Jealously (後編)

怒るでしょ・・・って・・・怒るわよっ!もう、頭がパニックになって涙が出た・・・多分、すごい顔してるはず・・・でも我慢できなかった!「類のバカっ!!何なのよっ!言えば良かったじゃないの!二人してそんな・・・私の事笑ってたんでしょっ?!」そこにあったクッションを類に向かって投げつけた!自分にクリーンヒットしたクッションを手に持って・・・え?類、笑ってない?「くっ・・・くっ・・・ごめん。ほんっとにごめん!!もう我慢できない...

Jealously (中編)

私はショックのあまり映画も見ずにアパートに帰った。桜子・・・あんた、バレンタインの時はあんな作戦を私にふっかけておきながら!それなのに、実は類と?あのビスチェスタイルのミニドレス、どれだけ恥ずかしかったと思ってんの?私からキスするなんて、何回ぬいぐるみで練習したと思ってんのよっ!!****夕方遅くなってから類はアパートに来た。いつもと同じ笑顔で、ちょっとご機嫌じゃないの?「牧野、今日はごめんね?・・・ってど...

Jealously (前編)

14日・・・今日は全然面白くない!せっかく予定立ててたのに!もう、類ったら!『ごめん。今日ちょっと用事が出来て行けなくなったんだ。でも、夜にはアパートに行くから』類が初めてデートをキャンセルしてきた。しかも今日は何の日だと思ってるの?お昼はあのお店で食べて、その後映画見て、春物の服を選びに行って・・・たくさん考えてたのに。ホントにショックだった!あーあ・・・楽しみにしてたのになぁ・・・。ただ、類と一緒にいたかっ...