FC2ブログ
11・はちゃめちゃ抹茶な恋の味
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

11・はちゃめちゃ抹茶な恋の味

6
『・・・いやだ、無理!』『美味いって!絶対に美味いって!』『こんな緑色のケーキ、食べられないもん!』『抹茶ケーキを馬鹿にすんなよ?食え!つくし!』『総ちゃんのばかぁっ!!』それを言われたのは今から15年も前の話。西門に住み込んで働いてる庭師の牧野のおっちゃんの娘・・・つくしにどうしても抹茶を食わせたかった。正確に言うと抹茶を好きになってもらいたかった。もっと正確に言うと・・・俺はこいつに一目惚れしたんだ。...
9・猫の恩返し
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

9・猫の恩返し

4
あれはいつの事だったか・・・俺がまだガキの時、稽古が面白くなくて逃げた日だったっけ。来たこともない川の土手で、そこの草むらに座ってたら、少し下の河川敷で女の子が仔猫2匹を抱いてウロウロしてた。ニャア~ニャア~・・・「うん、困ったねぇ」ニャア~ニャア~・・・「うん、私んちは無理なんだよね・・・探してあげるから待ってね」ニャア~・・・「泣きたいのは私の方だよ~」なんだ・・・野良猫拾ったんだ?バカだな・・・猫なんて自分で逞...
7・虫の声
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

7・虫の声

4
♪~~♪~あれ松虫が 鳴いている  ちんちろ ちんちろ ちんちろりんあれ鈴虫も 鳴き出した  りんりんりんりん りいんりん秋の夜長を 鳴き通す  ああおもしろい 虫のこえきりきりきりきり こおろぎや がちゃがちゃ がちゃがちゃ くつわ虫あとから馬おい おいついて ちょんちょんちょんちょん すいっちょん秋の夜長を 鳴き通す  ああおもしろい 虫のこえ♪~~♪~夜風が涼しくなった縁側に座っていたら聞こえて...
5・初稽古
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

5・初稽古

4
「総二郎さん、今日から1人新しい方が来るからお稽古宜しくね」「・・・今日から?急だな」お袋からそんな事を言われたの秋の始めの頃。炉開きも間近だし、紅葉の茶会もあるしってんで準備やら稽古やらで忙しい時期だった。それなのに、今度は新しい弟子?しかもその言い方だと全くの素人・・・冗談じゃないと睨んだが、お袋は至って真面目な顔で「宜しくご指導を」なんて言ってる。そんな事を言われて茶室に行く気もしなくなったが、何...
3・実りの秋
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

3・実りの秋

6
桃栗3年 柿8年 柚子の大馬鹿18年・・・ったぁよく言ったもんだ。牧野に「西門に来い!」って言った時、あいつはしれっと言いやがった。「西門さん家って堅苦しいじゃん?それにお花ばっかり植えてるけどさ・・・私、実の生るものがいいんだよね~」「実の生るもの?そいつもあるぜ、梅だけど」「梅干しかぁ~、好きだけど沢山食べられないしね!」いや、梅干し用じゃなくて茶花にするんだって。西門印の梅干しなんて高級すぎて誰の口...