49)

ヴィーーンヴィーーンと洗濯機の音が鳴って

  • 2
  • -

1299: 喧嘩するほど仲がいい?(95)

食事が終わってから部屋で飲み直そうって事

  • 2
  • -

1292: 隣の部屋の彼 (48)

「いらっしゃいませ!何名様ですか?」ファ

  • 2
  • -

1298: 喧嘩するほど仲がいい?(94)

講演会が終わってから何故か車は西門に戻ら

  • 2
  • -

1331: 10月の向日葵~番外編 類の想い~再会~・7

毎年必ず牧野からメッセージカードが届く。

  • 4
  • -

1291: 隣の部屋の彼 (47)

何となく借りてしまったDVDだけど、今すぐ

  • 2
  • -

1297: 喧嘩するほど仲がいい?(93)

今日は総二郎の講演を聴きに行くことになっ

  • 4
  • -

1290: 隣の部屋の彼 (46)

今日のバイト先はレンタルビデオ屋さん。そ

  • 4
  • -

1296: 喧嘩するほど仲がいい?(92)

「今、なんて仰いました?家元夫人」「え?

  • 2
  • -

1324: 10月の向日葵~番外編 類の想い~・6

西門家と相談した結果、牧野は大学まで進学

  • 2
  • -

1289: 隣の部屋の彼 (45)

<side由依>「陽翔、もう終わる時間かなぁ

  • 2
  • -

1295: 喧嘩するほど仲がいい?(91)

次の日の朝・・・いつもの挨拶を全部済ませて

  • 2
  • -

1288: 隣の部屋の彼 (44)

数日後、大学で校内アナウンスがかかり、ま

  • 2
  • -

1279: 喧嘩するほど仲がいい?(90)

「おい!どういうことだ!なんでつくしが電

  • 6
  • -

1303: 10月の向日葵~番外編 類の想い~・5

俺が高等部を卒業するときのプロムナードの

  • 2
  • -

1287: 隣の部屋の彼 (43)

管理人室に行くとガラス窓越しに俺と目が合

  • 2
  • -

1278: 喧嘩するほど仲がいい?(89)

本邸からはバス停の方が近かったからバスで

  • 6
  • -

1286: 隣の部屋の彼 (42)

生ゴミの事件があってからほんの少し自分の

  • 2
  • -

1277: 喧嘩するほど仲がいい?(88)

西門さんが九州に行く日、散々門前で注意を

  • 4
  • -

1053: 10月の向日葵~番外編 類の想い~・4

俺達が高等部だったある日のこと。英徳では

  • 12
  • -

1285: 隣の部屋の彼 (41)

<side由依>『これさぁ、あんたの彼氏じゃ

  • 4
  • -

1276: 喧嘩するほど仲がいい?(87)

京都に行く前のお稽古は毎日厳しかった。総

  • 6
  • -

1284: 隣の部屋の彼 (40)

そろそろバイトから戻ってくると思ってベラ

  • 2
  • -

1275: 喧嘩するほど仲がいい?(86)

和真の冷たい顔が目の前にある。お互いに腕

  • 2
  • -

1052: 10月の向日葵~番外編 類の想い~・3

牧野が小学部を卒業して中等部に入る年の3

  • 2
  • -

1283: 隣の部屋の彼 (39)

<sideあきら>ほんの少しだけ齋藤の新しい

  • 2
  • -

1274: 喧嘩するほど仲がいい?(85)

朝、目が覚めたのは6時半・・・つくしはまだ

  • 2
  • -

1282: 隣の部屋の彼 (38)

<side陽翔>金曜日の朝、レポート提出のた

  • 4
  • -

1273: 喧嘩するほど仲がいい?(84)

本文中にR表現を含んだ部分がございます。

  • 4
  • -

1051: 10月の向日葵~番外編 類の想い~・2

牧野が小学部にあがってからは総二郎はとに

  • 2
  • -

1281: 隣の部屋の彼 (37)

朝・・・目が覚めて薄く目を開けてみたら、誰

  • 2
  • -

1272: 喧嘩するほど仲がいい?(83)

本文中に微R表現がございます。苦手な方は

  • 4
  • -

1280: 隣の部屋の彼 (36)

<side陽翔>医者の息子になった俺は金銭的

  • 4
  • -

1271: 喧嘩するほど仲がいい?(82)

「つくし、なんで類と帰るんだよ!」 「西

  • 4
  • -

1050: 10月の向日葵~番外編 類の想い~・1

「類様、もうすぐフランスに到着です。すぐ

  • 4
  • -

1268: 隣の部屋の彼 (35)

「で?どうしたの、総二郎。また家元と喧嘩

  • 4
  • -

1270: 喧嘩するほど仲がいい?(81)

花沢さん以外が全員微妙な顔をしてる時に戻

  • 4
  • -

1267: 隣の部屋の彼 (34)

その週の木曜日。俺は大学が終わってから寮

  • 4
  • -

1263: 喧嘩するほど仲がいい?(80)

急に目の前に現れたのは京都にいる親父の弟

  • 6
  • -

1266: 隣の部屋の彼 (33)

花沢類のヴァイオリンを聴いたのは初めてだ

  • 2
  • -

1262: 喧嘩するほど仲がいい?(79)

パーティー会場には花沢さんの真横にくっつ

  • 2
  • -

1265: 隣の部屋の彼 (32)

試験が終わって数日後、円香と亜利沙と一緒

  • 2
  • -

1261: 喧嘩するほど仲がいい?(78)

日曜日になった。今日は花沢さんとパーティ

  • 2
  • -

1264: 隣の部屋の彼 (31)

花沢類は陽翔の失礼な発言を怒ることもなく

  • 8
  • -

1260: 喧嘩するほど仲がいい?(77)

次の日、つくしはハイテンションで本邸に向

  • 2
  • -

1257: 隣の部屋の彼 (30)

寮に戻ったのは8時20分。一緒に帰るわけ

  • 2
  • -

1259: 喧嘩するほど仲がいい?(76)

応接室に入るとそこには花沢さんが家元夫人

  • 6
  • -

1256: 隣の部屋の彼 (29)

牧野を見送ったあと、パソコンの前にいた。

  • 2
  • -

1252: 喧嘩するほど仲がいい?(75)

「京都のお爺さまには1ヶ月後、つくしちゃ

  • 6
  • -

1255: 隣の部屋の彼 (28)

<side陽翔>牧野が隣だって知った瞬間すご

  • 6
  • -

1251: 喧嘩するほど仲がいい?(74)

「毎回このようにお見送りすることはないの

  • 4
  • -

1254: 隣の部屋の彼 (27)

ゴールデンウィークに入ってからもバイトの

  • 2
  • -

1250: 喧嘩するほど仲がいい?(73)

事務所で手続きを済ませてから母屋のリビン

  • 6
  • -

1253: 隣の部屋の彼 (26)

牧野に1万円って言われたとき、何のことだ

  • 2
  • -

1249: 喧嘩するほど仲がいい?(72)

月曜の朝、西門さんの部屋で目が覚めたらす

  • 4
  • -

1247: 隣の部屋の彼 (25)

音楽堂から走って自分の教室に向かっていた

  • 4
  • -

1248: 喧嘩するほど仲がいい?(71)

「そんじゃ行くか!ほら、掴まれ」「えっ?

  • 4
  • -

1246: 隣の部屋の彼 (24)

大学に入ってすぐに見つけた俺だけの避難場

  • 4
  • -

1242: 喧嘩するほど仲がいい?(70)

夕方になったら西門さんの仕事も終わって、

  • 2
  • -

1245: 隣の部屋の彼 (23)

大学に入って数週間、ようやく外部から入っ

  • 2
  • -

1241: 喧嘩するほど仲がいい?(69)

抱きかかえられて向かったのは今まで1 度も

  • 4
  • -

1049: 10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・LastStory

つくしの姿はあっという間に人混みの中に消

  • 2
  • -

1244: 隣の部屋の彼 (22)

「もういいわ!私の部屋から取ってくるから

  • 6
  • -

1240: 喧嘩するほど仲がいい?(68)

お昼時だったからリビングではなく、一緒に

  • 4
  • -

964: 10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・5

つくしが大学に入った年、花火大会に誘った

  • 2
  • -

1243: 隣の部屋の彼 (21)

「花沢類、自分だけの速度で生きてきたでし

  • 2
  • -

1239: 喧嘩するほど仲がいい?(67)

日曜日の朝・・・目が覚めたら西門さんの顔が

  • 8
  • -

963: 10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・4

俺達が揃って高等部だったある年の夏。この

  • 2
  • -

1226: 隣の部屋の彼 (20)

牧野をバイト先のファミレスまで送っていっ

  • 4
  • -

1238: 喧嘩するほど仲がいい?(66)

とうとう双眼鏡のことがバレたけど、そのお

  • 8
  • -

962: 10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・3

つくしが中等部に入った年の夏、この年も夏

  • 6
  • -

1225: 隣の部屋の彼 (19)

「あんな奴らの何処がいいの?」大学に通い

  • 6
  • -

1237: 喧嘩するほど仲がいい?(65)

「牧野っ!いい加減にしねぇか!」 「煩い

  • 6
  • -

961: 10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・2

つくしが小学部の1年の夏、初めての夏休み

  • 2
  • -

1224: 隣の部屋の彼 (18)

月曜日、大学に張り切って行ったけどキャン

  • 2
  • -

1230: 喧嘩するほど仲がいい?(64)

タクシーに乗ったら西門さんが行き先を告げ

  • 4
  • -

960: 10月の向日葵~番外編 夏の日の2人~・1

俺が小学部1年の7月後半、つくしも俺も夏休

  • 2
  • -

1223: 隣の部屋の彼 (17)

次の日は土曜日で、唯一バイトのない日だっ

  • 4
  • -

1229: 喧嘩するほど仲がいい?(63)

類の屋敷の門に縋って待つこと1時間・・・1

  • 6
  • -

1222: 隣の部屋の彼 (16)

夜になって2人が帰った後、ベランダに出た

  • 2
  • -

1228: 喧嘩するほど仲がいい?(62)

『西門さんの馬鹿っ!大っ嫌い!・・・あんた

  • 2
  • -

1221: 隣の部屋の彼 (15)

「あぁ、いらっしゃい。今日は1人なんだね

  • 4
  • -

1227: 喧嘩するほど仲がいい?(61)

抱きかかえられて向かったのは花沢さんの部

  • 2
  • -

1220: 隣の部屋の彼 (14)

『いいですね?もし花沢様に何かあれば大学

  • 4
  • -

1211: 喧嘩するほど仲がいい?(60)

「ダメだって!西門さんの右腕は人を殴るた

  • 6
  • -

1219: 隣の部屋の彼 (13)

数日後、大学の入学式の日になった。私は花

  • 2
  • -

1210: 喧嘩するほど仲がいい?(59)

「ここですか・・・?花沢さんの自宅って」「

  • 6
  • -

1218: 隣の部屋の彼 (12)

寮に入って二日目の朝、今度は久しぶりに弾

  • 2
  • -

1209: 喧嘩するほど仲がいい?(58)

「2人でこの店を出ない?」って花沢さんの

  • 2
  • -

1365: さとぴょん様からの贈り物 『3枚のお札』

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 0
  • -

1217: 隣の部屋の彼 (11)

寮に帰る途中、急に何かを思いついたかのよ

  • 2
  • -

1208: 喧嘩するほど仲がいい?(57)

牧野が必死になって類にスマホの画面の説明

  • 6
  • -

1178: 隣の部屋の彼 (10)

花沢さんから何故か怒ったような口調で説教

  • 2
  • -

1207: 喧嘩するほど仲がいい?(56)

「大丈夫ですの?西門さん・・・痛みます?氷

  • 2
  • -

1177: 隣の部屋の彼 (9)

花沢の家に戻ったらすぐに使用人頭の加代が

  • 2
  • -

1206: 喧嘩するほど仲がいい?(55)

隼人さんが私を抱き寄せて髪にキスなんかし

  • 8
  • -

1176: 隣の部屋の彼 (8)

夢を見た・・・何故かの星に行った夢。そこで

  • 4
  • -

1205: 喧嘩するほど仲がいい?(54)

司が帰国してきて4人で会うことになった土

  • 8
  • -

1175: 隣の部屋の彼 (7)

「よし!部屋の片付けは大体終ったわね!・・

  • 6
  • -

1204: 喧嘩するほど仲がいい?(53)

「総二郎のことどう思ってるの?」「ぶっ!

