FC2ブログ
嘘つきは恋の始まり (110)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (110)

0
「それじゃ俺は帰るわ。なーんか悪酔いした気分だ。今日のヤツ、ちゃんと録音してんだろ?」「ん、大丈夫。悪かったね、総二郎。礼はまた今度落ち着いたらね」「あぁ、別にいいって。8700万円のバイトだからな~って事でつくしちゃんに宜しくな~!」「・・・・・・うん」総二郎と別れたのは真夜中。西門が騙し取られた8700万円を自分の小遣いにすると決めたあいつは機嫌良く帰って行った。そして俺の手の中には証拠品と思われる...
嘘つきは恋の始まり (109)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (109)

4
銀座の高級クラブで総二郎が眉間に皺を寄せた。目の前には既にベロンベロンの麻生が気持ち良さそうに椅子に埋もれてるし、周りのホステスの視線が相変わらず痛い。「西門って家から結構な額のお金、騙し取ったんじゃないかしら。大金持ちって金額誤魔化されても気が付かないみたいなのよねぇ・・・ヒック!ホントに内緒よぉ・・・?」 「・・・うちから騙し取った?」「・・・・・・あ」「おい、どういう事だ?」「えっと・・・それはね」「この前か...
嘘つきは恋の始まり (108)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (108)

4
「いやぁねぇ!颯太君ったらいつもそんな事してるのぉ?!ほらほら、瑠那君ももっと飲んで、飲んでぇ!」「・・・・・・」「酒、強いねぇ、ルミ子さん」「あらぁ、颯太君も強いじゃない?うふふ、そっちも・・・強いんでしょ?瑠那君は・・・ん~、まだお酒もそっちも初心者なの?」「・・・は?!」「そうそう!こいつは見た目と違ってね。でも本気になったら・・・あっちは凄いらしいよ?」「いやあぁぁんっ!そうなのぉ?!瑠那君っ!」銀座に来た...
嘘つきは恋の始まり (107)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (107)

4
『成城のマンションの名義が判りました。五十嵐浩司所有のマンションです!』『類様!判りました!どうやら麻生は毎週月曜と木曜と金曜、つまり本日ホストクラブに行くようです!』この連絡があったのは昼過ぎ。マンションの件は想像通りだった。しかも住み始めたのは3年前、現金の一括購入で不動産会社は随分驚いたようだ。考えたら判ること、ローンなんて組むはずがない。そうしないために不正までして金を作ってるんだから。ホ...
嘘つきは恋の始まり (106)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (106)

2
情報部からの連絡は翌日すぐに入った。五十嵐物産東京支店長秘書、麻生ルミ子という女性・・・現在30歳で、成城にある築8年程度のマンションに独り暮らし。大学卒業してすぐに五十嵐に入社して、総務課に1年だけ在籍して秘書課に異動している。それが7年前で、五十嵐浩司が頻繁に東京に来るようになった5年前、既に面識があったと言うことだ。写真を見る限り「美人」でプロポーション抜群。大学もT大だし、まずまずの才女なんだ...