FC2ブログ
隣の部屋の彼 (152)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (152)

4
「・・・パーティー、もうすぐ始まっちゃう」時計を見たら2時20分・・・2時半から開始だと言ってたから類達はそろそろ会場に向かうんだろうか。本当に誰も来ない控え室でソワソワしながら待っていたらドアをノックされた。ビクッとしたけど小さな声で「マキノ様・・・」そう聞こえたので急いでドアを開けた。立っていたのはさっきの秘書の男性で、全員が会場に入ったから急いで2階に行くと言われた。「それでは今から裏側の階段から2...
隣の部屋の彼 (151)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (151)

6
アリスの部屋をノックしたら中から可愛らしい声で返事があり、ドアを開けて入った。そこにはジルベールもいて椅子に座ったアリスは今日も美しく着飾っていた。俺が来るまで2人で・・・なんてことを思わせるほど2人共が赤い顔。それが面白くて噴き出すとジルベールの方が少し彼女から離れていった。「あぁ!ごめん・・・いいよ。俺よりもあなたが近い方がアリスも嬉しいんだから。遠慮しないで隣へどうぞ」「ま、まぁっ!ルイ様ったら!...
隣の部屋の彼 (150)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (150)

4
ローラン会長が寄越した車には会長の秘書が同乗していてこれからのことを説明してくれた。「これよりベルサイユに向かいますので、お屋敷に着きましたらハナザワ様は正面で降りて下さい。そのまま入っていただけたらおそらくアリス様のところにご案内があると思います。会長はリサイタルについてはまだどなたにもお話になっていないのでその時間になるまでは内密に・・・とのことでございます」「牧野は?」「マキノ様は申し訳ござい...
隣の部屋の彼 (149)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (149)

4
目が覚めたのは2人同時だった。類の腕が私の身体を包んでて、少し顔を上げたらおでこにキスされた。今日の誕生日パーティーはお昼から・・・まだ、急いで起きなくてもいいなんて類は言いながら私を抱き締める。「でも、ちゃんと朝ご飯食べて体調整えなきゃ・・・お腹が空いて力が出なかったら後悔するよ?」「あはは!そんな事考えるの牧野だけだよ。こんな時はお腹空いたかどうかなんて忘れてるよ」「えぇ~!そうかなぁ・・・ピアノの前...
隣の部屋の彼 (148)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

隣の部屋の彼 (148)

2
その日の夕食は類が面白いものを手配してくれていた。勿論日本でもあるけど料理のデリバリー・・・しかもお寿司!ネットでデリバリーサービスを申し込んだら、それに応えてくれるレストランを見つけてくれて自転車で30分以内に運んでくれるらしい。ピザなんかの軽食は勿論、フレンチのフルコースに近い豪華なものまで頼めるし、和食や中華なんかもレストランが受けてくれたら配達可能なんだとか。そのお寿司が届いて中を見たら想像...