FC2ブログ
星占いには騙されない(74)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星占いには騙されない(74)

3
『ご来園のお客様に申し上げます。残念ですが雨が降ってきましたので・・・』アスレチック中止のアナウンスが流れた。でもその時、俺は牧野が落ちたと思われる斜面を下っていた。自分まで落ちる訳にはいかないから木の幹や枝を持ち、足場を確かめながら滑るように降りていく。その途中でも赤い色を探しながら・・・でも何処にもそれが見えなくて余計に焦った。不自然に折れた枝がないか、人が踏んだ痕跡がないか・・・でもそれを見分けられ...
星占いには騙されない(73)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星占いには騙されない(73)

4
類が近くに居るスタッフの所に向かってから、私は1人でその場に立って待っていた。お天気は・・・って木々の間から空を見上げたら、また一段と雲が黒っぽくなったみたい。今にも降り出しそうでちょっと心配・・・出来たら3時までは降らないで欲しいなぁ~、なんて祈るみたいに手を合わせてるのを小さな女の子2人に笑われたりして。「お姉ちゃん、さむいの?動いたら大丈夫だよ」「えっ?あはは、寒くないよ、お友達待ってるの」「知っ...
星占いには騙されない(72)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星占いには騙されない(72)

6
「・・・・・・なにこれ、珈琲なの?」「あはは!やっぱり缶コーヒーは嫌いなんでしょ?この前は飲むって言ったクセに」「・・・・・・あ・・・」「ふふふ!缶コーヒーなんてこんな味だよ。私のカフェオレは美味しかったよ~」自分で買ってきた珈琲をひと口飲んで、それで「もう要らない」なんて顰めっ面。あんな上質な淹れ立て珈琲飲む人だもん、そうだろうと思ったって大笑いして、さっさとお弁当を片付けた。頑張って作ったおかずも完食・・・すっ...
星占いには騙されない(71)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星占いには騙されない(71)

4
お弁当を入れたバスケットをロッカーに取りに行って、それを持って外に出た。天気はイマイチだけど、折角だから外で食べたい・・・そう言ったら類は疲れた顔して「好きにして・・・」だって!だから自販機でお茶を買って、食べるのは奥の公園、しかも少し外れの誰もいないベンチにした。何故かと言うとこのお弁当の中身・・・こんなの他の人には見せられないもん!勿論質素で見せられないんじゃなくて、正反対の意味で恥ずかしい・・・アスレチ...
星占いには騙されない(70)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星占いには騙されない(70)

6
やっと着いた本日のアスレチック会場、そこでバスを降りたら全員で向かうのは施設内の一室で、すぐに安全講習が始まった。もらっていた紙を見ながらと、実際にスタッフさんがハーネス装着を見せてくれて、とにかく「自分の安全は自分で守るように!」のひと言。私達のコースは全員セルフビレイと言って自分でハーネスを繋げて器具を操作する。その途中で落ちる心配は無いけど、外した後もここは山の中だから立ち入り禁止区域には絶...