FC2ブログ
二重螺旋~その先にあるもの~・28
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

二重螺旋~その先にあるもの~・28

4
今年はゴールデンウィークが3連休と4連休に別れていた。私はカレンダー通りの出勤で、龍もその日は保育園。祥一郎さんは小児科の先生の中でただ1人の独身だったからなのか、この間に勤務が三回もあるって機嫌が悪かった。しかも連休が1回だけ・・・だから旅行にもいけないって。「お友達と行くんだったの?」「30で友達と旅行って・・・むしろ皆パパだし」「あっ、そうか!一人旅?」「どうして自分だと思わないの?」「・・・えっ?...
二重螺旋~その先にあるもの~・27
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

二重螺旋~その先にあるもの~・27

6
途中で飲み物を買ったりして公園に着いたのは午前11時過ぎで、そこにはもう沢山の花見客が居た。遊具にも子供が大勢居るし、午前中なのに酔ってる人も居て賑やか・・・お弁当を抱えて入ったのはいいけど、日陰になるような桜の木の下にはもう座れる場所も無い。それを見て2人で呆然・・・「考えが甘かったね!」って苦笑いした。「凄い人・・・祥一郎さん、場所なんて無いんじゃない?」「そうだな・・・少し奥まで入ればあると思うけど」「...
二重螺旋~その先にあるもの~・26
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

二重螺旋~その先にあるもの~・26

6
『総二郎、怖いくらい綺麗だね・・・』『あぁ・・・すげぇな』『ほら、あの枝の間にお月様が・・・』『寒いだろ?ほら、俺のコートん中に入れ』『うん・・・・・・あったか~~い!』・・・・・・・・・あぁ、夢か。あれはつくしと一緒に見に行った夜桜の・・・名前も知らねぇ公園の中だ。あいつの就職祝いに飯食って、スーツやら鞄やら靴も買って、終いにはすげぇ逆ギレされた日だ。『自分で働いたお金で買うからいいよ!』、なんて言うクセにスーツの試着は...
二重螺旋~その先にあるもの~・25
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

二重螺旋~その先にあるもの~・25

2
~去年の1月~「・・・・・・ふぅ・・・」「もうすぐねぇ、牧野さん」「はい・・・緊張します。最近動かなくなったし・・・」「うん、産まれる前だからね。それで、仕事は?」「・・・初めの約束通り、年末で辞めました」「そっかぁ・・・・・・」埼玉に来て半年・・・少しの間だけでもって頼み込んだお弁当屋さんのバイトを年末で辞め、新しい年になってからは無事に子供が産まれることだけを考えていた。いよいよになったらお母さんが応援に来てくれるけど...
二重螺旋~その先にあるもの~・24
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

二重螺旋~その先にあるもの~・24

10
別邸に泊った翌日、朝の早いうちに最小限の荷物を持って寺に向かった。そこは西門の菩提寺で住職とは子供の時から顔見知りだ。だからと言って甘えられる訳でもなく、かと言って僧侶になる意味合いでもないから他の修行僧とは別の扱いだった。他の連中とは別に6畳一間を与えられ、自由な時間はそこで過ごす。スマホや腕時計は持つことも許されず、住職に預けることになる。緊急時以外は電話も出来ず、月に1度の手紙が許されている...