FC2ブログ
Keep the Secret・19
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Keep the Secret・19

8
本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆いきなりビルの屋上の暗闇から現れた紺地の浴衣のウルトラマンタロウ!!それにずっ転けて恐怖心が吹き飛んだ!「お前、何してんだ?こんな所で人の女掴まえて」・・・その声はまんま、総二郎じゃないのーっ!!「・・・はぁ?なんだ、お前・・・馬鹿じゃねぇのか?」「馬鹿は...
Keep the Secret・18
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Keep the Secret・18

4
花火大会の日、総二郎は朝早くから千葉に行く支度をしていた。そして玄関まで見送った時、靴を履く前に真面目な顔して言った言葉・・・「戸締まり気を付けろよって言ってもマンションのセキュリティーは万全だから、お前自身の気の緩みだけどな」「心の戸締まりって事?なによ、それ!大丈夫ですよーだ!」「・・・じゃ、安全祈願しといてやる」「はっ?あっ・・・んんっ!」いきなりそこの壁に押し付けられて塞がれた唇・・・それだけじゃなく...
Keep the Secret・17
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Keep the Secret・17

2
大学祭での悪夢の後・・・結局私は着るものもなくて、夜になって暗くなるまで総二郎に抱かれていた。あの舞台前の大きな音、あれも実は総二郎が舞台脇にあった予備の照明スタンドを蹴り飛ばしたからだと聞いて唖然・・・どこまで自分勝手なんだ?と頭を抱えた。そしてどうやって帰ろうかと素っ裸のまま考えていたら、着物に着替え終わった総二郎に言われた一言・・・「この隠し部屋には女物の服まで置いてあるんだよな」と言われてブチッ!...
Keep the Secret・16
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Keep the Secret・16

2
大学祭当日・・・太陽は今日も黄色かった。殆ど寝てなくて頭が痛い・・・それでも今日は日給1万円のバイトの日、頑張って大学に行かなくちゃ。ギシギシと痛む身体でベッドから降りたら、もう総二郎は仕事に向かったみたいで居なかった。私の足元には真っ赤なベビードールがぐちゃぐちゃに・・・それを見ると震えが来るからさっさとネットに入れて洗濯機に放り込んだ。こんなスケスケ素材、一回洗えばボロボロになればいいのに、流石総二郎...
Keep the Secret・15
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Keep the Secret・15

8
総二郎に凄くあっさりOK出された大学祭。それはそれで物足りないというか怖いというか・・・あれから何も言わないのが逆に気になるんだけど。そう言いながらもあっという間に大学祭前日。その日はリハーサルだからって、講堂に集まるように言われた。そこには20人ぐらいの女子と同じ数だけ男子が集まってて、端っこには彩花達が製作したウエディングドレスがズラリと並べられていた。英徳のデザイン科だけあって(材料が豪華だか...