FC2ブログ
素直になれなくて・最終話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・最終話

5
本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*巫山戯半分でベッドまで運んだが、ここから先はオトナの時間・・・牧野の子供のようなブラも取っ払って床に落とし、全部曝け出した白い肌に吸い付いた。何処から来るのか判んねぇ甘い香り・・・いつも俺を罵る唇から、今日は可愛らしい喘ぎ声が...
素直になれなくて・9
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・9

4
言われるがままに乗ったエレベーターが静かに上がっていく・・・身体ではそれを感じるけど頭では全然追い付かなくて、気が付いたら最上階の廊下を西門さんに引っ張られて歩いてた。そこの廊下のカーペットは下の階とは全然違うし、ドアだって特別豪華・・・こんな場所でなにするやら?って思った時には一際豪華なドアの向こうに入れられていた。「・・・・・・・・・うわ」「まぁまぁだな」嘘みたいに広いリビング・・・そして天井から床まで全面がガ...
素直になれなくて・8
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・8

4
「何奴の仕業か知らねぇが、折角のバレンタインディナーだ。楽しまなきゃ損・・・だよな?」西門さんがそう言ってアペリティフのグラスを持った。そして私も同じように・・・でも、言ってる意味が判らなくてキョトンとしたまま。すぐに持って来られたアミューズの後のオードブル、それを「食おうぜ」なんて言いながらこの状況を説明してくれた。「えっ?これって・・・態と?!」「じゃねぇのか?因みに俺にはお袋が『牧野さん、お客さんに...
素直になれなくて・7
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・7

4
目の前の美咲が大はしゃぎで窓の外の夜景を指さして「ロマンチック~♪」を繰り返す・・・それに乾いた笑いで答えて心の中は冷め切っていた。黙ってりゃ美人だから飯ぐらい食えるだろうと思ったが、やっぱりここに来ても気分が浮上しない。これまでと同じように演技で時間を潰せばいいと思うのに、別の事ばかり考えてしまう。あいつが今頃何処でどうしてるのかと・・・その時にホール係の男がまた誰かを案内してきて、俺達のテーブルの横...
素直になれなくて・6
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・6

4
14日・・・毎年のように正面玄関が喧しく、弟子達で正規の来客とそうじゃねぇ奴らを振り分けていた。そして山のように積まれた派手な箱の処分も弟子達。俺の手元に来るのは所謂「お嬢」達の名簿だけ。その返しについては毎年事務所から「礼状」を送るから俺は一切関知しない。それが判ってるのに毎年ご苦労な事だ・・・と、冷め切ってる俺。「あら、総二郎さん。まだ行かなくていいの?7時に待ち合わせなんでしょ?」「・・・・・・・・・まだ6...