FC2ブログ
10・聞き上手
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

10・聞き上手

6
今日も凄い足音が聞こえる・・・あとこのラウンジまで階段を15歩って所かな・・・。そして多分転ける・・・。ドダダダダダダダ・・・!!はい、予感的中。そして痛いと泣きながら始まる愚痴。今日は総二郎か?「いたたたた・・・!あっ、居た居た、花沢類!聞いてよ~!西門さんったら酷いのよ?」「どうした?あいつが酷いのはいつもの事だろ?」「だってぇ!自分だって真っ黒クロスケな髪してるクセに、『やっぱ女はふんわり優しい茶髪がいい...
9・猫の恩返し
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

9・猫の恩返し

4
あれはいつの事だったか・・・俺がまだガキの時、稽古が面白くなくて逃げた日だったっけ。来たこともない川の土手で、そこの草むらに座ってたら、少し下の河川敷で女の子が仔猫2匹を抱いてウロウロしてた。ニャア~ニャア~・・・「うん、困ったねぇ」ニャア~ニャア~・・・「うん、私んちは無理なんだよね・・・探してあげるから待ってね」ニャア~・・・「泣きたいのは私の方だよ~」なんだ・・・野良猫拾ったんだ?バカだな・・・猫なんて自分で逞...
8・夢でもし逢えたら
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

8・夢でもし逢えたら

6
寝る前に必ずすること・・・鏡を覗き込んで自分におまじないを掛ける。「可愛くな~れ!綺麗にな~れ!明日こそ一歩前進!」、そう言ってから電気を消すようになったのは、学校で彼と知り合ってからだ。話は出来るし並んで歩くことも出来る・・・オトモダチとして。でも、そのオトモダチなんてもう卒業したい!だからこんな妄想女子になってしまったの。う~~ん、こんなの自分じゃ無いみたい。でも・・・でも、やめられない!夢でもし逢え...
7・虫の声
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

7・虫の声

4
♪~~♪~あれ松虫が 鳴いている  ちんちろ ちんちろ ちんちろりんあれ鈴虫も 鳴き出した  りんりんりんりん りいんりん秋の夜長を 鳴き通す  ああおもしろい 虫のこえきりきりきりきり こおろぎや がちゃがちゃ がちゃがちゃ くつわ虫あとから馬おい おいついて ちょんちょんちょんちょん すいっちょん秋の夜長を 鳴き通す  ああおもしろい 虫のこえ♪~~♪~夜風が涼しくなった縁側に座っていたら聞こえて...
6・ヒトリノ夜
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

6・ヒトリノ夜

2
星も月もない真っ暗な夜・・・あんたが居なくなってからはそこが俺の棲みついた場所。いつだったか凄く寒い冬の日、1人で真っ暗な道を歩いてた。周りに人なんて居ない。草だって花だって生えてない・・・何にも無い道を1人で歩いてた。いつものコートを着てるのに、マフラーだって巻いてるのに寒くて寒くて仕方ない・・・心が凍り付いて俺の身体の熱を奪っていく。寒さなんて平気なはずだったのに。暗闇だって怖くなんか無かったのに。今...