  • 6
  • -

1174: 隣の部屋の彼 (6)

食事が終わった後、2階の鍵を受け取って店

  • 2
  • -

1203: 喧嘩するほど仲がいい?(52)

とうとう来てしまった土曜日・・・その日は朝

  • 4
  • -

1173: 隣の部屋の彼 (5)

総二郎とあきらが帰ったから1人でテレビを

  • 4
  • -

1202: 喧嘩するほど仲がいい?(51)

「もうすぐ10時だよ?帰ってこないじゃん

  • 2
  • -

1172: 隣の部屋の彼 (4)

今朝、俺は英徳大学の学生寮に入った。学生

  • 8
  • -

1168: 喧嘩するほど仲がいい?(50)

牧野の稽古が志乃さんに変わり、昼飯も食い

  • 4
  • -

1171: 隣の部屋の彼 (3)

学生寮の部屋は意外と広かった。資料でも見

  • 4
  • -

1167: 喧嘩するほど仲がいい?(49)

週末、隼人さんと飲みに行くことにはしたけ

  • 2
  • -

1170: 隣の部屋の彼 (2)

それは今年の2月、まだ雪がチラチラしてい

  • 14
  • -

1166: 喧嘩するほど仲がいい?(48)

西門さんが仕事で外出したら何となく本邸内

  • 2
  • -

1169: 隣の部屋の彼 (1)

俺が大学1年のクリスマスイブ・・・この日、

  • 10
  • -

1165: 喧嘩するほど仲がいい?(47)

次の日、事務所で黙々と仕事をしていた。事

  • 6
  • -

1216: LOVE LETTER (後編)

今回のSSはGReeeeNの「恋文」をイメージし

  • 6
  • -

1164: 喧嘩するほど仲がいい?(46)

今日は日曜で西門さんがお見合いをするって

  • 4
  • -

1212: 総ちゃんチャット会開催のお知らせです

総ちゃんチャット会、開催いたします!(((o

  • 0
  • -

1213: LOVE LETTER (中編)

今回のSSはGReeeeNの「恋文」をイメージし

  • 4
  • -

1146: 喧嘩するほど仲がいい?(45)

部屋でエッセイの仕上げをしていたら急にバ

  • 4
  • -

1179: LOVE LETTER (前編)

今回のSSはGReeeeNの「恋文」をイメージし

  • 6
  • -

1162: 雪の結晶・後書きと拍手コメントのお礼♥

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、今晩は。plumeriaで

  • 12
  • -

1145: 喧嘩するほど仲がいい?(44)

「総二郎さん、武田様の所の小百合さん・・・

  • 2
  • -

1141: 雪の結晶 (LastStory)

目が覚めたのはもう随分外が明るくなってか

  • 14
  • -

1144: 喧嘩するほど仲がいい?(43)

インターホンが鳴ったとき、西門さんかもし

  • 2
  • -

1140: 雪の結晶 (94)

本文中にR表現を含んでおりますので苦手な

  • 4
  • -

1143: 喧嘩するほど仲がいい?(42)

武田家を出てから和真に断りを入れて青山の

  • 4
  • -

1139: 雪の結晶 (93)

式が終ってから一樹を連れて聖堂を出たら、

  • 4
  • -

1142: 喧嘩するほど仲がいい?(41)

9時が近づいたら何となく牧野が入ってくる

  • 4
  • -

1215: ないない様からのメッセージとコメントへのお返事です。

皆様、こんにちは~♥plumeriaでございます

  • 2
  • -

1138: 雪の結晶 (92)

扉がいつ開くんだろうって、少しだけドキド

  • 4
  • -

1132: 喧嘩するほど仲がいい?(40)

牧野のマンションに着いたのは午前1時30

  • 2
  • -

1201: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・LastStory

<side類> 総二郎の子供を見て一安心。や

  • 8
  • -

1137: 雪の結晶 (91)

次の日の朝、この日は土曜日で学校は休み。

  • 2
  • -

1200: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・12

花沢の使用人も俺を見て姿を隠すほど今の俺

  • 4
  • -

1131: 喧嘩するほど仲がいい?(39)

迎えに来いとあきらから連絡があったのはそ

  • 2
  • -

1156: スカーレット・5 LastStory~ないない様より頂き物~

それでは第5話です。LastStory、お楽しみ下

  • 20
  • -

1122: 雪の結晶 (90)

何の会話をしたらいいのかわかんないぐらい

  • 2
  • -

1180: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・11

『つくしちゃんが今、花沢でお産中なんだけ

  • 8
  • -

1130: 喧嘩するほど仲がいい?(38)

「美作さんの事、聞いてもいいですか?」「

  • 2
  • -

1155: スカーレット・4 ~ないない様より頂き物~

それでは第4話です。お楽しみ下さい♥↓↓↓↓是

  • 2
  • -

1121: 雪の結晶 (89)

「母さんと何話してたの?・・・よく笑ってた

  • 2
  • -

1161: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・10

西門に着いたのはもう日が沈んで暗くなって

  • 6
  • -

1129: 喧嘩するほど仲がいい?(37)

西門さんに選んでもらったドレスで美作さん

  • 4
  • -

1154: スカーレット・3 ~ないない様より頂き物~

それでは第3話です。お楽しみ下さい♥↓↓↓↓是

  • 4
  • -

1120: 雪の結晶 (88)

「牧野さん・・・牧野つくしさんでしたわね?

  • 4
  • -

1160: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・9

<side類>「この道何処に行くのっ!なんで

  • 6
  • -

1128: 喧嘩するほど仲がいい?(36)

西門さんが仕事で外出していたから今日の華

  • 2
  • -

1153: スカーレット・2 ~ないない様より頂き物~

それでは第2話です。お楽しみ下さい♥↓↓↓↓

  • 4
  • -

1119: 雪の結晶 (87)

次の日になってもまだ少し熱がある牧野は車

  • 6
  • -

1159: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・8

『あきら様、白のフェラーリ 812 スーパー

  • 4
  • -

1127: 喧嘩するほど仲がいい?(35)

「それじゃ今日は帛紗(ふくさ)の扱いを教

  • 2
  • -

1152: スカーレット・1 ~ないない様より頂き物~

お待たせしました!今回お話しをご寄稿下さ

  • 2
  • -

1118: 雪の結晶 (86)

熱のせいで私の耳がおかしくなったのかと思

  • 4
  • -

1163: 素敵なお知らせ・お話しをいただいちゃいました♥

こんにちは~!plumeriaでございます。(o‘∀

  • 4
  • -

1126: 喧嘩するほど仲がいい?(34)

何だか空気がいつもと違う中で目が覚めた。

  • 4
  • -

1158: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・7

<side類>つくしちゃんの言うとおり素直に

  • 6
  • -

1117: 雪の結晶 (85)

もう暗くなった病室で牧野の手を握り締めて

  • 2
  • -

1125: 喧嘩するほど仲がいい?(33)

俺の大事な人・・・そんな言葉を嘘でも言われ

  • 2
  • -

1157: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・6

<side類>総二郎がつくしちゃんを連れて帰

  • 8
  • -

1116: 雪の結晶 (84)

「止めて・・・車を止めてくれ!!早く!!」

  • 10
  • -

1124: 喧嘩するほど仲がいい?(32)

「総二郎、どうしたんだ?そんな隅で大人し

  • 2
  • -

1151: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・5

<side類>「何処に行ったんだろう・・・あん

  • 4
  • -

1115: 雪の結晶 (83)

「一樹、急いでくれよ!お父さん遅刻しちゃ

  • 4
  • -

1123: 喧嘩するほど仲がいい?(31)

ホテルの中に入ったらさっきの騒動が嘘のよ

  • 6
  • -

1150: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・4

どうしてだ・・・どうしてこうなるんだ!今度

  • 8
  • -

1114: 雪の結晶 (82)

<side樹>「牧野さんが泣いてたって?」「

  • 4
  • -

1107: 喧嘩するほど仲がいい?(30)

銀座のエステで応急処置・・・じゃなかった手

  • 4
  • -

1149: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・3

どういう訳か団体客の中から立ち上がった男

  • 6
  • -

1113: 雪の結晶 (81)

『何処まで知ってるんだ?』「何処まで?・・

  • 2
  • -

1106: 喧嘩するほど仲がいい?(29)

それから3日後の土曜日の朝・・・。仕事は休

  • 6
  • -

1148: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・2

11時過ぎ、熊谷に着いて桜祭りの会場近く

  • 4
  • -

1096: 雪の結晶 (80)

山本さんの部屋、そこのドアをバタンと開け

  • 6
  • -

1105: 喧嘩するほど仲がいい?(28)

麗華さんと会って数日後、いつものようにダ

  • 4
  • -

1147: めでたい桜狩り~茶と華と・春の番外編~・1

桜の花がひらひらと舞う4月始め・・・西門で

  • 4
  • -

1095: 雪の結晶 (79)

「つくしちゃーん!ただいま!」「お帰り、

  • 4
  • -

1199: fleurs printanières あとがき

Thank you for coming !!

  • 10
  • -

1198: fleurs printanières スピンオフ⑧ -聖-

スピンオフ⑧

  • 8
  • -

1197: fleurs printanières スピンオフ⑦『memories』 -凪子-

スピンオフ⑦『memories』

  • 6
  • -

1104: 喧嘩するほど仲がいい?(27)

「今日は出てこない・・・まだ、寝てんのかな

  • 4
  • -

1196: fleurs printanières スピンオフ⑥『カノジョの秘密』 -凪子-

スピンオフ⑥『カノジョの秘密』

  • 7
  • -

1195: fleurs printanières スピンオフ⑤『甲斐山 亨の休日』 -聖-

スピンオフ⑤『甲斐山 亨の休日』

  • 9
  • -

1194: fleurs printanières スピンオフ④『時を刻む音』 -桃伽奈-

スピンオフ④『時を刻む音』

  • 4
  • -

1193: fleurs printanières スピンオフ③『公園デート』 -りおりお-

スピンオフ③『公園デート』

  • 6
  • -

1192: fleurs printanières スピンオフ②『お花見』 -plumeria-

スピンオフ②『お花見』

  • 4
  • -

1094: 雪の結晶 (78)

ロビーに降りるエレベーターの中で藤本に確

  • 4
  • -

1191: fleurs printanières スピンオフ①『飛んでイスタンブール…ならぬ…?』 -星香-

スピンオフ①『飛んでイスタンブール…ならぬ

  • 4
  • -

1103: 喧嘩するほど仲がいい?(26)

牧野が西門に入ってから数週間、随分と仕事

  • 6
  • -

1190: fleurs printanières 第8話 後編 -凪子-

第8話 後編

  • 10
  • -

1136: 花沢専務の悩み事・お誕生日はつくしと共に♥(後編)

今年も当然のように3月30日がやってきた

  • 6
  • -

1189: fleurs printanières 第8話 前編 -凪子-

第8話 前編

  • 8
  • -

1093: 雪の結晶 (77)

次の日の10時、専務室には異様な空気が流

  • 2
  • -

1102: 喧嘩するほど仲がいい?(25)

「牧野さんでしたっけ。どうかしたんですか

  • 2
  • -

1135: 花沢専務の悩み事・お誕生日はつくしと共に♥(中編)

今年も当然のように3月30日がやってきた

  • 6
  • -

1092: 雪の結晶 (76)

机の上に並んだのは藤本が集めてくれた資料

  • 2
  • -

1188: fleurs printanières 第7話 -きざみ隊-

第7話

  • 15
  • -

1101: 喧嘩するほど仲がいい?(24)

あきらがわざわざ家に来るなんて滅多にない

  • 2
  • -

1134: 花沢専務の悩み事・お誕生日はつくしと共に♥(前編)

今年も当然のように3月末がやってきた。花

  • 2
  • -

1091: 雪の結晶 (75)

花沢に着いたのは昼過ぎ、正面から入ったら

  • 2
  • -

1187: fleurs printanières 第6話 -桃伽奈-

第6話

  • 14
  • -

1100: 喧嘩するほど仲がいい?(23)

西門さんとのお茶の稽古・・・どんなものかわ

  • 2
  • -

1090: 雪の結晶 (74)

牧野の働いていた保育園のホームページには

  • 2
  • -

1186: fleurs printanières 第5話 -りおりお-

第5話

  • 12
  • -

1099: 喧嘩するほど仲がいい?(22)

「昨日教えたこと覚えてんだろうな。襦袢が

  • 4
  • -

1185: fleurs printanières 第4話 -聖-

第4話

  • 8
  • -

1089: 雪の結晶 (73)

誰もいなくなってからソファーに座り、牧野

  • 6
  • -

1098: 喧嘩するほど仲がいい?(21)

「総二郎様、どうされたのですか?すごく怖

  • 2
  • -

1088: 雪の結晶 (72)

山本さんの実家に着いたら一樹君がすぐに飛

  • 6
  • -

1184: fleurs printanières 第3話 -空色-

第3話

  • 8
  • -

1073: 喧嘩するほど仲がいい?(20)

着物を着せてもらうのに何故か1時間もかか

  • 2
  • -

1087: 雪の結晶 (71)

1時40分・・・スマホが鳴った。相手は山本

  • 8
  • -

1183: fleurs printanières 第2話 -plumeria-

第2話

  • 8
  • -

1072: 喧嘩するほど仲がいい?(19)

西門には家元一家専用の着物部屋がある。そ

  • 2
  • -

1182: fleurs printanières 第1話 -星香-

第1話

  • 10
  • -

1063: 雪の結晶 (70)

役員会議が終ったのは月曜日の午後4時半。

  • 4
  • -

1071: 喧嘩するほど仲がいい?(18)

牧野にエサ・・・じゃなくて昼飯の差し入れを

  • 4
  • -

1112: 素敵な朝に・番外編~そういちろうの呟き~・LastStory

車の中はそりゃ空気が悪かったさ。なんたっ

  • 10
  • -

1181: また、会えたね

We are glad to be able to see you again

  • 2
  • -

1062: 雪の結晶 (69)

月曜日、業務が終ればすぐに空港に向かえる

  • 4
  • -

1070: 喧嘩するほど仲がいい?(17)

朝からすごいものを見てしまって動悸と目眩

  • 2
  • -

1108: 類誕リレー、始まります♥

皆様、こんばんは~♥とうとうこの時期がや

  • 2
  • -

1061: 雪の結晶 (68)

また1つ・・・嘘ついちゃった。スマホが壊れ

  • 4
  • -

1069: 喧嘩するほど仲がいい?(16)

その新築マンションの部屋には先に家元夫人

  • 4
  • -

1111: 素敵な朝に・番外編~そういちろうの呟き~・3

数日後の朝早く、まだ真っ暗な中・・・誰かが

  • 2
  • -

1060: 雪の結晶 (67)

「牧野さん。本当にゆっくりでいいよ・・・何

  • 2
  • -

1068: 喧嘩するほど仲がいい?(15)

お昼時・・・私は事務所で1人、お弁当を広げ

  • 2
  • -

1110: 素敵な朝に・番外編~そういちろうの呟き~・2

久しぶりに車に揺られて気分が悪い・・・マジ

  • 2
  • -

1059: 雪の結晶 (66)

日曜日の朝いつもより早く起きたらすぐに藤

  • 6
  • -

1067: 喧嘩するほど仲がいい?(14)

今朝、私が入った勝手口に辿りついて靴を履

  • 4
  • -

1109: 素敵な朝に・番外編~そういちろうの呟き~・1

俺の名前は花沢ソウイチロウ。ルリコンゴウ

  • 6
  • -

1058: 雪の結晶 (65)

パーティーは午後10時に終り会場の外に出る

  • 4
  • -

1066: 喧嘩するほど仲がいい?(13)

牧野は事務所とは全く反対の本邸の方に行っ

  • 4
  • -

1086: 素敵な朝に(LastStory)

家に戻ったらそういちろうをつくしが抱っこ

  • 8
  • -

1057: 雪の結晶 (64)

