FC2ブログ
Hold my Hand・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Hold my Hand・LastStory

2
本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*惚れてるから、なんてこいつにしては上出来な返事に俺の中で火花が飛んだような感覚があった。そうなったらもう止められない・・・ってか、この状況でそんなつもりもなかったけど。潤んだ目で俺を見上げてる牧野に見せつけるかのように自分...
Hold my Hand・6
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Hold my Hand・6

6
牧野の両手が俺を抱き締めた・・・それを感じた時、自然と次の行為に進んでいた。せっかく抱き締めてくれた手を緩めさせ、俺も牧野の背中から手を外して、こいつの頬を両手で包んだ。指に絡む黒髪がサラリと揺れる・・・少し上目遣いで泣きそうな目をしてる。それ・・・マジで反則だから。「・・・あっ、あの・・・手が冷たいんだけど」「ん?そりゃ違うな。牧野が熱くなってんだよ」「そんな事ない・・・やだ、近いって西門さん」「こうしなきゃ出来...
Hold my Hand・5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Hold my Hand・5

4
「ここ・・・?」「そう、ここなの。驚いたでしょ?部屋に入ろうだなんて思わないでしょ?だから帰れば?」暫く歩いて着いた私の住むアパート。今時こんな古い物件があるのかってぐらいの見た目で、築何年よ?って感じの薄暗いアパート。こんなに暗くなっても階段の上がり口に防犯灯が1つあるだけのお粗末な設備で剥き出しの階段・・・西門さんは暫くポカンと口を開けて見上げていた。「ね?判った?なんでタクシー降りたのよ!・・・見せ...
Hold my Hand・4
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Hold my Hand・4

6
「え、えーっと、それじゃこの辺でゲームでも始めましょうか!」俺を誘った後輩がそう言った時、そんなもんに付き合ってる場合じゃねぇ!とばかりに席を立った。急に立ち上がった俺を全員が見てる中、同じようにポカンとしてる牧野の腕を掴んだ。「悪い。俺達先に帰るわ」「はぁっ?!俺達って・・・私っ?!」「西門先輩?!そりゃないでしょ!」「きゃああぁーっ!なんでつくしがそんな事にっ?!」「この後こいつに話があんだわ。...
Hold my Hand・3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Hold my Hand・3

2
どうして?・・・どうして隣に西門さんが居るの?何でこういう時、くじでさえ私を裏切るかな。で、どうして肘突いて私の方を見てるの?・・・すっごく気になるんだけど。向かいに座っているイケメン君に目線を向けたら逸らされる・・・そりゃそうよね。西門さんがその人を睨むんだもん。で、西門さんの前に座っている陽子は私を睨むのよ。「なんであんたが知り合いなのよ!」って心の声が聞こえるようだわ。左隣には誰も居ないし、その向こ...