FC2ブログ
忘れられた約束(5)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(5)

10
「・・・これはどういう事ですか?渚沙・・・子供の時の?」家の中に入って見せられたのは渚沙の位牌だった。この島独特の祭壇のようなところに子供の時の渚沙の写真と位牌・・・それは今から10年前の写真なのだと父親が話し始めた。「あれは渚沙が7歳の時の事です。美作の皆さんがここからお帰りになるときに渚沙が付いて行ったと思うんですわ。その時、1年後にまた来ると言われたそうですね」「そうだったかな・・・申し訳ない、覚えては...
忘れられた約束(4)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(4)

6
「ヨウシュヤマゴボウ・・・そんなものを口にしたんですか?」「この症状とあんたから聞いた話だとそうだと思うよ。幸いそこまで酷い症状じゃないから胃の洗浄をして少し休めば回復してくるだろうからしばらく寝かせておきなさい」この島で1番大きな病院で、ドクターに言われた言葉に驚いた。ヨウシュヤマゴボウという植物による中毒らしい。根と種子に毒を持ち、嘔吐や下痢、中神経麻痺、痙攣、呼吸障害・・・心臓麻痺、昏睡そして最悪...
忘れられた約束(3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(3)

4
バスルームを出て私たちは無言でリビングに戻った。何が起きたのかわからないし誰がやったのかもわからないしで神経質な美作さんはずっと機嫌が悪かった。薄気味悪い石は別荘から離れたところに投げ捨てに行って廊下の窓には鍵を掛けた。人なんて入ってこられないし風通しの関係で開けておきたかったけど、1度こんなことがあったら美作さんの警戒レベルはグンと引き上がる。「牧野・・・美作の人間がここに来たらやっぱり嫌だよな」...
忘れられた約束(2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(2)

4
牧野が元気よく走っていって、転けなきゃいいけどって思った矢先に悲鳴を聞いた。やれやれ、俺のお姫さまは言うこと聞かないお転婆だから・・・って少しカーブしてる道を進んだら案の定座り込んでいた。でも、そこで見たのはもう1人の女の子・・・こんな子がこの島にいるんだ?って思うほど綺麗で、島の子とは思えないほど肌が白くて驚いた。長い髪に麦わら帽子・・・その子が姿勢を起こして俺の方に向き直ったときに思い出した。「・・・あき...
忘れられた約束(1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

忘れられた約束(1)

6
「2人っきりで海に行こうか」「ほんと?何処の海?」「沖縄の離島にうちが別荘持ってる島があるんだ。もう何年も行ってないけど凄く綺麗なとこ。牧野に見せたいな」美作さんと付き合い始めて初めての夏。どちらかと言うとお洒落な街中のデートが中心の彼が南の島の海に誘ってくれると思わなくて、私はすぐにこの話を受けた。「嬉しい?」なんて首を傾けて微笑んでくれる彼の顔を見たらバイトだなんて言ってられないもん!「うん!...