連日の寝不足からつい昼まで寝てしまって、

  • 2
  • -

1065: 喧嘩するほど仲がいい?(12)

牧野が部屋から出て行った後のこの気まずさ

  • 2
  • -

1081: 素敵な朝に(4)

「類!火傷したの?ちょっと見せて?」「・・

  • 2
  • -

1056: 雪の結晶 (63)

山本さんは真莉愛さんの妊娠を知っている。

  • 4
  • -

1064: 喧嘩するほど仲がいい?(11)

しかし、なんなんだ?こいつ・・・この家でい

  • 2
  • -

1077: 静かな夜 (LastStory)

朝・・・目を覚ましたら牧野はまだ夢の中。疲

  • 2
  • -

1055: 雪の結晶 (62)

お昼近くになって一樹君が「お腹空いた!」

  • 2
  • -

1080: 素敵な朝に(3)

13日の夜、シェフを1人捕まえて頼み事を

  • 2
  • -

1037: 喧嘩するほど仲がいい?(10)

お袋に呼ばれて部屋に行ったら、昨日痛めた

  • 2
  • -

1076: 静かな夜 (3)

本文中にR表現を含んだ部分がございます。

  • 12
  • -

1054: 雪の結晶 (61)

動物園だなんて久しぶりだった。子供の頃に

  • 2
  • -

1036: 喧嘩するほど仲がいい?(9)

「何が今時真っ白か・・・よっ!清潔感バッチ

  • 8
  • -

1079: 素敵な朝に(2)

その日の夜、つくしはそういちろうをサンル

  • 2
  • -

1047: 雪の結晶 (60)

<side樹>牧野さんとの電話を切った後、明

  • 2
  • -

1035: 喧嘩するほど仲がいい?(8)

何故か私は今「労働契約書」っていうものに

  • 2
  • -

1075: 静かな夜 (2)

牧野はすっかり酔っていてベッドに横にさせ

  • 4
  • -

1046: 雪の結晶 (59)

運転手さんに頼んで買い物に連れて行っても

  • 8
  • -

1034: 喧嘩するほど仲がいい?(7)

お袋が誰かに抱えられて戻ってきた、そう使

  • 6
  • -

1078: 素敵な朝に(1)

このお話は「カフェラテに浮かべたメッセー

  • 8
  • -

1045: 雪の結晶 (58)

女子社員の声はもう聞こえなくなっていて、

  • 4
  • -

1033: 喧嘩するほど仲がいい?(6)

「家元夫人ではございませんか!どうなさっ

  • 2
  • -

1074: 静かな夜 (1)

VALENTINEに牧野と行ったバイク旅行。結局

  • 4
  • -

1044: 雪の結晶 (57)

森本からのメールがあったのはフランス時間

  • 3
  • -

1032: 喧嘩するほど仲がいい?(5)

午前6時、薄暗いオンボロアパートの部屋の

  • 2
  • -

1043: 雪の結晶 (56)

類との電話を終えて、今日の疲れからベッド

  • 4
  • -

1031: 喧嘩するほど仲がいい?(4)

「・・・犬?お前・・・誰に向かって言ってんのか

  • 4
  • -

1042: 雪の結晶 (55)

スノープレシャスダイヤモンドは俺が帰国す

  • 2
  • -

1030: 喧嘩するほど仲がいい?(3)

ロビーに降りたらお袋達はこの上の展望レス

  • 16
  • -

1041: 雪の結晶 (54)

どんどん時間が過ぎていって、あと1時間で

  • 4
  • -

1029: 喧嘩するほど仲がいい?(2)

「なんで今日はこんなにクラクション鳴らす

  • 4
  • -

1040: 雪の結晶 (53)

「おはようございます。今日も宜しくお願い

  • 8
  • -

1028: 喧嘩するほど仲がいい?(1)

ある年の3月・・・すっごく天気のいい日曜日

  • 16
  • -

1039: 雪の結晶 (52)

類との電話で話してる時、とんでもない事を

  • 4
  • -

959: 10月の向日葵~番外編 桜の日の2人~・LastStory

つくしが高校を卒業して大学に入る頃、俺は

  • 6
  • -

1038: 雪の結晶 (51)

教室に戻ったらすでに他の保育士さん達は私

  • 2
  • -

958: 10月の向日葵~番外編 桜の日の2人~・3

つくしが小学部の6年になったとき、あきら

  • 6
  • -

938: あつあつ・・・♥後編

毎週土曜日に西門さんに電話して「鍋パーテ

  • 2
  • -

1024: 雪の結晶 (50)

日曜日も何処にも行かず、のんびり部屋で過

  • 8
  • -

957: 10月の向日葵~番外編 桜の日の2人~・2

次の年、つくしは小学部に入学した。付き添

  • 4
  • -

931: あつあつ・・・♥前編

『西門さん!今日の晩、鍋パーティーしよっ

  • 2
  • -

1023: 雪の結晶 (49)

「牧野、本当に一緒に行かない?今からでも

  • 2
  • -

1233: さとぴょん様からの贈り物 『F4ジャンボ』・後編

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 0
  • -

1232: さとぴょん様からの贈り物 『F4ジャンボ』・中編

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 0
  • -

1231: さとぴょん様からの贈り物 『F4ジャンボ』・前編

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 0
  • -

956: 10月の向日葵~番外編 桜の日の2人~・1

あれはつくしの英徳幼稚舎の入園式・・・桜の

  • 6
  • -

1048: 10月の向日葵(後書き)と今後の予定&拍手のお礼♥

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 13
  • -

1022: 雪の結晶 (48)

牧野は山本のことを何も言わず、むしろ元気

  • 7
  • -

1027: 10月の向日葵 (最終話)

家元となった祥兄が次期家元に指名された蒼

  • 25
  • -

1021: 雪の結晶 (47)

「つくし先生、さようならーっ!」「はーい

  • 8
  • -

1026: 10月の向日葵 (159)

桜の茶会が終わったその夜、大広間に家元夫

  • 6
  • -

1020: 雪の結晶 (46)

昼の休憩時間、屋上に繋がってる階段を登っ

  • 2
  • -

1025: 10月の向日葵 (158)

数年前の蒼と同じく、花衣と蓮も本邸の前で

  • 2
  • -

1019: 雪の結晶 (45)

朝になって目を開けたら牧野が隣にいなかっ

  • 4
  • -

1014: 10月の向日葵 (157)

その日の夜、祥兄に電話を入れた。蒼のこと

  • 4
  • -

1018: 雪の結晶 (44)

結局何も食べずに牧野は泣き疲れて寝てしま

  • 8
  • -

1011: 10月の向日葵 (156)

4月、蒼は地元の小学校に入学した。西門か

  • 4
  • -

1017: 雪の結晶 (43)

久しぶりに平日にお休みをもらえた。だから

  • 2
  • -

1010: 10月の向日葵 (155)

桜の茶会・・・3月になったら始まるこの茶会

  • 4
  • -

1016: 雪の結晶 (42)

数日後、山城商事の営業サイドでの初会合が

  • 4
  • -

1097: さとぴょん様からの贈り物『101回目のイクポーズ』

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 3
  • -

1009: 10月の向日葵 (154)

「お帰りなさいませ、総二郎様・・・つくしち

  • 4
  • -

1015: 雪の結晶 (41)

<side樹>急に呼び出したのは山城社長の娘

  • 6
  • -

1008: 10月の向日葵 (153)

蒼は来年から小学生になる。そろそろお茶を

  • 2
  • -

1085: さとぴょん様からの贈り物『勃ってごらん 』

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 2
  • -

991: 雪の結晶 (40)

保育園の中でどちらかというと一樹君は1人

  • 4
  • -

1084: さとぴょん様からの贈り物『Rだな』

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 3
  • -

1083: さとぴょん様からの贈り物『必殺挿入人』

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 0
  • -

1005: 10月の向日葵 (152)

「お式の準備が整いました」係の人の声がし

  • 2
  • -

1082: さとぴょん様からの贈り物『金時人参』

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは。plumer

  • 2
  • -

990: 雪の結晶 (39)

<side真莉愛>類様のマンションに牧野つく

  • 4
  • -

1004: 10月の向日葵 (151)

1年ぶりに訪れた旭川の病院。当時の担当医

  • 10
  • -

989: 雪の結晶 (38)

テレビで海底資源開発の新事業起ち上げのニ

  • 2
  • -

995: 10月の向日葵 (150)

次の日の朝、祥兄ちゃん達はもう東京に帰る

  • 2
  • -

1013: PAIR COORDINATE・LastStory

本文中に微R表現を含んでおります。苦手な

  • 6
  • -

1006: Gip様ブログお誕生日のお祝い♥

皆様、今晩は♥plumeriaでございます!今日

  • 2
  • -

988: 雪の結晶 (37)

玄関でどのくらいの間私たちは座り込んでい

  • 2
  • -

994: 10月の向日葵 (149)

総二郎が家を飛び出してから少しだけ家の中

  • 2
  • -

1012: PAIR COORDINATE・13

本文中にR表現を含んでおります。苦手な方

  • 6
  • -

987: 雪の結晶 (36)

またここに戻って来ることが出来るなんて・・

  • 6
  • -

993: 10月の向日葵 (148)

2人の子供を早く親父達が見たがるんじゃな

  • 8
  • -

1007: PAIR COORDINATE・12

本文中にR表現を含んでおります。苦手な方

  • 8
  • -

986: 雪の結晶 (35)

道明寺と話し合いが出来た・・・そしてやっと

  • 4
  • -

1003: Joyeuse Saint Valentin!!・LastStory

母さんが牧野に持たせた荷物の中にはあの指

  • 4
  • -

992: 10月の向日葵 (147)

<side祥一郎>「お家元、少しお話しがある

  • 2
  • -

1002: PAIR COORDINATE・11

14日の朝早く、アパートの前を爆音を響か

  • 4
  • -

985: 雪の結晶 (34)

私の首に手を回している道明寺の腕を私の手

  • 8
  • -

1001: PAIR COORDINATE・10

あっ!という間に時間は過ぎた・・・今は12

  • 2
  • -

978: 10月の向日葵 (146)

東京よりも少しひんやりとしてる朝の空気・・

  • 4
  • -

997: Joyeuse Saint Valentin!!・7

14日の朝、シェルブールに行くために荷物

  • 4
  • -

984: 雪の結晶 (33)

道明寺が電話を切った・・・そのままスマホを

  • 8
  • -

975: 10月の向日葵 (145)

本文中に微R表現がございます。苦手な方は

  • 6
  • -

1000: PAIR COORDINATE・9

金曜日、類が言うには明日で牧野の隠し事が

  • 6
  • -

983: 雪の結晶 (32)

「だから言っただろう・・・変わったのはお前

  • 6
  • -

999: PAIR COORDINATE・8

7日の水曜日・・・牧野に稽古をつけていたけ

  • 4
  • -

969: 10月の向日葵 (144)

俺と同じくらい背の高い向日葵に囲まれてつ

  • 6
  • -

996: Joyeuse Saint Valentin!!・6

<side花沢夫人>12日の朝、まさかこの家

  • 2
  • -

982: 雪の結晶 (31)

道明寺に連れられて入ったのはMホテルのオ

  • 2
  • -

968: 10月の向日葵 (143)

舗装されていない砂利道をベビーカーを押し

  • 6
  • -

998: PAIR COORDINATE・7

どうにかこうにか3週間・・・今まで何とか見つ

  • 6
  • -

974: 雪の結晶 (30)

「久しぶりだな、牧野」「・・・道明寺・・・いつ

  • 4
  • -

965: PAIR COORDINATE・6

「えっ!なんで俺が小学生に算数教えるのさ

  • 2
  • -

967: 10月の向日葵 (142)

朝早くに目覚めて北海道に帰る準備をした。

  • 10
  • -

920: Joyeuse Saint Valentin!!・5

<side花沢夫人>「・・・と言うことで牧野さ

  • 2
  • -

973: 雪の結晶 (29)

真莉愛と別れて社に戻ると、これから外出す

  • 4
  • -

966: 10月の向日葵 (141)

車が西門に着いたのはその日の午後4時。今

  • 8
  • -

915: PAIR COORDINATE・5

<sideあきら&類>「ねぇ、あきら・・・あれ

  • 2
  • -

972: 雪の結晶 (28)

「それじゃあ行ってきます。類もお仕事頑張

  • 4
  • -

950: 10月の向日葵 (140)

次の日の朝早く、もう西門からの迎えの車が

  • 4
  • -

919: Joyeuse Saint Valentin!!・4

バレンタインまであと一週間。副社長である

  • 2
  • -

971: 雪の結晶 (27)

<side樹>「ねぇ、パパ、今日は土曜だけど

  • 2
  • -

949: 10月の向日葵 (139)

<side祥一郎>「祥一郎君、中々良い茶会で

  • 6
  • -

914: PAIR COORDINATE・4

その日の夕方、大学が終ってから牧野は西門

  • 2
  • -

970: 雪の結晶 (26)

「どうしよう。この2人・・・完全に寝ちゃっ

  • 2
  • -

948: 10月の向日葵 (138)

<side祥一郎>10月6日・・・茶会を明日に

  • 2
  • -

918: Joyeuse Saint Valentin!!・3

パーティー会場の隅にあるケーキバイキング

  • 2
  • -

925: 雪の結晶 (25)

予定通りの時間に大量のワインを抱えて西門

  • 2
  • -

947: 10月の向日葵 (137)

9月も中頃になってくると庭の秋桜が咲き出

  • 4
  • -

913: PAIR COORDINATE・3

「・・・うそっ!こんなにするのっ!!マジで

  • 2
  • -

924: 雪の結晶 (24)

「じゃあ、今日の7時には西門さん達が来る

  • 6
  • -

946: 10月の向日葵 (136)

<side祥一郎>「祥一郎、お前から申し出の

  • 4
  • -

917: Joyeuse Saint Valentin!!・2

次の日は今年になって初めての出勤日。当然

  • 4
  • -

923: 雪の結晶 (23)

類のマンションで暮らし始めて数日が経った

  • 4
  • -

943: 10月の向日葵 (135)

新しい家に引っ越してから1ヶ月が過ぎた。

  • 8
  • -

912: PAIR COORDINATE・2

「西門さん、何見たいの?欲しいもの・・・あ

  • 6
  • -

922: 雪の結晶 (22)

