聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥・道明寺司 編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥・道明寺司 編

12
皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわざのお勉強」の時間です。今日のお勉強の内容は「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」です。下記のお話しを読んでこの意味を考えてみましょう。ただ今回は少々お下品な表現が含まれております。苦手な方は今回は欠席していただいてかまいません。自信ある方だけお勉強してくださいね。******俺が牧野と恋人というポジションに落ち着いて1ヶ月が過ぎた頃・・・あのやかましい三条桜子がこの俺に...
早起きは三文の得・西門総二郎 編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

早起きは三文の得・西門総二郎 編

6
皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわざのお勉強」の時間です。本日のお勉強の内容は「早起きは三文の得」です。下記のお話しを読んでこの意味を考えてみましょう。*******朝早くに起きた日・・・何となく散歩をしようかと思って着替えて外に出た。別に深い意味はない。たまたまその日は気分が良かったから。家を出てすぐの通りを歩いていた。まだそこまで気温が上がってないから気持ちがいい。そうしたら後ろから人の足音がして...
嵐の前の静けさ・美作あきら 編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

嵐の前の静けさ・美作あきら 編

8
皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわざのお勉強」の時間です。今日のお勉強の内容は「嵐の前の静けさ」です。下記のお話しを読んでこの意味を考えてみましょう。********もともと潔癖性の俺は海水浴なんてものにはさらさら興味がない。出来れば行きたくはない。牧野がどうしても行きたいと言うから・・・何度説得しても行きたいと言うから仕方なくOKしただけだ。条件は俺の選んだ水着を着ることと他の男と接触しないこと、一人...
壁に耳あり障子に目あり・花沢類 編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

壁に耳あり障子に目あり・花沢類 編

4
皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわざのお勉強」の時間です。本日のお勉強の内容は「壁に耳あり障子に目あり」です。下記のお話しを読んでこの意味を考えましょう。********日曜日の夜・・・類が食べたいっていったオムライスとオニオンスープをつくっていた。今日は類が突然の日曜出勤だったから・・・実は内緒で買い物に行っていた。だって・・・1人で行くと煩いんだもの。いつも一緒に行きたがるけど、たまには女同士で行きたい...
猿も木から落ちる・西門総二郎 編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

猿も木から落ちる・西門総二郎 編

4
皆様、こんにちは。plumeriaの「故事ことわざのお勉強」の時間です。本日のお勉強内容は「猿も木から落ちる」です。さっそく下記のお話しを読んでこの意味を考えてみましょう。********今日も西門さんは忙しい。夜になると静かな西門邸を抜け出して、騒がしい夜の街へと溶け込んでいく。昼間の爽やかな笑顔が夜になると妖しい笑顔に変わる・・・彼は自分からは誘わなくても歩いているだけでその後には女の人がついてくる・・・平成の光源...