FC2ブログ
Je t'aime à la folie(final)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Je t'aime à la folie(final)

4
「花沢類~!シチューが温まったよ~!」あんたの嬉しそうな声が部屋に響いて、俺は暖炉の薪の補充を止めてテーブルに向かった。綺麗な彩りのサラダとオードブルもちょうど2人で食べきれるぐらいの量が準備されていたけど、そこに温め直したビーフシチューが出されて湯気を放っている。赤ワインは俺が選んでテーブルに並べて、2人同時に席についた。「ねぇ、これって大晦日じゃなくてクリスマスみたいじゃない?」「あはは!ホン...
Je t'aime à la folie(3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Je t'aime à la folie(3)

2
大晦日・・・午後になったら牧野を迎えにアパートに向かった。たった1日だから荷物なんて無くて、真っ白なコートにロングブーツの牧野がマフラーをグルグル巻きにして降りてきた。まるで雪だるまみたい・・・モコモコした牧野を見てクスッと笑うとぷぅっ!と頬を膨らました。「今から何処に行くの?」「花沢のヘリポート」「ヘリポート・・・って、ヘリで行くの?!」「そう。車が入れないところだから。大丈夫、ちゃんと帰りもヘリが来る...
Je t'aime à la folie(2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Je t'aime à la folie(2)

2
あの司が変わった・・・あんたって言う恋人を手に入れてから。刃物のような目で人を見ていたのに穏やかな時間が増えた。誰にでも辛く酷く当たっていたのに、それを諫める人間が出来たら素直に言うことを聞くようになった。何でも金で解決しようとしていたのに自分で動くようになった・・・それは総てあんたの影響だって周りには全部わかってた。あんたも少し変わった・・・非常階段に来なくなったもんね。いつも大きな口開けて笑ってたのに...
Je t'aime à la folie(1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Je t'aime à la folie(1)

4
何が欲しいって聞かれたら、迷わず牧野の心が欲しいって答える。何を見たいって聞かれたら、太陽みたいな牧野の笑顔が見たいって答える。明日何をしたいかって聞かれたら、牧野の隣で眠りたいって答える。明日世界が滅びるって言われたら・・・それまでの時間、ずっと牧野を抱き締める。もしも牧野の命が明日消えるって言われたら、俺の命を差し出して助ける。もしも牧野を誰かが奪うって言ったら・・・今すぐ牧野を連れてここから逃げる...