FC2ブログ
20・不器用な2人
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

20・不器用な2人

4
なんだか物足りない・・・そう思うのは私だけかしら。今日も大学のカフェに行ったら1番端の席で珈琲なんか飲んで、片手に本持って涼しい顔した花沢類。私の姿を見たらその本を閉じて片手を挙げる。私が席に座ると、もう注文済みだったのかすぐにカフェオレとサンドイッチが持ってこられる・・・そんないつものお昼休み。「・・・・・・どうかした?変な顔して」「変な顔なんてしてないもん」「じゃあ何でそんなに口が尖ってるの?」「・・・別に...
18・白の誘惑
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

18・白の誘惑

4
『海に行きたいなぁ・・・』先週牧野がそう言ったから、俺はこの暑いのに車を走らせている。勿論隣にはそれをお強請りした「友人」を乗せて、もう泳ぐ人が少なくなったこの時期に海に向かってる。白いワンピースなんて予想に反した服を着て、麦わら帽子を持って楽しそうに助手席ではしゃいでる。いつの間に買ったんだか、白いリボンの付いたスニーカータイプのサンダル履いて。気付かないと思ってる?今日は薄いピンクのネイルしてる...
16・初めての花火大会
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

16・初めての花火大会

4
「花沢類の浴衣作るんだ~!」それを聞いた時、俺は面白くなかった。だってあんた、それを作るために時間を使うんでしょ?俺はその時どうしたらいい?なんて考えると素直に「ありがとう」とも「頑張れ」とも言えなかった。「俺は似合わないからいいって・・・」この言葉の裏側の俺の気持ち、牧野は全然気がついてないみたい。それなのに呉服屋にまで連れて行かれて、俺に反物当てて「これでもない」「あれでもない」「こっちも素敵」...
14・初めての浴衣
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

14・初めての浴衣

4
彼氏が出来たらしたいこと・・・『手縫いの浴衣を着てもらう♡』「俺は似合わないからいいって・・・」折角買い物に来たのに全然乗り気じゃない類。その腕をグイグイ引っ張って、呉服屋の店員さんに「すみませーーーん!」と声を掛けた。「この人の浴衣を作りたいんですけど、反物選んでもらえますか?」「まぁ・・・彼氏さん?素敵ねぇ!」「はい♡今年は頑張って縫いたいんです!」立たせた類の肩に幾つも反物を当てて、その度に面倒臭そう...
12・5つ葉のクローバー~
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

12・5つ葉のクローバー~

6
「近くの公園に桜が咲いたんだって!お花見に行こうよ~!」「「「「花見?」」」」すっごい笑顔で牧野がそんな事を言った。同時に4人でキョトン・・・でも、あんたの言葉には魔力がある。司は面倒臭いって言いながら1番に計画を立て始めて、総二郎は先約があるって言いながらスマホでその約束をキャンセルしてる。あきらは仕方ないなぁってブツブツ言ってたのにその日の為にっておばさんにお菓子を頼んだ。「花沢類も来るよね?」...