FC2ブログ
片恋の行方(98)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(98)

-
クリスマスが終われば一気にお正月の準備に変わる。勿論城戸家の新年なんて知らないから、雅紀さんとの打ち合わせが2~3日続いた。「うちは毎年1日に自宅に集まるんだけど、その時に遠縁の人達も来るんだ。まぁ、パーティーに来てるからわざわざ紹介って事もないけど、その日だけは自宅に戻って泊まりかな」「え?泊まるんですか?」「あぁ、毎年そうだけど・・・今年はどうするかな。結婚したばかりだからここに戻ると言ってもおかし...
片恋の行方(97)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(97)

-
マンションに戻ったらすぐ雅紀さんに帰宅のメールをした。それに既読はついたけど返事は来ない・・・それにホッとしながら次にはお風呂の準備をした。鞄から花沢類のお土産のナマコ石鹸を取り出して・・・クンクン匂ってみる。・・・うん、香りは良いみたい。南国の花っぽい甘い香りがしたけど日本の化粧石鹸みたいに形は整ってなくて長方形の不格好な感じ。これが有名なのね、と思う事より花沢類が選んでる姿の方が想像出来なくて可笑しか...
片恋の行方(96)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(96)

-
夢にまで見た朝を迎えたからと言って、いつまでも引き止めておく訳にはいかない。花沢類もそれは判ってて、チラッと時計を見て溜息をついた。花沢類が秘書の人と打ち合わせたのは今日の朝6時半に成田に着く便・・・それなら9時ぐらいには自宅に戻ることが出来るんだもの。それ以上遅くなる理由がない。だから早くここから送り出さないと、そう思いながら朝食の後片付けをしていた。無言でスーツを着始めた彼が私に背中を向けている...
片恋の行方(95)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(95)

-
<side雅紀>クリスマスイブ前日の23日、和樹と2人で飲みに行った。何故クリスマスじゃないかって言うのは簡単で、24日と25日は単に街中に恋人が溢れかえるため。いつも家に閉じ籠もるから、たまには外で飲もうという話になったが、そう言う理由で23日にした。本当はそれなりにムードのある店に行きたいが、男2人でと言うのは引っ掛かる。かと言って「その筋」の店に入る訳にもいかない。だから決まって安いバーで仕事仲...
片恋の行方(94)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(94)

-
本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*身体を拭いてやった後で抱きあげて、ベッドに運んだ時には完全に逆上せてた。もう全身がガクガクして震えが止まらない。それなのに濡れた髪を乾かす事もせずそこに寝かせ、その細い身体をまた抱き締める・・・そしてさっきの続きのキスをする...