牧野を迎えに来たら居酒屋から少し離れた所

  • 6
  • -

942: 10月の向日葵 (134)

金沢の寺に着いたら一番始めに持ち物を全部

  • 4
  • -

916: Joyeuse Saint Valentin!!・1

新しい年を牧野と一緒にフランスで過ごした

  • 2
  • -

921: 雪の結晶 (21)

保育園が終って「さくら」に向かった。何と

  • 2
  • -

941: 10月の向日葵 (133)

数日後、俺は金沢にある禅寺に向かうことに

  • 4
  • -

911: PAIR COORDINATE・1

2017年のクリスマス・・・思い出しても恥

  • 6
  • -

900: 雪の結晶 (20)

バスルームで昨日の事を思い出しながら身体

  • 4
  • -

940: 10月の向日葵 (132)

総二郎の電話は夜、もう寝ようかと思う頃に

  • 4
  • -

899: 雪の結晶 (19)

本文中にR表現を含んだ部分がございます。

  • 4
  • -

981: 『雪の音』~凪子様より~

それでは凪子様からのお話し、第2話めです

  • 8
  • -

980: 『ヒロイン』~凪子様より~

「ビー玉の瞳」の凪子様からいただきました

  • 0
  • -

979: またまたお話しいただきました~♥

+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、こんにちは~!plum

  • 0
  • -

937: 『恋情~時が満ちた日~』・3

それでは最終話です。るいか様、本当に素敵

  • 11
  • -

936: 『恋情~時が満ちた日~』・2

続きまして第2話です♥*********『恋情~時

  • 0
  • -

935: 『恋情~時が満ちた日~』・1

お友達作家様、るいか様からのお話です。総

  • 0
  • -

939: 10月の向日葵 (131)

祥兄の発言に大広間にいた全員が驚きの声を

  • 2
  • -

976: ブログお誕生日にお話しをいただきました♥

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆皆様、おはようござ

  • 22
  • -

1133: どんなお話しかと言いますと・・・

これまで書いたお話しについて簡単にまとめ

  • 0
  • -

898: 雪の結晶 (18)

バスルームから出ると確かに昨日より着替え

  • 2
  • -

910: 10月の向日葵 (130)

蒼を西門が引き受ける・・・だと?何故、蒼だ

  • 4
  • -

977: 春になったら・・・

大学の卒業式前、こんな季節なのにあいつら

  • 4
  • -

897: 雪の結晶 (17)

そんなに長い脚で急がれたら全然追いつけな

  • 2
  • -

909: 10月の向日葵 (129)

会見が終わった2日後、俺と祥兄は家元、家

  • 8
  • -

896: 雪の結晶 (16)

<side樹>夜になって一樹を実家に迎えに行

  • 6
  • -

908: 10月の向日葵 (128)

類に電話をしたらフランスに戻るため空港に

  • 4
  • -

895: 雪の結晶 (15)

その日、出社すると大慌てでエントランスま

  • 4
  • -

907: 10月の向日葵 (127)

会見が終った次の日、名寄はすごく天気が良

  • 6
  • -

894: 雪の結晶 (14)

牧野を車に乗せて、保育園までの道を言われ

  • 6
  • -

906: 10月の向日葵 (126)

「この大馬鹿者!!何故この私を騙すような

  • 6
  • -

955: 10月の向日葵~番外編 雪の日の2人~・LastStory

つくしが中等部3年で、俺が高等部に上がっ

  • 6
  • -

893: 雪の結晶 (13)

牧野の腕が俺の首に巻き付いたとき、一瞬理

  • 4
  • -

905: 10月の向日葵 (125)

祥兄が俺の横に立ち真っ直ぐに会場を見てい

  • 6
  • -

892: 雪の結晶 (12)

「・・・うん、そう。このマンションのコンシェ

  • 4
  • -

904: 10月の向日葵 (124)

「大変申し訳ございません。ここからはわた

  • 6
  • -

953: 10月の向日葵~番外編 雪の日の2人~・3

つくしが英徳の小学部・・・4年か5年の頃だっ

  • 4
  • -

891: 雪の結晶 (11)

「お帰り・・・待ってたよ」 牧野を抱き締めて

  • 2
  • -

903: 10月の向日葵 (123)

<side祥一郎>あと少しで会見が始まるって

  • 6
  • -

884: 雪の結晶 (10)

牧野を連れてマンションの自分の部屋に入っ

  • 4
  • -

902: 10月の向日葵 (122)

都内の某ホテルで西門流の継承問題について

  • 4
  • -

952: 10月の向日葵~番外編 雪の日の2人~・2

次の年にも東京に1日だけ大雪が降った。今

  • 2
  • -

883: 雪の結晶 (9)

牧野と偶然出会って、そのまま別れることな

  • 2
  • -

901: 10月の向日葵 (121)

花沢類が突然私をベッドに押し倒した。もち

  • 6
  • -

882: 雪の結晶 (8)

運転手に車を停めさせて急いで降りて・・・で

  • 4
  • -

874: 10月の向日葵 (120)

<side祥一郎>東京のホテルで総二郎の茶会

  • 2
  • -

951: 10月の向日葵~番外編 雪の日の2人~・1

名寄の冬は東京とは比べものにならないほど

  • 2
  • -

881: 雪の結晶 (7)

真莉愛を連れてラウンジに行くと窓際の席に

  • 2
  • -

873: 10月の向日葵 (119)

今日は総二郎の茶会の日・・・東京の天気は晴

  • 2
  • -

880: 雪の結晶 (6)

「専務・・・そのようなお顔で行くのはおやめ

  • 2
  • -

872: 10月の向日葵 (118)

翌日、随分早くに眼が覚めた。まだ外が薄暗

  • 6
  • -

879: 雪の結晶 (5)

居酒屋でのバイトは決まったけど、昼間に遊

  • 2
  • -

871: 10月の向日葵 (117)

6月に家元から茶会の話を聞かされ、梅雨の

  • 2
  • -

944: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうとplumeriaの呟き・おまけ

西日本のとある土地で炬燵に入って雑談をす

  • 6
  • -

878: 雪の結晶 (4)

アパートが決まったのはいいけど、流石に布

  • 2
  • -

870: 10月の向日葵 (116)

その茶会は7月の中旬に行われることとなっ

  • 4
  • -

934: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・LastStory

死ぬかと思った・・・フジモトってヤツが大暴

  • 20
  • -

877: 雪の結晶 (3)

もうすぐ花沢に着く頃にスマホが鳴った。か

  • 4
  • -

869: 10月の向日葵 (115)

「お家元・・・先日の話ですがこの私でよろし

  • 4
  • -

933: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・12

サンルームって場所で目が覚めた・・・はっき

  • 8
  • -

876: 雪の結晶 (2)

花沢に向かう車の中でさっき空港で見た女性

  • 4
  • -

868: 10月の向日葵 (114)

6月の中頃になったある日の夜、家元から大

  • 2
  • -

932: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・11

俺は目の前にいる超怖ぇ顔のハシビロコウ・・

  • 6
  • -

875: 雪の結晶 (1)

ニューヨークの冬は日本より寒い。特にここ

  • 10
  • -

867: 10月の向日葵 (113)

俺が本邸に戻ってきたことは次の日には後援

  • 4
  • -

930: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・10

「そういちろうさん、ほらよく見てごらん~

  • 6
  • -

926: Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・LastStory

「翔子?・・・翔子、大丈夫?実験中に珍しい

  • 8
  • -

866: 10月の向日葵 (112)

<side類>次の日、SPから連絡が入った。旭

  • 2
  • -

929: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・9

ツクシたちが「木漏れ日」に行ったのはもう

  • 8
  • -

864: Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・6

「い、いいか!動くなよっ!か、金だ、金を

  • 2
  • -

865: 10月の向日葵 (111)

蒼・・・つくしがいつからこの名前を考えてい

  • 4
  • -

928: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・8

ルイが島に来たのはすぐにマスターにもバレ

  • 8
  • -

791: Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・5

レストランでの食事会が始まった。席は俺の

  • 10
  • -

837: 10月の向日葵 (110)

類に電話をかけた。多分つくしと一緒にいる

  • 2
  • -

927: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・7

「マスター、お疲れ様でしたー!お先に失礼

  • 10
  • -

790: Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・4

「じゃあ、おやすみ。明日の実験、頑張って

  • 6
  • -

836: 10月の向日葵 (109)

茶室で家元と茶を飲んだ後、いくつかの書類

  • 2
  • -

890: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・6

あー・・・・・・のーんびりしてる。マジ、天国。

  • 6
  • -

789: Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・3

私の前に座ってるつくしさんは可愛らしくて

  • 6
  • -

835: 10月の向日葵 (108)

ほとんど寝ることが出来ず、ぼんやりと朝を

  • 4
  • -

889: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・5

おえ・・・、マジ、船酔い。ツクシもマスター

  • 4
  • -

788: Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・2

突然目の前に現われた花沢類・・・翔子が何故

  • 4
  • -

834: 10月の向日葵 (107)

つくしの出産に立ち会ってやれなかった悔し

  • 4
  • -

888: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・4

その日、マスターがまだ来ていない時だった

  • 4
  • -

787: Sister Complex ・番外編~Troublemaker~・1

新しい年が明けたばかり・・・1月のニューヨ

  • 6
  • -

862: 10月の向日葵~番外編 遠い日の2人~LastStory

「総ちゃんどうしよう!」「どうしたんだよ

  • 4
  • -

859: mariage~結婚~・LastStory

その日は良く晴れていて、海の色もいつもよ

  • 8
  • -

854: 10月の向日葵~番外編 遠い日の2人~・3

もう少し年が上がったら今度は邪魔が入り出

  • 4
  • -

887: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・3

ルイとツクシが何となくいい感じになってき

  • 6
  • -

858: mariage~結婚~・4

総二郎とあきら・・・2人と約束したのは次の

  • 2
  • -

886: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・2

ルイは毎朝店に来たら、テーブルに行く前に

  • 4
  • -

853: 10月の向日葵~番外編 遠い日の2人~・2

1つ年が上がる度に俺とつくしは何となく離

  • 2
  • -

857: mariage~結婚~・3

結婚式の日の朝・・・2人で抱き合ったまま同

  • 4
  • -

885: カフェラテに浮かべたメッセージ・番外編~そういちろうの呟き~・1

俺の名前はそういちろう。コンゴウインコの

  • 10
  • -

852: 10月の向日葵~番外編 遠い日の2人~・1

名寄で正月を迎えた。まさか俺の人生の中で

  • 2
  • -

856: mariage~結婚~・2

もうどのくらい前なんだろう。私がこの人を

  • 2
  • -

845: 若宗匠総二郎の試練・A HAPPY NEW YEAR&NEW FACE!

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の

  • 8
  • -

855: mariage~結婚~・1

あれはどのくらい前のことだろう。初めて会

  • 4
  • -

847: 明けましておめでとうございます♥

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆新年、明けましてお

  • 4
  • -

827: 星の数ほど……愛されて 第9話

函館を21時48分頃に出た。この駅を出発する

  • 0
  • -

826: 星の数ほど……愛されて 第8話

PM17時15分。俺たちは駅のホームにい

  • 0
  • -

825: 星の数ほど……愛されて 第7話

第7話チャプン……チャプン……「……し、…くし

  • 0
  • -

824: 星の数ほど……愛されて 第6話

「ん…」部屋の窓から差し込む光が眩しくて

  • 0
  • -

823: 星の数ほど……愛されて 第5話

「綺麗 」そう口にするつくしの方がよっぽ

  • 0
  • -

822: 星の数ほど……愛されて 第4話

第4話12時5分に新千歳空港到着予定が吹雪

  • 0
  • -

821: 星の数ほど……愛されて 第3話

<星の数ほど……愛されて・第3話>まだ薄暗

  • 0
  • -

820: 星の数ほど……愛されて 第2話

「あっ、んんっ!」あたしのアソコに、下着

  • 0
  • -

819: 星の数ほど……愛されて 第1話

「あ~やっと終わった・・・今日も疲れた~

  • 0
  • -

844: 若宗匠総二郎の試練・大晦日は大騒動!!

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏は

  • 5
  • -

846: 今年1年ありがとうございました!

+゚。*(*´∀`*)*。゚+1年間の感謝を込めて今日

  • 10
  • -

863: PRESENT~月に1度の贈り物~

今年の1月・・・私は「お互いに毎月1回プレゼ

  • 10
  • -

833: 10月の向日葵 (106)

類に電話を入れたのはもう日付が翌日になっ

  • 4
  • -

848: TAKARAMONO

今日の牧野はご機嫌が悪い。何があったかっ

  • 4
  • -

832: 10月の向日葵 (105)

自室のドアを閉めた瞬間、俺はこの男の胸ぐ

  • 6
  • -

723: 花沢専務の悩み事・お誕生日は司と共に♥

花沢物産のスーパーイケメンの跡取り息子、

  • 2
  • -

831: 10月の向日葵 (104)

<side 類> 祥兄の診療所の特別室・・・そこ

  • 4
  • -

722: 花沢専務の悩み事・お誕生日は総二郎と共に♥

花沢物産のスーパーイケメンの跡取り息子、

  • 4
  • -

830: 10月の向日葵 (103)

<side祥一郎>今日は連休明け・・・何故か妙

  • 6
  • -

721: 花沢専務の悩み事・お誕生日はあきらと共に♥

花沢物産のスーパーイケメンの跡取り息子、

  • 4
  • -

829: 10月の向日葵 (102)

<side類>別荘を出てから花沢の車で祥兄の

  • 8
  • -

843: 若宗匠総二郎の試練・道明寺司からのプレゼント(後編)

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏に

  • 8
  • -

861: Joyeuse fête de Noël!・おまけ

類と初めて一緒に夜を過ごして、25日のお

  • 4
  • -

860: Buon natale!愛を込めて・LastStory

「牧野・・・ずっと待ってたんだ。牧野が俺の

  • 4
  • -

841: Joyeuse fête de Noël!・LastStory

私は類の居場所を確信できた・・・絶対にあそ

  • 4
  • -

851: Buon natale!愛を込めて・4

西門さんの家で二日酔いに良いっていう朝ご

  • 4
  • -

818: 独りぼっちのクリスマス・LastStory

*本編中にR表現を含んでおりますので、閲

  • 4
  • -

727: 若宗匠総二郎の試練・道明寺司からのプレゼント(前編)

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の

  • 2
  • -

840: Joyeuse fête de Noël!・18

12時をほんの少し回った頃、私は作ったケ

  • 2
  • -

849: 独りぼっちのクリスマス・15

「寒ーーいっ!あ~、あと3個なのに!誰か

  • 6
  • -

842: 独りぼっちのクリスマス・14

24日の朝・・・何だかどんよりとした気分で

  • 2
  • -

801: Buon natale!愛を込めて・3

<side司>少しの間、牧野を1人にさせてし

  • 2
  • -

839: Joyeuse fête de Noël!・17

クリスマスイブになって、花沢では例年より

  • 4
  • -

720: 独りぼっちのクリスマス・13

23日の夕方、バイト先のケーキ屋の前に行

  • 6
  • -

800: Buon natale!愛を込めて・2

総二郎に桜子から連絡があったのは23日の

  • 2
  • -

838: Joyeuse fête de Noël!・16

類が言った「一生私と話がしたい」ってどう

  • 4
  • -

719: 独りぼっちのクリスマス・12

図書館に行って参考書を広げてはみたものの

  • 6
  • -

799: Buon natale!愛を込めて・1

青山にある桜子ご贔屓のお店にパーティード

  • 2
  • -

770: Joyeuse fête de Noël!・15

アランというパティスリーにいた男が俺を睨

  • 2
  • -

828: 10月の向日葵 (101)

総二郎が戻ってこない・・・玉子を買うだけで

  • 6
  • -

718: 独りぼっちのクリスマス・11

朝起きたら自分の身体がやけに重くて、息苦

  • 4
  • -

769: Joyeuse fête de Noël!・14

俺の方を気にしながら、それでも知らんふり

  • 6
  • -

816: 10月の向日葵 (100)

<side類>『花沢様でいらっしゃいますね?

