FC2ブログ
嘘つきは恋の始まり (68)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (68)

8
大晦日の夜、類とM神宮に初詣に行くことにした。振袖を着てみたかったけど加代さんにも執事さんにも止められた。「東京の初詣を甘くみてはいけません!」・・・どうやら凄い参拝者の数らしくて、迷子にならないかとそればかりを心配してる。「子供じゃないんですから大丈夫ですよ。類がいれば目印になりますから」「どういう意味さ・・・」「だって類が目立つでしょ?少しぐらい人が多くても類なら見つけられるもん」「それだと宜しいの...
嘘つきは恋の始まり (67)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (67)

6
「それじゃあ行ってくるわ。類達も楽しんでね!」「4日の新年パーティーには戻ってくるからな。何処に出掛けても構わんが類達もその日までにはここに戻っておいで」「わかってる。行ってらっしゃい」「気をつけてくださいね~!よいお年を~!」12月30日、父さん達はフランスで新年を迎えると言って屋敷を出て行った。いつもならノエル・・・クリスマスをフランスで、正月を日本でって言うのが多かったけど今年はクリスマスを日...
嘘つきは恋の始まり (66)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (66)

4
<宮崎・瀧野瀬邸 瀧野瀬会長>「お父様!いくら何でも年末ですわ。これ以上つくしの行方がわからないままでは安心して新年も迎えられません。お願いです、警察に届け出る事をお許しください!養子に出したとはいえ私達の娘です。お父様が動かないなら私達で・・・!」「・・・わかった。確かにもう家を出て随分になるからの。1度きりの連絡じゃが、それ以降何もないというのはつくしが安全に暮らしているからなのか、将又連絡出来る状...
嘘つきは恋の始まり (65)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (65)

4
「専務、ご機嫌の悪いところ申し訳ないのですが本日のご予定を申し上げても宜しいでしょうか?」「・・・そんな事より聞きたいことがあるんだけど」「そんな事?お仕事ですけど?」執務室に入っても頭の中に浮かぶのは今日のこと・・・牧野に何も渡さないで終わらせることは出来ない。何をしたら1番喜ぶんだろうってそればっかり考えて、目の前の会議資料がただの文字の羅列にしか見えなかった。藤本が横で何か言ってるけど耳が反応しな...
嘘つきは恋の始まり (64)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嘘つきは恋の始まり (64)

2
あの日から順調にあったかい夜を過ごしての3日目・・・まだ薄暗い部屋の中で小さくアラーム音が鳴って目を覚ました。すぐに牧野の額にキスして起こすのが俺の新しい仕事・・・。「・・・おはよう、牧野。朝だよ」「・・・ん、今日何日?」「今日?今日は28日だけど何かあった?」「・・・28日なんだ、あ~あ、やだなぁ」まだ目も開けてないのにベッドの中で面白くなさそうに呟いた。やだなぁって・・・何がそんなに嫌なんだろう?会社で何かあっ...