Summer Vacation~夏の女神~(最終話)

最後の一日は2人でレンボンガン島に行った。ここは珊瑚礁とマングローブの楽園。とにかく透き通るような海と珊瑚礁をボートの上から楽しんだ。シュノーケリングをする人も多くて牧野もやりたそうだったけど、これ以上の日焼けもしたくなかったらしい。そんなことを言ってるわりには今日はロイヤルブルーのサマードレス・・・その細い紐だけで肩は丸出しだよ?胸には昨日買ったばかりのシルバーアクセサリーのガムランボールが揺れてい...

Summer Vacation~夏の女神~(12)

あと二日間になったバリ島のバカンス・・・最後の二日間は場所をサヌールに移した。ここは賑やかなスミニャックとは違って静かな大人のリゾート地。今までは小さな別荘を借りていたけどここではリゾートホテルのスィートを選んだ。「うわぁっ!すごいね・・・ホテルの部屋も凄いけど外にプールがついてる・・・これってこの部屋だけのプール?」「そうだよ。夜になったら入らない?星の下でさ・・・ロマンチックじゃない?」「うん!日焼けもし...

Summer Vacation~夏の女神~(11)

類と私が外出できるようになるまでの間、お母様にはリビングで待っててもらった。類はともかく、私はシャワーやお化粧、着替えに髪の毛にと大忙しでコーヒーすら飲む時間がなかった。だって・・・私たちがベッドにいる間中、お母様は暑い中車で待ってたらしくて随分と拗ねていたから・・・。「ホントにゆっくりだったわね。あなた達・・・ちょっと頑張りすぎなんじゃないの?」昨日、知ってしまった晴美さん改め遥香さん・・・類のお母様。こう...

Summer Vacation ~夏の女神~ 10

すっかり夜になってからやっと母さんが帰ろうとしていた。最後の方はなんの話しだかさっぱりわかんなかった。覚えてるのは子供は結婚してからにしなさいって言ったことかな・・・ここは牧野が慌ててたから。妊娠してからだと最高の結婚式に色んな制約がつくらしくて女性としては我慢しなくちゃいけないことが増えるから?よくわかんない母さんの理論に牧野はまるで生徒のように頷いてばかり・・・でも孫は楽しみらしい。「類みたいなのは...

Summer Vacation ~夏の女神~ 9

この旅行が終わったら別れるだなんて思ってもないことを言う牧野を冷静に見ていた。「理由はなに?家の大きさなんてつまんないこと今更言わないよね?」「つまらないこと?・・・私にとっては最も重要な事よ?類だって知ってるくせに・・・!あんな思いはもう二度としたくないのよ!この旅行が終わるまでに答えを出さないといけないなら・・・ついてはいけない。類とは・・・無理矢理引き離されるぐらいなら自分から離れたい・・・その方がキズつ...