  • 8
  • -

717: 独りぼっちのクリスマス・10

「ハ・・・ハックション!!グズっ・・・こんにち

  • 8
  • -

768: Joyeuse fête de Noël!・13

「ねぇ、類。あなたクリスマスイヴはどうす

  • 4
  • -

815: 10月の向日葵 (99)

5月になって世間ではゴールデンウィークっ

  • 5
  • -

716: 独りぼっちのクリスマス・9

「本気なんだ、牧野・・・俺にしとけよ。理由

  • 2
  • -

767: Joyeuse fête de Noël!・12

次の日にお店でアランと顔を合わせたけど、

  • 4
  • -

814: 10月の向日葵 (98)

<side千春>私が警護の男性にスマホを取り

  • 6
  • -

715: 独りぼっちのクリスマス・8

季節は急速に冬へと変わり、12月になって

  • 2
  • -

766: Joyeuse fête de Noël!・11

「泊まっていったらいいのに。もう遅いよ?

  • 6
  • -

813: 10月の向日葵 (97)

夜になって祥兄ちゃんはまた手におつまみを

  • 2
  • -

714: 独りぼっちのクリスマス・7

小林くんから突然の告白を受けて少しドキド

  • 4
  • -

765: Joyeuse fête de Noël!・10

「牧野、何があったか知らないけどもう泣き

  • 5
  • -

812: 10月の向日葵 (96)

<side千春>上野明日香という人からお金の

  • 4
  • -

713: 独りぼっちのクリスマス・6

「牧野、最近頑張ってるんだね。いつもここ

  • 2
  • -

764: Joyeuse fête de Noël!・9

「牧野、料理も上手なんだね!すっごく美味

  • 6
  • -

811: 10月の向日葵 (95)

<side類>『類様、上野明日香が動きました

  • 4
  • -

712: 独りぼっちのクリスマス・5

「西門さんだって本気で彼女を作ったことな

  • 2
  • -

763: Joyeuse fête de Noël!・8

だんだんとパリにも冬が来て吐く息も白くな

  • 6
  • -

810: 10月の向日葵 (94)

4月の終わり頃は随分春らしくなってきてあ

  • 4
  • -

711: 独りぼっちのクリスマス・4

「お前、クリスマスまでになに作るんだよ」

  • 2
  • -

762: Joyeuse fête de Noël!・7

パリの10月・・・日本でいえば11月ぐらい

  • 4
  • -

850: お名前募集してます!

皆様、こんにちは♥plumeriaでございます。

  • 6
  • -

809: 10月の向日葵 (93)

<side明日香>あの牧野という女が旭川の病

  • 4
  • -

710: 独りぼっちのクリスマス・3

「西門くん、次の講義、一緒に行かない?」

  • 2
  • -

761: Joyeuse fête de Noël!・6

お金がなくて困らないかって聞いた時に、に

  • 4
  • -

709: 独りぼっちのクリスマス・2

街のド真ん中の交差点広場で新発売のビール

  • 4
  • -

808: 10月の向日葵 (92)

俺とつくしは祥兄の所にいた。つくしがあの

  • 4
  • -

733: Joyeuse fête de Noël!・5

夕方になってやっとパーティーはお開きにな

  • 6
  • -

805: カフェラテに浮かべたメッセージ・最終話

すごく幸せな気持ちでこの家で三度目の朝を

  • 18
  • -

708: 独りぼっちのクリスマス・1

「ねぇ!今年のクリスマスはどうするの?彼

  • 4
  • -

807: 10月の向日葵 (91)

<side祥一郎>「総二郎との婚約を君の方か

  • 2
  • -

732: Joyeuse fête de Noël!・4

日曜日になって私は朝早くからお店で支度を

  • 2
  • -

803: カフェラテに浮かべたメッセージ・32

昼前に「木漏れ日」に行くとマスターの方が

  • 4
  • -

786: 10月の向日葵 (90)

<side類>フランスの自宅でぼんやりと過ご

  • 4
  • -

731: Joyeuse fête de Noël!・3

「ツクシ、ちょっといいかな?」「はーい!

  • 4
  • -

802: カフェラテに浮かべたメッセージ・31

窓の外はすっかり暗くなっていて、そういち

  • 4
  • -

785: 10月の向日葵 (89)

つくしが子供の名前のことを話したとき、も

  • 4
  • -

730: Joyeuse fête de Noël!・2

暫くその街角で待っていたら、さっきの男性

  • 4
  • -

795: カフェラテに浮かべたメッセージ・30

急に声をかけられて、振り向いたときに見え

  • 4
  • -

784: 10月の向日葵 (88)

今日は総二郎のバイトが珍しく午前中で終わ

  • 2
  • -

729: Joyeuse fête de Noël!・1

私の夢は小さいときからケーキ屋さんだった

  • 6
  • -

794: カフェラテに浮かべたメッセージ・29

ここに来てからもうすぐ2ヶ月になる。始め

  • 6
  • -

783: 10月の向日葵 (87)

今日は高校受験を控えた生徒の家に行ってい

  • 2
  • -

793: カフェラテに浮かべたメッセージ・28

それから1ヶ月半・・・本当に何の手掛かりも

  • 4
  • -

782: 10月の向日葵 (86)

バレンタイン当日、総二郎には朝一番に昨日

  • 4
  • -

792: カフェラテに浮かべたメッセージ・27

「そういちろうさん、おはよう!今日もいい

  • 4
  • -

804: お話しのお知らせと拍手コメントのお礼

皆様、こんにちは。plumeriaでございます。

  • 2
  • -

781: 10月の向日葵 (85)

<side千春・西門邸>もうすぐ2月・・・総二郎

  • 2
  • -

817: amore sfortunato~片思い~・5

やけに騒がしくなったと思ったら1階のフロ

  • 2
  • -

776: カフェラテに浮かべたメッセージ・26

東京を出てから3日目に私達は九州の福岡県

  • 6
  • -

780: 10月の向日葵 (84)

旭川の病院を完全に名寄に移してから数週間

  • 4
  • -

728: 若宗匠総二郎の試練・美作あきらからのプレゼント(後編)

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の

  • 8
  • -

775: カフェラテに浮かべたメッセージ・25

黒いスーツに身を包んだ美作のSPは亮に向

  • 6
  • -

725: 若宗匠総二郎の試練・美作あきらからのプレゼント (前編)

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の

  • 6
  • -

745: 星の数ほど……愛されて~ちゃぷん旅日記~・第3話

←第2話はこちら!Life Is Beautiful管理

  • 4
  • -

774: カフェラテに浮かべたメッセージ・24

亮は約束通り5時に「陽だまり」の前に来て

  • 4
  • -

779: 10月の向日葵 (83)

うん・・・頭がいたい。どうしたんだろ・・・ここ

  • 6
  • -

726: 若宗匠総二郎の試練・花沢類からのプレゼント(後編)

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の

  • 4
  • -

773: カフェラテに浮かべたメッセージ・23

「俺は何を買ったらいいわけ?それで今まで

  • 6
  • -

778: 10月の向日葵 (82)

食事も終わって、テーブルも全部片付けてか

  • 6
  • -

724: 若宗匠総二郎の試練・花沢類からのプレゼント(前編)

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏の

  • 2
  • -

772: カフェラテに浮かべたメッセージ・22

「陽だまり」を出てから社の方に向かったけ

  • 4
  • -

777: 10月の向日葵 (81)

<side祥一郎>何年ぶりにこの人に電話をす

  • 2
  • -

806: amore sfortunato~片思い~・4

ルシアンで牧野を怒鳴って以来、大学で会っ

  • 2
  • -

771: カフェラテに浮かべたメッセージ・21

類が会社に向かってから店内はそういちろう

  • 4
  • -

744: 10月の向日葵 (80)

正月が過ぎてからこの辺りの雪は想像以上に

  • 4
  • -

756: カフェラテに浮かべたメッセージ・20

藤本が明日の資料を自宅に届けてくれたから

  • 6
  • -

743: 10月の向日葵 (79)

遠くで除夜の鐘が鳴り響いた瞬間、俺はつく

  • 4
  • -

798: amore sfortunato~片思い~・3

「牧野!ちょっと来いっ!」「きゃあぁーっ

  • 6
  • -

755: カフェラテに浮かべたメッセージ・19

亮という男とは関係をもっていないと牧野は

  • 2
  • -

742: 10月の向日葵 (78)

次の日の朝は雪が止んでいて、この時期にし

  • 4
  • -

754: カフェラテに浮かべたメッセージ・18

「亮は私の前の彼なの。1年間だけ付き合っ

  • 4
  • -

487: 総ちゃん誕生日♥リアルタイムリレーします!

(o‘∀‘o)*:◦♪今晩は!plumeriaでございます

  • 6
  • -

741: 10月の向日葵 (77)

総二郎が今日は旭川まで行くと言うからお買

  • 2
  • -

797: amore sfortunato~片思い~・2

「あきら、今年のクリスマスパーティーは盛

  • 8
  • -

753: カフェラテに浮かべたメッセージ・17

「あのう・・・専務、まだ5時過ぎですけども

  • 4
  • -

740: 10月の向日葵 (76)

それからゆっくりと日にちが過ぎていって、

  • 6
  • -

752: カフェラテに浮かべたメッセージ・16

牧野がドアを開けたときに顔を出した男。全

  • 6
  • -

739: 10月の向日葵 (75)

つくしの熱は下がり祥兄の診察が終わってか

  • 2
  • -

796: amore sfortunato~片思い~・1

私が英徳大学に入って初めての冬・・・当然な

  • 4
  • -

751: カフェラテに浮かべたメッセージ・15

「はぁ・・・どうしよう。困ったな・・・」お昼が

  • 8
  • -

738: 10月の向日葵 (74)

祥兄のこの部屋は殺風景でほとんど自分の持

  • 4
  • -

750: カフェラテに浮かべたメッセージ・14

すごくあったかい・・・今日は何でこんなにお

  • 4
  • -

737: 10月の向日葵 (73)

「祥兄ちゃん・・・どうして祥兄ちゃんがここ

  • 4
  • -

749: カフェラテに浮かべたメッセージ・13

「牧野様、申し訳ございませんが本日は類様

  • 6
  • -

736: 10月の向日葵 (72)

「お前・・・相変わらずだな。総二郎」その声

  • 2
  • -

760: Sister Complex ・番外編・Last Story~恋の予感 ~

母さんが子供達への手土産をつくしに渡して

  • 12
  • -

748: カフェラテに浮かべたメッセージ・12

「こちら大崎、現在類様をお屋敷にお送りす

  • 8
  • -

735: 10月の向日葵 (71)

12月になって私は4ヶ月目に入った。検診

  • 8
  • -

734: カフェラテに浮かべたメッセージ・11

お台場にある大観覧車に向かったのはゆっく

  • 4
  • -

705: 10月の向日葵 (70)

旭川の大きなスーパーに買い物に来ていた。

  • 2
  • -

759: Sister Complex ・番外編・5~恋の予感 ~

<日本・高城邸>「あのさぁ・・・倒れたって

  • 8
  • -

654: カフェラテに浮かべたメッセージ (10)

凄く気持ちが良くて、とってもいい香りがし

  • 6
  • -

704: 10月の向日葵 (69)

退院してから2週間が過ぎた頃、総二郎とま

  • 10
  • -

653: カフェラテに浮かべたメッセージ (9)

朝は食べられないことのほうが多かった。花

  • 6
  • -

703: 10月の向日葵 (68)

『西門総二郎さんと言えば、あの有名な英徳

  • 2
  • -

758: Sister Complex ・番外編・4~恋の予感 ~

TAKASHIRO HOLDINGの大会

  • 2
  • -

652: カフェラテに浮かべたメッセージ (8)

「どうしよう・・・何着ていけばいい?スカー

  • 4
  • -

702: 10月の向日葵 (67)

別荘で生活を始めて数日、つくしは自分で出

  • 4
  • -

651: カフェラテに浮かべたメッセージ (7)

その日は朝からソワソワしていた。あれから

  • 6
  • -

701: 10月の向日葵 (66)

つくしが助手席で寝ていたときに鳴ったのは

  • 4
  • -

757: Sister Complex ・番外編・3~恋の予感 ~

「マサチューセッツ工科大学だと?・・・あん

  • 8
  • -

650: カフェラテに浮かべたメッセージ (6)

「さっきはありがとうございました。助かり

  • 6
  • -

700: 10月の向日葵 (65)

次の日にこの病院を退院することになった。

  • 2
  • -

649: カフェラテに浮かべたメッセージ (5)

マスターが10時に来て、割れたグラスを見

  • 2
  • -

699: 10月の向日葵 (64)

「うん・・・出血は治まってますね。胎児の心

  • 2
  • -

747: Sister Complex ・番外編・2~恋の予感 ~

「西門翔子・・・さん?って茶道の西門流と関

  • 6
  • -

648: カフェラテに浮かべたメッセージ (4)

「きゃあぁーっ!」 「うわぁーーーーーー

  • 6
  • -

698: 10月の向日葵 (63)

手術から一週間が経って傷口の抜糸が行われ

  • 2
  • -

647: カフェラテに浮かべたメッセージ (3)

今日は少し天気が悪くて小雨が降っていた。

  • 0
  • -

746: Sister Complex ・番外編・1~恋の予感 ~

一枚の葉書がニューヨークに届いた。見たく

  • 4
  • -

697: 10月の向日葵 (62)

<side千春>総二郎さんが家を出てからそろ

  • 4
  • -

646: カフェラテに浮かべたメッセージ (2)

「ご馳走様・・・あ、そうだ」彼はお会計を済

  • 0
  • -

696: 10月の向日葵 (61)

「腕の手術は無事に終わりましたよ。以前は

  • 2
  • -

707: 危険な紅葉狩り・最終話~茶と華と・秋の番外編~

「本当に困った人ねぇ!総二郎さん・・・何を

  • 4
  • -

645: カフェラテに浮かべたメッセージ (1)

少し肌寒くなってきたけど今日もいい天気!

