FC2ブログ
Bonne année(LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Bonne année(LastStory)

10
本文中に軽微ではありますがR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*狭いキッチンで抱き締めてたけど流石に寒くて震えが来た。それは牧野も同じで俺の服を掴んで「ココア、入れなきゃ・・・」って。「そんなのいいよ。もっとあったかくなることがあるでしょ?」「・・・あっ!炬燵?それとも久...
Bonne année(3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Bonne année(3)

6
「ねぇ、花沢類」もう少しでアパートに着くって時に牧野が足元を見ながら言った。チラッと見るけど表情は判らない。鶏卵焼の袋を持つ手が赤くなってるのが見えるだけ・・・。「なに?」って小さい声で答えたら・・・「フランス語で『あけましておめでとう』ってなんて言うの?」「フランス語で?えーと・・・『Bonne année』だけど」「へぇ・・・やっぱり聞き慣れないね。HappyNewYearはさ、よく聞くけど」「そりゃそうだろうね。それがどうし...
Bonne année(2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Bonne année(2)

6
「花沢類、おみくじ引こうよ!」「おみくじ?」今度は向きを変えてすぐ近くのお守り販売所で家内安全のお守り買って、そのままおみくじに連れて行かれた。おみくじ・・・勿論知ってるけど引いたことはない。大体自分の1年を誰かも判らないヤツに決められたくない。しかもくじで出てきた紙に書いてあるだなんて、それを信じてどーするのさ!って思ったけど声には出さなかった。牧野が凄く楽しそうにおみくじの入ってる箱を見てるから...
Bonne année(1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Bonne année(1)

4
社会人1年目の大晦日の昼・・・そんな時に電話が鳴った。掛けてきたのは大学卒業前の牧野。どうしたんだろうと思ったら・・・『花沢類、暇?』だった。どうせ暇だよ・・・悪かったね、って思うけど顔はニヤけてる。でも、それを気付かれないように素っ気なく「だから、何?」って答える俺。『あのさ・・・初詣行かない?』「初詣?何処に?」『うちの近所の八幡様なら混まないと思うの!お願い、付き合って?』「・・・・・・寒いじゃん」『ダメ?ね...