FC2ブログ
片恋の行方(LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(LastStory)

12
~それから2年後~「つくし・・・少しは落ち着いたら?」「だって!2人目なのにちょっと遅くない?」「姉ちゃんがそんなにイライラしたら俺、どうしたらいいの?」「大丈夫だよ、きっともうすぐ・・・『ほぎゃあぁ~~~~~!!』・・・・・・ほらね?」桜が咲き終わった4月の中頃、進のところに女の子が産まれた。もうすぐ俺にとっては姪っ子になる・・・だからって訳でもないけど、心配しすぎるつくしにくっついて産婦人科に来ていた。少し...
片恋の行方(162)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(162)

8
類のお父様がフランスから帰る日が金曜日の夜で、パーティーは日曜日にする事になったらしい。だから仕事が休みの土曜日、類は花沢家に戻って私も久しぶりに実家でお泊まり。その話をしている時に、私もパーティーに行く事を知らされた。しかも美作さんの秘書として・・・類と並ぶことはないと言われたけど一気に緊張が高まった!「どうしてすぐに言ってくれなかったの?」「だってあんた、緊張しまくってパニックになるだろ?毎日そ...
片恋の行方(161)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(161)

8
桜も散り、期末決算処理が終わってすこし時間が出来た頃だった。俺に「半月ほど本社を任せたわよ」と言って母さんはフランスに発った。用件は俺と絢子の離婚の真相を父さんに報告する事。そして自分と御園生の事を隠さずに話す決心がついたから・・・ホテルで起きた事や強請られた事をすぐには言い出せなかったみたいだけど、一生隠し通すのは辛いと感じたんだろう。「専務、こちらが来期の事業方針に関する書類、そして事業展開の計...
片恋の行方(160)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(160)

6
~1ヶ月後~「類~~~!いい加減に起きて朝ご飯食べてってば!」「・・・・・・・・・もう朝?早すぎ・・・」「何言ってんの?私、先に仕事に行くわよ?」「・・・起きる!」絢子さんに会ってから数日後、代官山のマンションから目黒へと引っ越し、そこで私達は一緒に暮らしている。類が持っていたマンションは売りに出し、絢子さんの荷物は御園生家の人達が片付けた。類の荷物は2人で纏め、西門さん達に手伝ってもらってお引っ越し・・・その後、...
片恋の行方(159)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

片恋の行方(159)

8
牧野が何故絢子に会いたいなんて言い出したのか・・・それは判らなかったけど、彼女の中に迷いがなかったことを感じたから任せてみることにした。俺はただ無事に保護したことを伝えたかっただけ・・・そして2度と手を出さないようにとの警告をしたかっただけだ。そして御園生の屋敷に着いたら、昨日までの勢いなんて微塵も感じさせない父親が出て来て、絢子は自室に居ると告げられた。喧しかった母親も今回の事は殆ど知らず、父親同様母...