  • 16
  • -

671: 10月の向日葵 (60)

朝が来て、何となく隣に誰かがいるような気

  • 2
  • -

692: Sister Complex (最終話)

「質問は受けないと申し上げました。皆さん

  • 18
  • -

670: 10月の向日葵 (59)

「総・・・二郎?ホントに・・・総二郎?」「あぁ

  • 4
  • -

706: 危険な紅葉狩り・9~茶と華と・秋の番外編~

ドンドンドンドン!・・・ドンッ!!「今度は

  • 4
  • -

691: Sister Complex (119)

関西西門の分家、西門清四郎氏の屋敷に着く

  • 2
  • -

669: 10月の向日葵 (58)

「それでは今日は午後から左腕の再手術を行

  • 6
  • -

690: Sister Complex (118)

あれから数週間後、私は花沢から高城つくし

  • 2
  • -

668: 10月の向日葵 (57)

約束の時間になって類は駅前の駐車場に現わ

  • 4
  • -

695: 危険な紅葉狩り・8~茶と華と・秋の番外編~

今日の夜は仙台市内のホテルを予約していた

  • 4
  • -

689: Sister Complex (117)

「高城社長・・・まだ考えは変わりませんか?

  • 2
  • -

667: 10月の向日葵 (56)

<西門邸・side千春>総二郎さんが家を出て

  • 4
  • -

688: Sister Complex (116)

<side誠・回想>花沢類にイギリスに行くと

  • 6
  • -

666: 10月の向日葵 (55)

夕方になって花沢類がまた病室にやってきた

  • 2
  • -

694: 危険な紅葉狩り・7~茶と華と・秋の番外編~

崖っぷちにしがみついてる男の顔を見て唖然

  • 10
  • -

680: Sister Complex (115)

つくしの父親、牧野晴男はすでに他界してい

  • 9
  • -

665: 10月の向日葵 (54)

もう一度不動産屋でアパートの解約の手続き

  • 4
  • -

679: Sister Complex (114)

その日の午後、時間通りに高城夫婦が花沢を

  • 4
  • -

664: 10月の向日葵 (53)

次の日の朝、類からもらった書類一式は俺の

  • 6
  • -

687: 危険な紅葉狩り・6~茶と華と・秋の番外編~

つくしの事が心配で上着を手に持って急いで

  • 4
  • -

678: Sister Complex (113)

高城美智子からの連絡は両親が帰国した次の

  • 2
  • -

663: 10月の向日葵 (52)

「これさ・・・何のためにいると思う?」類が

  • 2
  • -

693: 「Life Is Beautiful」 管理人・向日葵様 ブログ記念日!

皆様、こんにちは!plumeriaでございます!

  • 10
  • -

677: Sister Complex (112)

日本に戻ってきて数日、寝込んでいた加代も

  • 2
  • -

662: 10月の向日葵 (51)

類が来いと言ったのは夜の8時・・・その時間

  • 5
  • -

660: Sister Complex (111)

花沢邸に戻ると一斉に使用人達が玄関前に集

  • 2
  • -

639: 10月の向日葵 (50)

類が病院からつくしをどこかへ連れて行った

  • 2
  • -

686: 危険な紅葉狩り・5~茶と華と・秋の番外編~

次の日になってつくしの足の包帯を取ってみ

  • 6
  • -

659: Sister Complex (110)

「よおっ!!類!つくしちゃん、こっち!こ

  • 4
  • -

638: 10月の向日葵 (49)

私のアパートから必要なものを持ってきてく

  • 4
  • -

685: リレーイベント 終了しました♥

皆様、こんにちは~!plumeriaでございます

  • 16
  • -

658: Sister Complex (109)

日本に帰国する当日になった。ここから持っ

  • 2
  • -

637: 10月の向日葵 (48)

「それでは牧野さん・・・いいですか?ちゃん

  • 6
  • -

676: 危険な紅葉狩り・4~茶と華と・秋の番外編~

つくしを抱きかかえて旅館に戻ると女将が出

  • 4
  • -

684: 「Beautiful days」 やこ様・ブログお誕生日のお祝い♥

皆様、おはようございます!plumeriaでござ

  • 6
  • -

657: Sister Complex (108)

高城さんが病室に現われた時、一瞬ドキッと

  • 4
  • -

636: 10月の向日葵 (47)

花沢類に頼むのは卑怯だとわかっていた・・・

  • 2
  • -

656: Sister Complex (107)

<side誠>母さんの話を自分の部屋のベッド

  • 2
  • -

635: 10月の向日葵 (46)

鎌倉にある親父の別荘に向かっていた。おそ

  • 2
  • -

675: 危険な紅葉狩り・3~茶と華と・秋の番外編~

東北自動車道を北に走っていって古川ICで降

  • 4
  • -

655: Sister Complex (106)

産んでくれてありがとう・・・この言葉は今が

  • 2
  • -

634: 10月の向日葵 (45)

マンションに戻ってすぐに都内の地図を出し

  • 2
  • -

644: Sister Complex (105)

つくしが落ち着いた頃、俺の電話が鳴った。

  • 2
  • -

683: リレーイベント 途中経過・2!

皆さん、今晩は! plumeriaでございます。

  • 12
  • -

633: 10月の向日葵 (44)

あきらに調べてもらった成城のマンションを

  • 2
  • -

674: 危険な紅葉狩り・2~茶と華と・秋の番外編~

それから数日後、天気のいい日につくしと2

  • 4
  • -

643: Sister Complex (104)

<side誠>母さんが一度アメリカに戻って欲

  • 4
  • -

632: 10月の向日葵 (43)

西門を出て俺が向かったのは自分で購入した

  • 4
  • -

682: 「明日咲く花」・asu様、ブログ2周年のお祝い♥

皆様、今晩は~♥plumeriaでございます!今

  • 2
  • -

642: Sister Complex (103)

<side総二郎>類からの電話は日本時間の真

  • 0
  • -

631: 10月の向日葵 (42)

私が気がついたとき、病室には誰もいなかっ

  • 4
  • -

673: 危険な紅葉狩り・1~茶と華と・秋の番外編~

茶道表千家西門流の宗家、次期家元の西門総

  • 2
  • -

641: Sister Complex (102)

病室に飛び込んできたお母様はいつもとは少

  • 4
  • -

681: リレーイベント・中間報告!

皆様、今晩は!plumeriaでございます!この

  • 8
  • -

630: 10月の向日葵 (41)

お袋との話を済ませた俺は自分の部屋に戻る

  • 2
  • -

640: Sister Complex (101)

「つくし・・・お帰り。待ってたよ・・・このまま

  • 0
  • -

619: 10月の向日葵 (40)

俺は一睡も出来ずにスマホを睨み付けて朝を

  • 2
  • -

629: Sister Complex (100)

<side誠>何とか無事に動き出したシステム

  • 6
  • -

618: 10月の向日葵 (39)

次の日、地方支部から帰った時、もうつくし

  • 6
  • -

628: Sister Complex (99)

<side総二郎>「高城美智子が自分で認めた

  • 4
  • -

672: イベント途中経過♥

皆さん、今晩は。plumeriaでございます。リ

  • 8
  • -

617: 10月の向日葵 (38)

考ちゃんのマンションについてきたのはやっ

  • 8
  • -

627: Sister Complex (98)

あきらからの連絡でつくしの母親が高城美智

  • 2
  • -

616: 10月の向日葵 (37)

あっという間に私が茶道会館を退職する日が

  • 4
  • -

626: Sister Complex (97)

加代の病室に行ってみるとそこも個室になっ

  • 4
  • -

615: 10月の向日葵 (36)

つくしが西門を出ていくのを見かけたとき、

  • 4
  • -

625: Sister Complex (96)

「事故後5時間経って発見されたのは日本人

  • 6
  • -

614: 10月の向日葵 (35)

あれから数日後・・・いつものように仕事を済

  • 2
  • -

624: Sister Complex (95)

<side総二郎>アメリカで起きた事故のニュ

  • 6
  • -

661: いよいよです!「花束を君に~21の翼~」!!

花束を君に〜21の翼〜異種CP21人の二

  • 4
  • -

613: 10月の向日葵 (34)

私と話をしたいという千春さんの申し入れは

  • 2
  • -

623: Sister Complex (94)

偶然テレビの速報で流れたマンハッタンでの

  • 6
  • -

612: 10月の向日葵 (33)

なんとか薬で頭痛を抑えて茶道会館へ出勤を

  • 2
  • -

622: Sister Complex (93)

<side加代>「つくし様!つくし様ーっ!!

  • 4
  • -

611: 10月の向日葵 (32)

<side千春>総二郎さんが帰って来たと聞い

  • 2
  • -

621: Sister Complex (92)

それは突然の出来事だった。本当に普通に過

  • 6
  • -

610: 10月の向日葵 (31)

考が無理矢理つくしに酒を飲ませてここまで

  • 4
  • -

620: Sister Complex (91)

<side総二郎>西門と安藤に繋がりがあった

  • 8
  • -

598: 10月の向日葵 (30)

<side類>牧野は俺の胸に抱かれるようにし

  • 4
  • -

608: Sister Complex (90)

高城がフランスの水素複合貯蔵システムの現

  • 4
  • -

597: 10月の向日葵 (29)

<side類>接待で仕方なく来た吉祥寺にある

  • 2
  • -

607: Sister Complex (89)

副社長の結婚披露パーティーが終わった次の

  • 2
  • -

596: 10月の向日葵 (28)

桜子を見送っていた私の後ろから声をかけて

  • 6
  • -

606: Sister Complex (88)

フランスでのプロジェクトが本格始動を始め

  • 4
  • -

595: 10月の向日葵 (27)

「千春さん、少しお話があります。よろしい

  • 2
  • -

605: Sister Complex (87)

道明寺と二人っきりで会場の外の庭園に出た

  • 4
  • -

594: 10月の向日葵 (26)

お家元が決めたという総二郎の婚約者は、あ

  • 6
  • -

604: Sister Complex (86)

次の日、高城さんに連れられて、ニューヨー

  • 8
  • -

593: 10月の向日葵 (25)

数日間、特に大きな動きもなく表面上は穏や

  • 4
  • -

603: Sister Complex (85)

総二郎からの電話・・・その最後は何を話した

  • 2
  • -

592: 10月の向日葵 (24)

本文中にR表現が含まれております。パスを

  • 6
  • -

602: Sister Complex (84)

<side総二郎>「覚え間違いではありません

  • 2
  • -

591: 10月の向日葵 (23)

「つくしの部屋に行ってもいい?」考ちゃん

  • 2
  • -

601: Sister Complex (83)

つくしの声を聞きながら眠ってしまった俺は

  • 2
  • -

590: 10月の向日葵 (22)

考ちゃん言われたとおり自分の部屋で着替え

  • 2
  • -

600: Sister Complex (82)

<side総二郎>病室のベッドの上で少しだけ

  • 4
  • -

589: 10月の向日葵 (21)

考ちゃんとの稽古の初日、私は総二郎の時の

  • 2
  • -

599: Sister Complex (81)

次の日、大学で高城さんとばったり出会った

  • 2
  • -

549: 10月の向日葵 (20)

「今なんとおっしゃいましたか?つくしの稽

  • 2
  • -

609: 豪華イベント開催のお知らせです!

