FC2ブログ
いろはにほへと恋せよ乙女・最終話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・最終話

16
桜の大寄せが終わってからすぐに始まった会合、そこで私の事を認めてもらって総二郎と一緒に頭を下げた。家元も家元夫人も一安心したのか嬉しそうで、大広間のお客様達の中には微妙な顔付きの人も居たけど、そこは堂本会長が盛り上げてくれて和やかに終わった。帰り際は4人並んでお客様を見送り、その時には私の着物を「懐かしい」と言ってくれる人も居た。縁起担ぎの着物・・・その通りだと家元夫人とニコニコだった。「さてと!次...
いろはにほへと恋せよ乙女・161
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・161

2
「あなたという人は・・・どうしてそうなんでしょう。呆れて何も言えませんわ」「確かに。堂本様とティータイムですか・・・聞いた事もありませんね」「楽しかったんでしょうけどねぇ・・・」「・・・はぁ、でもお爺ちゃんが・・・」「お爺ちゃんではありませんっ!後援会長です!」桜の大寄せが終わって、総二郎達は大広間で会合中。私はと言うと、右に志乃さん、左に堤さん、正面に西村さんと言う位置関係で「取調室」状態・・・総二郎がティータイ...
いろはにほへと恋せよ乙女・160
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・160

2
堂本会長がつくしだけと言うので仕方なく大寄せの場に戻った。そうしたら親父とお袋がすげぇ心配そうに俺を見るから目だけで『心配するな』と合図したが、2人とも眉を顰めたまま茶を点ててる。こんな桜の茶会は初めてだったが、俺も井上と交代して自分の茶席に戻った。目の前にはカラフルなお嬢達が溢れてて、つくしが居なくなったからなのか皆上機嫌・・・それを見ると俺も眉を顰めたくなった。再び元気を取り戻した雪乃に、負けじ...
いろはにほへと恋せよ乙女・159
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・159

2
牧野が堂本後援会長に・・・茶を点てるだと?俺の聞き間違いか?いや、確かにそんな事を言われたような・・・?答える前に親父を見れば口を開けて固まってるし、お袋に至っては俺に背中を向けている・・・その向こうで一体どんな顔してんだ?いや、それよりつくしだ・・・って横を見たらこっちも放心状態。「堂本会長。どうしても茶室が宜しければ私がおもてなし致します。ですから・・・」「儂は牧野さんにお願いしておるのだが?それとも若宗匠...
いろはにほへと恋せよ乙女・158
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いろはにほへと恋せよ乙女・158

4
「若宗匠が自分を選ばなかったからと言ってみっともない真似をするでない!お前こそ下がりなさい!・・・うっ、ゴホッゴホッ!」 「大福餅のお爺ちゃんっ!大丈夫?!」 「牧野っ、なんて事を!!」お爺ちゃんが胸を押さえて踞ったから、それまで敬語だったのに病院の時のように話し掛けてしまった。でもまだちゃんと回復してないのなら大変だもの、お茶碗を総二郎に渡して、急いでお爺ちゃんの背中を摩った。咳き込むのが止まらなく...