FC2ブログ
元カレには逆らえない・25
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

元カレには逆らえない・25

4
普通に食えと言ってもこの雰囲気でつくしが食えるはずもなく、俺の予想通り腹の虫は満足しそうになかった。それは今日の晩飯で埋め合わせればいいか、なんて考えながら食事は進んでいき、最後のデザートに和風ケーキってヤツと珈琲が出て来た。ここまででつくしは緊張を通り越して放心状態。でもおかげでメイクも崩れず着物も無事・・・何とかやりきったって感じだ。だから褒美ってことで俺のケーキをつくしの前に置くと、途端にその...
元カレには逆らえない・24
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

元カレには逆らえない・24

8
想像した通り・・・詩織を紹介すると言いながら、実は俺が連れて来る女を見たかったって訳だ。だから詩織の事はあっという間に終わらせ、つくしの事をネチネチ言いだした。それに我慢出来なくて強気に言い返したら流石に黙った。次期家元でなくなったとしても長男に続いて次男まで破門する訳にはいかない。それに広告塔としては口下手の(イケメン度も劣る)考三郎より俺の方が役に立つからだ。もう一つは茶道に関してだ。孝三郎の出...
元カレには逆らえない・23
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

元カレには逆らえない・23

4
「家元、失礼致します」 後ろにつくしを従えてる、それが頼もしいような不安のようなって思っていたら、部屋に入る時にこいつがズルッと足を滑らした。ホントにドジったのか!と噴き出しそうになったが、部屋の中の雰囲気はそんなものじゃなかった。慌てて姿勢を正して座ったのはいいが、今のがこいつの第一印象になったのは言うまでもない。ま、俺としてはそんな事、どうだっていいんだけど。目の前には親父とお袋、右隣には孝三...
元カレには逆らえない・22
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

元カレには逆らえない・22

2
久しぶりに入る総二郎の部屋・・・そこに入ったら彼は着替えてくると言ってお洒落な洋間の奥にある和室に向かった。目の前にあるのはローソファー・・・とても着物じゃ座れない。椅子はないのかなって思ったけど見当たらない。仕方なくドーンと中央にあるキングサイズのベッドの端っこに座った。そして何故か目がグルリと部屋を見渡す。そんなつもりはないんだけど女性を匂わす物がないかと・・・でも、小難しい本やバイク関連の物はあるけ...
元カレには逆らえない・21
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

元カレには逆らえない・21

-
日曜日・・・つくしを連れて西門に行く日になった。別に俺は緊張しないがつくしはって言うと・・・昨日の特訓で変な筋肉痛になったらしく、腰を押さえてキッチンに立っていた。「大丈夫か?そんなに腰曲げて歩くなよ?」「だって~!姿勢良くし過ぎてあちこちが痛いんだもん!それに着物k着たつもりで立ったり座ったりを繰り返したから脹ら脛も痛くてさ・・・」「・・・普段どんだけ姿勢が悪いんだよ。昼前には西門に着かなきゃいけねぇから、...