皆様、こんにちは~!plumeriaでございます

  • 2
  • -

587: Sister Complex (80)

花沢のお父様からの連絡があったのは西門さ

  • 4
  • -

548: 10月の向日葵 (19)

つくしが部屋を出て行ってしばらくして、や

  • 2
  • -

586: Sister Complex (79)

次の日、西門さんが約束どおり迎えに来てく

  • 2
  • -

547: 10月の向日葵 (18)

♪~♪~スマホの目覚ましの音かどこかから聞

  • 4
  • -

585: Sister Complex (78)

つくしが泣きながら報告をしてきたのは、総

  • 2
  • -

546: 10月の向日葵 (17)

総ちゃんが考ちゃんとの話を断われって言っ

  • 2
  • -

584: Sister Complex (77)

目が覚めたのは自分の部屋だった。ぼうっと

  • 4
  • -

545: 10月の向日葵 (16)

つくしを後ろから抱き締めたまま、「帰さな

  • 4
  • -

588: Shall We Dance? Last Story

英徳学園の卒業プロムナードが始まった。会

  • 2
  • -

583: Sister Complex (76)

あっという間に日にちは過ぎて、類はフラン

  • 4
  • -

544: 10月の向日葵 (15)

弟子の1人が告げてきたのは類の訪問だった

  • 6
  • -

582: Sister Complex (75)

本文中に微R表現を含んだ部分がございます

  • 2
  • -

543: 10月の向日葵 (14)

つくしに持ってこられた話の相手が考だと聞

  • 2
  • -

577: Shall We Dance? (6)

卒業式の当日、あきらからすごい剣幕で電話

  • 2
  • -

581: Sister Complex (74)

大学に行くのが怖かった。道明寺のように駐

  • 6
  • -

542: 10月の向日葵 (13)

「それでは今日はこの辺で終わりましょうか

  • 6
  • -

580: Sister Complex (73)

高城のパーティーが終わってから数日間、以

  • 2
  • -

541: 10月の向日葵 (12)

「返事は次に会うときでいいよ。今までだっ

  • 2
  • -

576: Shall We Dance? (5)

本当に偶然だったんだ。小さな公園であきら

  • 2
  • -

579: Sister Complex (72)

ダンスが終わって今度はあきらの所に戻ると

  • 4
  • -

540: 10月の向日葵 (11)

フランスから花沢類が帰ってくると連絡があ

  • 2
  • -

578: Sister Complex (71)

つくしがテラスから戻ってきた。少しだけ悲

  • 0
  • -

537: 10月の向日葵 (10)

「総ちゃん。お待たせ・・・遅くなってごめん

  • 4
  • -

575: Shall We Dance? (4)

<sideAKIRA>「美作さん・・・放して?」「・・

  • 2
  • -

572: Sister Complex (70)

つくしの所に戻るとあきらとシャンパンを片

  • 0
  • -

536: 10月の向日葵 (9)

祥兄が家を出てから3年・・・俺が次期家元と

  • 0
  • -

571: Sister Complex (69)

高城誠が真っ直ぐに俺たちの方に向かってく

  • 2
  • -

535: 10月の向日葵 (8)

8月も終わり季節がゆっくりと秋に向かって

  • 2
  • -

574: Shall We Dance? (3)

<sideAKIRA>牧野が類にダンスの練習相手

  • 2
  • -

570: Sister Complex (68)

パーティーが始まって間もなく、司会者の方

  • 2
  • -

534: 10月の向日葵 (7)

私が大学を卒業してからもうすぐ2年になる

  • 2
  • -

569: Sister Complex (67)

「高城コーポレーション日本支社設立記念パ

  • 0
  • -

533: 10月の向日葵 (6)

<side祥一郎>昔からどうしても馴染めなか

  • 2
  • -

573: Shall We Dance? (2)

牧野のダンスの練習が始まって一週間が過ぎ

  • 2
  • -

568: Sister Complex (66)

<side司>総二郎が言った電子工学科に行く

  • 4
  • -

532: 10月の向日葵 (5)

何となくつくしとの距離が遠くなったり近づ

  • 2
  • -

567: Sister Complex (65)

久しぶりに日本に戻ってきたのは、つい最近

  • 0
  • -

531: 10月の向日葵 (4)

何年か過ぎた頃・・・多分俺が6年でつくしが

  • 4
  • -

562: Shall We Dance? (1)

英徳学園では卒業式の後にプロムと呼ばれる

  • 2
  • -

566: Sister Complex (64)

両親が帰国してから一週間が過ぎた。この間

  • 2
  • -

530: 10月の向日葵 (3)

英徳の小学部につくしが入学するときはうち

  • 2
  • -

565: Sister Complex (63)

自分の部屋に入ってからドキドキする心臓が

  • 0
  • -

529: 10月の向日葵 (2)

「それでは今後はこちらが牧野つくしさんの

  • 6
  • -

564: Sister Complex (62)

部屋をノックしたらつくしが静かにドアを開

  • 2
  • -

528: 10月の向日葵 (1)

もう20年も前の事だ。その日、やけに静か

  • 8
  • -

538: 正しい恋の進め方・後書き と拍手コメントのお礼

(((o(*゚▽゚*)o)))皆様。こんにちは~!plume

  • 2
  • -

563: Sister Complex (61)

高城がわざと両親の前で大学内での俺の行動

  • 2
  • -

552: 正しい恋の進め方 最終話

3月になってやっと叔父が病気療養から復帰

  • 8
  • -

526: Sister Complex (60)

高城は応接室のソファーに俺と両親を前にし

  • 2
  • -

554: 正しい恋の進め方 Lesson56

「なんだ?これ・・・いつの間にこんな風に変

  • 4
  • -

525: Sister Complex (59)

<side誠>大学の講義が休講になったために

  • 4
  • -

553: 正しい恋の進め方 Lesson55

2月、特に冷え込むこの季節には茶の世界に

  • 4
  • -

524: Sister Complex (58)

静が藤堂を捨ててラファエルと結婚すると言

  • 0
  • -

561: 友達以上彼女未満 ⑥R ~柳緑花紅・河杜 花様からの頂き物~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます

  • -
  • -

560: 友達以上彼女未満 ⑤ ~柳緑花紅・河杜 花様からの頂き物~

昨日の続きです。総ちゃんらしくなってきま

  • 3
  • -

516: 正しい恋の進め方 Lesson54

正月行事がすべて終わってから俺は再び京都

  • 4
  • -

523: Sister Complex (57)

<side誠>電子工学科の廊下に少し広めのコ

  • 0
  • -

559: 友達以上彼女未満 ④ ~柳緑花紅・河杜 花様からの頂き物~

では、第4話です!どうぞ・・・♥ 柳緑花

  • 3
  • -

558: 友達以上彼女未満 ③ ~柳緑花紅・河杜 花様からの頂き物~

昨日に引き続きまして、「柳緑花紅」 河杜

  • 2
  • -

515: 正しい恋の進め方 Lesson53

クリスマスが終わるとすぐに牧野の誕生日だ

  • 2
  • -

522: Sister Complex (56)

<side誠>「父さん、花沢物産と直接取引っ

  • 2
  • -

557: 友達以上彼女未満 ② ~柳緑花紅・河杜 花様からの頂き物~

それでは2話目です~! 柳緑花紅・河

  • 4
  • -

556: 友達以上彼女未満 ① ~柳緑花紅・河杜 花様からの頂き物~

*****お友達作家様からのお話!*****今回お

  • 2
  • -

512: 正しい恋の進め方 Lesson52

「それじゃあ、そろそろプレゼントの時間に

  • 4
  • -

521: Sister Complex (55)

どうしても抜けられない講義を受けて、やっ

  • 2
  • -

511: 正しい恋の進め方 (51)

ノックして部屋に入ったが誰からも返事があ

  • 2
  • -

555: お友達から初めてお話しをいただきましたぁっ!

皆様こんにちは~!plumeriaでございます!

  • 6
  • -

520: Sister Complex (54)

<side総二郎>普段滅多に行かない図書室・・

  • 2
  • -

510: 正しい恋の進め方 Lesson50

そしてクリスマスイヴになった。今日から初

  • 2
  • -

519: Sister Complex (53)

私が他の男の人と話をしたぐらいでここまで

  • 0
  • -

551: 正しい恋の進め方 Lesson49

『お客様のおかけになった電話番号は電波の

  • 4
  • -

518: Sister Complex (52)

5月になってすっかり大学生活に慣れて、ま

  • 4
  • -

509: 正しい恋の進め方 Lesson48

牧野のウエディングドレスをこっそり注文し

  • 4
  • -

517: Sister Complex (51)

俺たちが恋人になった翌月の4月・・・つくし

  • 6
  • -

550: 正しい恋の進め方 Lesson47

京都から帰るとすぐにおば様のお稽古が再開

  • 4
  • -

497: 迷い猫と暮らした夏 (最終話)

「美味しかった。ありがとう、牧野の朝ご飯

  • 8
  • -

508: 正しい恋の進め方 Lesson46

次の日の朝、一乗寺の別邸ではない小さな宿

  • 2
  • -

496: 迷い猫と暮らした夏 (17)

大森会長が間に入るっていう意味がわからな

  • 4
  • -

507: 正しい恋の進め方 Lesson45

「どうぞ・・・」そう言って差しだしたお茶を

  • 4
  • -

539: Summer Festival 茶と華と 番外編・最終話

つくしが妊娠したということは嬉しかったが

  • 6
  • -

495: 迷い猫と暮らした夏 (16)

牧野の身体がゆっくりとベッドに沈んだ。俺

  • 2
  • -

506: 正しい恋の進め方 Lesson44

今日の野点の会場は金井支部長の屋敷・・・こ

  • 2
  • -

514: Summer Festival 茶と華と 番外編・9

不可抗力とはいえ自分の嫁に毒を投げられて

  • 4
  • -

494: 迷い猫と暮らした夏 (15)

「誰なの?・・・あの子、見たことないけど・・・

  • 2
  • -

505: 正しい恋の進め方 Lesson43

昼過ぎてからお袋と牧野は京都一乗寺にある

  • 2
  • -

513: Summer Festival  茶と華と 番外編・8

なんだか身体中が痺れて動けなくなって・・・

  • 4
  • -

493: 迷い猫と暮らした夏 (14)

滅多に話さない母親に呼び出されて自宅のリ

  • 4
  • -

504: 正しい恋の進め方 Lesson42

京都でも東京と同じく茶道教室の講師や雑誌

  • 2
  • -

450: Summer Festival 茶と華と 番外編・7

まさか本当に総二郎さんにドクゼリの粉を投

  • 4
  • -

492: 迷い猫と暮らした夏 (13)

今までは会社に行っていた平日、やることも

  • 4
  • -

503: 正しい恋の進め方 Lesson41

やっとベッドから出たのはもうお昼前・・・あ

  • 2
  • -

449: Summer Festival 茶と華と 番外編・6

大井埠頭まで来たがこの広い場所のどこにつ

  • 6
  • -

491: 迷い猫と暮らした夏 (12)

あの日から何もする気が起きなくなった。2

  • 4
  • -

486: 正しい恋の進め方 Lesson40

注*本文中にR表現がございます。パスをか

  • 6
  • -

448: Summer Festival 茶と華と 番外編・5

「うわ、頭痛い・・・あれ?ここはどこ?・・・」

  • 4
  • -

490: 迷い猫と暮らした夏 (11)

「牧野つくしさんでいらっしゃいますか?」

  • 4
  • -

485: 正しい恋の進め方 Lesson39

俺が京都に行く数日前の金曜日の飲み会・・・

  • 2
  • -

447: Summer Festival 茶と華と 番外編・4

俺の横からつくしの姿が消えた・・・慌てて周

  • 4
  • -

460: 迷い猫と暮らした夏 (10)

類があんな事するなんて思いもしなかった私

  • 10
  • -

484: 正しい恋の進め方 Lesson38

そして9月の終わりに近い金曜日・・・京都に

  • 4
  • -

446: Summer Festival 茶と華と 番外編・3

そしてもうすぐ花火が上がるっていうからつ

  • 6
  • -

459: 迷い猫と暮らした夏 (9)

「ごめんね・・・少しだけこうさせて・・・」 急

  • 4
  • -

483: 正しい恋の進め方 Lesson37

西門さんは今回作った着物の中で私用の秋物

  • 2
  • -

445: Summer Festival 茶と華と 番外編・2

つくしは1個もスーパーボールを取れなくて

  • 2
  • -

458: 迷い猫と暮らした夏 (8)

類の話を聞いていたらその横顔から目が離せ

  • 0
  • -

482: 正しい恋の進め方 Lesson36

8月・・・茶事や茶会は随分と減る。暑すぎる

  • 2
  • -

444: Summer Festival 茶と華と 番外編・1

西門につくしが嫁いで2ヶ月・・・1つの問題が

  • 6
  • -

457: 迷い猫と暮らした夏 (7)

バス旅行の当日・・・一泊だけだからってほと

  • 2
  • -

481: 正しい恋の進め方 Lesson35

「大好き・・・西門さん」その言葉は今までど

  • 4
  • -

456: 迷い猫と暮らした夏 (6)

牧野のアパートに転がり込んで一週間・・・こ

  • 2
  • -

480: 正しい恋の進め方 Lesson34

しばらくこうやって抱き締めていたら慣れて

  • 6
  • -

455: 迷い猫と暮らした夏 (5)

俺を拾った次の日、牧野は会社を休んで一日

  • 0
  • -

479: 正しい恋の進め方 Lesson33

「これからはお前が作ってくれりゃいいじゃ

  • 6
  • -

454: 迷い猫と暮らした夏 (4)

晩ご飯の支度をしていたら何故か類はキッチ

  • 2
  • -

478: 正しい恋の進め方 Lesson32

順調に海に向かってバイクを走らせていたけ

  • 2
  • -

453: 迷い猫と暮らした夏 (3)

あの日・・・雨の中で考えていたのはフランス

  • 4
  • -

477: 正しい恋の進め方 Lesson 31

牧野は嬉しそうに作った弁当を保冷バッグに

  • 8
  • -

452: 迷い猫と暮らした夏 (2)

次の日の朝、目が覚めたら私のベッドで彼は

  • 2
  • -

470: 正しい恋の進め方 Lesson30

花嫁修業・・・その言葉を聞いた牧野は驚きす

  • 4
  • -

451: 迷い猫と暮らした夏 (1)

7月の梅雨明け・・・とにかく蒸し暑くて今に

  • 2
  • -

469: 正しい恋の進め方 Lesson29

花火が終わって西門さんと部屋に戻ろうとし

  • 4
  • -

476: Summer Vacation~夏の女神~(最終話)

最後の一日は2人でレンボンガン島に行った

  • 6
  • -

468: 正しい恋の進め方 Lesson28

西門に着いたらすぐに牧野を抱えて正面玄関

  • 4
  • -

475: Summer Vacation~夏の女神~(12)

あと二日間になったバリ島のバカンス・・・最

  • 2
  • -

467: 正しい恋の進め方 Lesson27

人混みを掻き分けて牧野を探していたら通行

  • 2
  • -

502: 真夏の夜の夢 (LastStory)

急に現実となった湖の中での恐怖・・・今まで

  • 4
  • -

474: Summer Vacation~夏の女神~(11)

類と私が外出できるようになるまでの間、お

  • 2
  • -

466: 正しい恋の進め方 Lesson26

花火が終わってしばらくしたら牧野も少し落

  • 8
  • -

501: 真夏の夜の夢 (5)

