FC2ブログ
『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント最終話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント最終話

0
つくしの様子が少しおかしくなったのは5分後ぐらい……2回目だから早いのか?なんて思ったけど、知らん顔して頬を撫でるあいつを横目で見ていた。忙しなく自分の頬や口元を手で押さえ、片方の手はスカートの裾を握り締めて震えてる。キョロキョロと目が動いて時々自分の顔を扇いでる…全身が火照ってきたんだろうな。「つくし、運転させて悪かったな。疲れただろうから風呂入れてやるよ。待ってな」「え?あぁ……うん、お風呂…ね」「...
『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十三話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十三話

0
「総?総ってば…ねぇ起きて?」気を失った俺が次に目覚めたのはまさかの西門宗家。どうやらあの直後、チェックアウトの時間になってしまい、女将が男性従業員に指示を出して車に運んでくれたらしい………帰りは自分で運転するつもりだったのに、つくしの運転でぐっすりと東京まで気が付かずに運ばれてきたようだった。「あ?なんで家?」時間を確認すればまだ15:00になったばかり。今日も終日休みを取っているため、自宅に帰るつもり...
『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十二話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十二話

0
障子越しの柔らかな陽射しを受けて、目を覚ます。手元の時計を見れば9時半を指している。微睡みの中、俺の右手は隣にいる筈の温もりの主を探す。「……っん?」隣にいる筈の愛おしい女の温もりを見つけられずに、眠気が一気に吹き飛び「つくしっ つくしっ つくし……」大きな声で何度もつくしの名を呼んだ。「はーい ちょっと待ってて」焦る俺とは裏腹に、呑気な声で返事が返って来た。つくしは、真っ直ぐに俺だけを見つめ愛してくれて...
『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十一話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十一話

0
「はあぁっ♥美味しかった♥もう、お腹いっぱい!」つくし好みの料理はどれも美味しく、あっという間にデザートとなった。デザートは特製アップルパイ。温かいアップルパイにさっぱりめの生クリームとシナモンシュガーが絶妙だ。食後酒をどうしようかと思っていた矢先、つくしがサイドテーブルに置いてあった包みを開けていた。ん?あれは女将からもらったやつ.......。「ねえ、総。これってなんだろう?」つくしが見せてきたのは、...
『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『夢かうつつか 愛し愛され ~ちゃぷん ちゃぷん~』 総誕イベント第十話

0
「よし、じゃあ行こうか。つくし、運転するか?」「…うん!今日は総に楽してもらうために来たんだもん、私が運転するね♥」楽して……これまでの事を思い出しても全然楽してねぇと思うんだけど。むしろいつもよりすげぇドタバタして逃げまくってる気もするんだけど?俺がそう思ってつくしを見ても、本人はわかってんのか、もう忘れたのかニコニコして「どうかした?」なんて言ってる。これを笑って許せるんだから「惚れた弱み」なのか...