FC2ブログ
Substitute 後書き&拍手コメントのお礼
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute 後書き&拍手コメントのお礼

10
皆様、こんにちは。plumeriaでございます。去年の5月に「硝子のオルゴール」で始めました「Substitute」、漸く終わらせることが出来ました。他ブログからお付き合いいただいていた方、お待たせしてばかりで本当に申し訳ありませんでした。慣れない書き方だったし、内容も暗くて深夜公開には(莉音は昼だったけど)全然向かないお話しでしたね💦しかも類君が類君じゃない的な爆弾まで落とし、ビビりなクセになんと大胆なお話しだっ...
Substitute・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・LastStory

8
次の日の夕方、2人はこのマンションでの最後の時間を、テラスからの風景を見ながら過ごしていた。午前中に荷物を目的地に送り出し、ここにあるのは殆どが美作のものだけ。自分達が出ていった後は美作が片付けてくれることになっていた。僅か半年だけの部屋・・・でも思い出深い部屋だ。「綺麗な夕焼けだね」「ん・・・」「明日も晴れるね」「くすっ、そうだね」明日の日本の天気など自分では感じる事は無いのに・・・そう思うと2人でクス...
Substitute・132
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・132

4
水族館に着いたのはもう夕方で、2人は真っ直ぐルイの居る水槽に向かった。当然ながら館内には客まだも居る、その間を縫うようにいつもの場所に行くと、やはり類の姿を見付けたルイが近寄って来た。「久しぶりだね」なんて声をかけると、今日も回転しながら喜びを表現している。つくしも横に並んでガラスに手を伸ばし、ルイはそこにキスするように口を付けていた。ここにも暫く来る事は出来ない。次に会えるのはいつになるか判らな...
Substitute・131
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・131

4
手紙を読み終わった総二郎達は良かったというよりは呆れた顔をして、それをテーブルに放り出した。それでも類は膝を抱えたまま動かない・・・この姿を2人は安心感から来ているのだと思った。「まぁ、良かったんじゃないか?うんうん、やっぱりすり替えなんて普通の人間には出来なかったんだって!」「そうだな。ここまで来て金子博美が嘘を書くとは思えないし、どう見ても誠二郎に花沢のおばさんの血が流れてる気がしなかったからな...
Substitute・130
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Substitute・130

8
それから1ヶ月後・・・10月に入ってすっかり秋らしくなった頃、つくしは実家に戻って一晩家族と過ごす事になった。何故なら今週末に日本を発ち、類と一緒にハワイに住むことにしたからだ。花沢の力を借りずに自分達で行き先を探そうとしたが、そこは幼馴染みが黙っていない。類は海洋生物の研究員になるために専門の学校に入り、つくしはアクセサリーの店を持つ・・・その手助けを3人がしてくれた。道明寺ホールディングスが設立した...