FC2ブログ
Marionnette(LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(LastStory)

11
千紘の2回目の誕生日には、牧野の両親も花沢に招いて身内だけのパーティーを開いた。千紘は真っ白なドレスを着て可愛らしくお辞儀をして、両家の祖父母はそれだけで拍手喝采。牧野の両親からは縫いぐるみをもらい、花沢からは絵本。でも1番喜んだのはプレゼントを包んでいた可愛らしいリボンで、つくしに頼んでそれを髪に着けてもらって喜んでいた。こんなパーティーなのに発表されたのは俺のフランス赴任だった。これは数日前に...
Marionnette(96)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(96)

4
千紘が産まれてからは仕事にも気合いが入って順調に信用を回復していった。自ら営業に出ることは減ったけど、営業本部長補佐として複数の案件を担当して契約を結んでいき、そのうち海外事業部にも顔を出すようになると海外のクライアントとの会議も増えてきた。その度に出される千紘の話、それには仕事よりも夢中になって回りから驚かれる。「昔は表情が乏しかったのに」なんて言われると苦笑いだった。千紘の誕生日が近づいてくる...
Marionnette(95)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(95)

2
類が付けてくれた名前は千紘(ちひろ)。「千」は多くを愛し、多くの幸せが訪れるように、「紘」は広い心を持った人になりますようにとの願いを込めた。私の横でスヤスヤと眠る天使を一晩中寝ずに眺めて、何度も「ありがとう」ってキスしてくれた。「この子が類と離れていた時に励ましてくれたんだね・・・こんなに小っさいのに・・・」「うん・・・俺はこの子が宿った時を知らないからこれからは絶対に見逃さないんだ。千紘の成長を全部こ...
Marionnette(94)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(94)

2
それから3ヶ月後。牧野の両親の戸籍も回復し、新しい家での生活も始まった。義父の仕事場は希望通り花沢とは無関係の小さな工場で、そこで一生懸命働いていると聞いた。義母は近くのスーパーでパートをしながら自宅の庭で家庭菜園をしているらしい。時々その野菜がマンションに届けられるようになった。そしてつくしはと言うと・・・「今日検診だっけ?1人で行くの?」「うん!もう毎週検診だよ?予定日まであと少しだからね」「や...
Marionnette(93)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Marionnette(93)

4
その日、私達は福田屋さんに泊まった。類の話の後、少しずつ理解していこうという結論になって東京帰りを承諾した両親と福田さんとで話し合い、「今は暇な時だからいいよ」と快く受け入れてくれた。「私もいい歳だからねぇ、実はそろそろ宿屋もお終いにしようと思ってたんだよ。でも鈴木さんが頑張ってるから言い出しにくくてねぇ・・・丁度いいから私も隠居するよ」「女将さん、申し訳ありませんねぇ」「長いことお世話になりました...