「あきら・・・こっちよ・・・私についてきて・・・

  • 2
  • -

443: Summer Vacation ~夏の女神~ 10

すっかり夜になってからやっと母さんが帰ろ

  • 2
  • -

465: 正しい恋の進め方 Lesson25

藍色の浴衣の俺は自慢じゃないがそこら辺の

  • 2
  • -

500: 真夏の夜の夢 (4)

「あきらくん・・・帰りましょう?ママはこの

  • 0
  • -

442: Summer Vacation ~夏の女神~ 9

この旅行が終わったら別れるだなんて思って

  • 2
  • -

464: 正しい恋の進め方 Lesson24

花火大会の日、俺は事務所に頼んで午後に仕

  • 6
  • -

499: 真夏の夜の夢 (3)

もうみんなが朝食をすませた後にキッチンに

  • 4
  • -

441: Summer Vacation ~夏の女神~ 8

「晴美さん」を探すために近くのホテルを片

  • 4
  • -

463: 正しい恋の進め方 Lesson23

「大阪が納得すればしばらくは京都だろう」

  • 4
  • -

498: 真夏の夜の夢 (2)

その少女は俺を待っていたという。月明かり

  • 0
  • -

440: Summer Vacation ~夏の女神~ 7

牧野にこのジンバランで有名なスパに行って

  • 2
  • -

489: 真夏の夜の夢 (1)

今年の夏もうちの女性陣は夏の避暑地巡りの

  • 0
  • -

462: 正しい恋の進め方 Lesson22

「あれ・・・牧野さんじゃないですか?」運転

  • 2
  • -

439: Summer Vacation ~夏の女神~ 6

ジンバランでの初めての夜は浜辺でイカン・

  • 0
  • -

461: 正しい恋の進め方 Lesson21

廊下の遙か彼方向こうから響く西門さんの声

  • 0
  • -

438: Summer Vacation ~夏の女神~ 5

海で思いっきり遊んでこれ以上は疲れるから

  • 0
  • -

423: 正しい恋の進め方 Lesson20

「類がね・・・フランスに来いって・・・さ」「馬

  • 6
  • -

437: Summer Vacation ~夏の女神~ 4

類が忘れ物を取りに行っている間に出会って

  • 2
  • -

422: 正しい恋の進め方 Lesson19

<side類>しばらく見ないうちにすごく綺麗

  • 4
  • -

436: Summer Vacation ~夏の女神~ 3

今日も快晴な夏空・・・少し朝寝坊したからそ

  • 6
  • -

421: 正しい恋の進め方 Lesson18

届いた着物を牧野と並んでしまっていたらな

  • 6
  • -

435: Summer Vacation ~夏の女神~ 2

明日からやっと夏休みだっていうのに、俺の

  • 4
  • -

420: 正しい恋の進め方 Lesson17

仕事中だったけど西村さんが着物のことを知

  • 4
  • -

434: Summer Vacation ~夏の女神~ 1

大学4年の夏休みがもうすぐ始まるころ、こ

  • 4
  • -

419: 正しい恋の進め方 Lesson16

西門さんのところで働き出してからもうすぐ

  • 6
  • -

433: Sister Complex (50)

つくしがすべてを知ってしまってから数ヶ月

  • 2
  • -

418: 正しい恋の進め方 Lesson15

あれから牧野は毎日元気よく西門に出勤して

  • 4
  • -

471: 半年経ちました!お礼&今後について

皆様、こんにちは~!plumeriaでございます

  • 12
  • -

432: Sister Complex (49)

次の日の朝・・・見慣れない部屋で眼を覚まし

  • 2
  • -

417: 正しい恋の進め方 Lesson14

またこの赤い車・・・目立ちすぎて窓側に顔が

  • 4
  • -

431: Sister Complex (48)

つくしはまだ混乱していて俺が抱き締めてて

  • 2
  • -

416: 正しい恋の進め方 Lesson13

お昼になったらお弟子さんが母屋のダイニン

  • 2
  • -

430: Sister Complex (47)

唇を離したらつくしはもう眼を真っ赤にさせ

  • 4
  • -

415: 正しい恋の進め方 Lesson12

その電話は朝の9時過ぎ・・・俺の予想どおり

  • 6
  • -

429: Sister Complex (46)

道明寺の家を出てから車は花沢の家に向かっ

  • 2
  • -

414: 正しい恋の進め方 Lesson11

牧野を車に乗せてゆっくりと発進させた。気

  • 4
  • -

428: Sister Complex (45)

司は間もなくここを出てアメリカに渡る・・・

  • 4
  • -

412: 正しい恋の進め方 Lesson 10

牧野に電話をかけたら会社の飲み会だと言っ

  • 6
  • -

427: Sister Complex (44)

道明寺HDとアメリカのウイルソン社の宇宙

  • 2
  • -

411: 正しい恋の進め方 Lesson9

「つくし・・・どうした?急に店から出て行っ

  • 2
  • -

426: Sister Complex (43)

「ここが類のマンション・・・ここの一番上に

  • 0
  • -

410: 正しい恋の進め方 Lesson 8

西門さんとの2回もしちゃったキス・・・あの

  • 2
  • -

473: 花沢専務の悩み事・フランスの貴公子ピエール来日!(後編)

花沢物産フランス本社からやってきたピエー

  • 4
  • -

425: Sister Complex (42)

西門さんのお部屋で自分の気持ちを聞いても

  • 2
  • -

472: 花沢専務の悩み事・フランスの貴公子ピエール来日!(前編)

花沢物産には超絶美形な跡取り息子、花沢類

  • 6
  • -

409: 正しい恋の進め方 Lesson7

西門さんがお店の人と話し込んでいるから私

  • 4
  • -

424: Sister Complex (41)

ゆっくりとこっちに向かって歩いてくる道明

  • 2
  • -

408: 正しい恋の進め方 Lesson 6

「うそっ・・・。なんでこんなに高いの?・・・っ

  • 2
  • -

402: Sister Complex  (40)

次の日・・・大学には行かずに父さんの・・・社長

  • 0
  • -

407: 正しい恋の進め方 Lesson 5

牧野と再会してから3日目の土曜日、俺は珍

  • 2
  • -

336: 若宗匠総二郎の試練・本当にあった怖い話・黒いドレスの女

茶道表千家西門流の若宗匠、西門総二郎氏に

  • 10
  • -

401: Sister Complex  (39)

つくしに何も言わずに先に自宅に戻った。今

  • 0
  • -

406: 正しい恋の進め方 Lesson 4

久しぶりに牧野を見かけたのは薄暗くなりか

  • 2
  • -

400: Sister Complex  (38)

「類様・・・本当にこんな事をされるのですか

  • 0
  • -

405: 正しい恋の進め方 Lesson 3

西門さんが連れて行ってくれたのは小さいけ

  • 2
  • -

257: 聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥・道明寺司 編

皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわ

  • 12
  • -

399: Sister Complex  (37)

司とつくしの婚約披露パーティーが終わって

  • 0
  • -

404: 正しい恋の進め方 Lesson 2

私の一言で怒るのかと思ったけど西門さんは

  • 2
  • -

398: Sister Complex  (36)

道明寺にキスされたまま・・・この部屋のベッ

  • 2
  • -

403: 正しい恋の進め方 Lesson 1

英徳大学を卒業して3年・・・一流とまではいか

  • 4
  • -

381: 紫陽花の恋物語 (後編)

家元夫人は私をたった今、譲って下さった着

  • 8
  • -

397: Sister Complex  (35)

ホテルの最上階でエレベーターを降りたら、

  • 4
  • -

380: 紫陽花の恋物語 (中編)

「紫陽花の青とピンク・・・何で色が変わるか

  • 4
  • -

379: 紫陽花の恋物語 (前編)

西門さんのところに・・・西門流に入門しても

  • 8
  • -

396: Sister Complex  (34)

「で、類はここには来なかったのか?ずっと

  • 0
  • -

392: 続・茶と華と (最終話)

福岡でつくしと迎えた2回目の夜・・・この日

  • 12
  • -

395: Sister Complex  (33)

道明寺の横に立ってはいるものの私は会場の

  • 2
  • -

391: 続・茶と華と (23)

しばらく俺は笑いが止まらなかった!まさか

  • 2
  • -

256: 早起きは三文の得・西門総二郎 編

皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわ

  • 6
  • -

394: Sister Complex  (32)

報道発表からしばらくして自宅の周りも静か

  • 0
  • -

390: 続・茶と華と (22)

博多のド真ん中・・・西門の九州支部の会館の

  • 4
  • -

393: Sister Complex  (31)

次の日の朝・・・花沢家の前には大勢の報道陣

  • 0
  • -

389: 続・茶と華と (21)

「で?・・・私は何を助けたらいいのかしら?

  • 4
  • -

249: 嵐の前の静けさ・美作あきら 編

皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわ

  • 8
  • -

377: Sister Complex (30)

「もう帰ろう・・・つくし」司がいなくなって

  • 0
  • -

362: 続・茶と華と (20)

次の日の朝・・・眼が覚めたらつくしの姿がな

  • 2
  • -

376: Sister Complex (29)

医務室でずっと寝続けた私は最後のホームル

  • 0
  • -

361: 続・茶と華と (19)

本文中に微R表現が含まれております。苦手

  • 10
  • -

250: 壁に耳あり障子に目あり・花沢類 編

皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわ

  • 4
  • -

375: Sister Complex (28)

小さな教室の隅で西門さんと道明寺が睨み合

  • 2
  • -

360: 続・茶と華と (18)

何が起きたんだ?・・・俺の目の前にいるのは

  • 4
  • -

374: Sister Complex (27)

クラスメイトの1人が興奮しながら私の目の

  • 2
  • -

359: 続・茶と華と (17)

いろんなことがあってすっかり外が暗くなっ

  • 2
  • -

413: 花沢専務の悩み事・ミルキーウェイに願いを込めて

花沢物産には屋上に都市緑化計画への取り組

  • 6
  • -

373: Sister Complex (26)

<side司>「司・・・花沢のお嬢さんの事だけ

  • 2
  • -

358: 続・茶と華と (16)

福岡での仕事が始まったばかりなのはわかっ

  • 6
  • -

372: Sister Complex (25)

庭から会場に戻るとつくしがこっちを見てい

  • 0
  • -

357: 続・茶と華と (15)

「牧野つくしさん・・・あなたとお話がしたい

  • 2
  • -

258: 天邪鬼な乙女の恋心・5 LastStory

仕事中、カレンダーを見て金曜日を指でなぞ

  • 6
  • -

371: Sister Complex (24)

庭に出てから静と向かい合ってベンチに座っ

  • 2
  • -

356: 続・茶と華と (14)

「道明寺社長、司君は遅いですな・・・」「本

  • 10
  • -

254: 天邪鬼な乙女の恋心・4

類の上着を握り締めたまま向かい合ってお互

  • 6
  • -

370: Sister Complex (23)

つくしに道明寺からの迎えが来る前に家を出

  • 2
  • -

355: 続・茶と華と (13)

「取り敢えず類は帰れ。俺は今からこの女に

  • 4
  • -

253: 天邪鬼な乙女の恋心・3

雨が結構ひどく降っている。マスターが貸し

  • 0
  • -

369: Sister Complex (22)

「ごめんね・・・俺の方がつくしを愛してるん

  • 0
  • -

354: 続・茶と華と (12)

<side類>どうしてこの俺が総二郎のとこの

  • 4
  • -

252: 天邪鬼な乙女の恋心・2

「牧野・・・3年前に戻らない?」「は?3年

  • 0
  • -

368: Sister Complex (21)

両親が帰ってきて久しぶりの家族揃っての食

  • 0
  • -

353: 続・茶と華と (11)

福岡入りして2日目、こっちでの支部会が始

  • 6
  • -

251: 天邪鬼な乙女の恋心・1

「もう終わりだね・・・これ以上は無理だよ。

  • 0
  • -

367: Sister Complex (20)

司達から離れて一人で廊下を進んで・・・教室

  • 0
  • -

348: 続・茶と華と (10)

総二郎さんが福岡に行った次の日、私は西門

  • 2
  • -

366: Sister Complex (19)

しばらくは何事もなく平和に過ぎていった。

  • 0
  • -

347: 続・茶と華と (9)

本邸の廊下で大声で怒鳴り合ったのは当然大

  • 6
  • -

388: ヴィーナスの涙をあなたに・7 LastStory

「1人で行きなさい・・・わかるでしょう?」

  • 12
  • -

365: Sister Complex (18)

自宅に戻ったつくしはしょんぼりしたまま自

  • 0
  • -

346: 続・茶と華と (8)

昨日私たちの結婚披露パーティーをしたホテ

  • 6
  • -

387: ヴィーナスの涙をあなたに・6 

「あら・・・もう見えなくなったわねぇ。つく

  • 2
  • -

364: Sister Complex (17)

西門さんが類と静お姉様が一緒にいるんじゃ

  • 2
  • -

345: 続・茶と華と (7)

「よくもまぁ、あんなに怒鳴っちゃって・・・

  • 4
  • -

386: ヴィーナスの涙をあなたに・5

アパートの階段を急いで駆け降りて美作さん

  • 2
  • -

363: Sister Complex  (16)

英徳に入ってもうすぐ2ヶ月になろうとして

  • 4
  • -

344: 続・茶と華と (6)

「総二郎・・・なんか会場の外で司の声がする

  • 6
  • -

385: ヴィーナスの涙をあなたに・4

「おば様・・・色々とありがとうございました

  • 4
  • -

335: Sister Complex (15)

「じゃあ、もう行こうか。午後からの授業に

  • 0
  • -

343: 続・茶と華と (5)

ホテルでのパーティーになったら私の憧れの

  • 4
  • -

384: ヴィーナスの涙をあなたに・3

牧野がくれた四つ葉のクローバー・・・この施

  • 4
  • -

334: Sister Complex (14)

大学のカフェで類のお友達にまた出会った。

  • 2
  • -

342: 続・茶と華と (4)

西門邸での宴会が終わったら、場所を都内の

  • 2
  • -

383: ヴィーナスの涙をあなたに・2

「ねぇ、総二郎。あきらの態度が気にならな

  • 0
  • -