FC2ブログ
独りぼっちのクリスマス・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・LastStory

4
*本編中にR表現を含んでおりますので、閲覧は自己責任にてお願い申し上げます。苦手な方はご遠慮くださいませ。***時計が12時を過ぎた。Xmas当日・・・俺は牧野を自分のマンションに連れて来ていた。本当はイブの夕食からここで二人っきりで過ごそうって思ってたけど、こいつが余計な意地張ったうえに色んな邪魔が入って出来なかっただけ。だからちゃんと前もって用意していたんだ、クリスマスツリーと特別なプレゼント。クリスマス...
独りぼっちのクリスマス・15
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・15

6
「寒ーーいっ!あ~、あと3個なのに!誰か買ってくれないかなぁっ!帰りたいよ~!」時間はどんどん過ぎて今は午後8時半・・・もう自宅に帰る人はほとんどいなくなっちゃって、飲んで帰る人や2件目に行く酔っ払いが多くなってきた。これは結構ヤバいサインなのよ。早く終わらせないとこの酔っ払ったおじさん達が絡んでくることがあるから!最悪な場合はお店の中に避難するけど、中にはそれさえさせないようにって道を塞ぐエロジジ...
独りぼっちのクリスマス・14
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・14

2
24日の朝・・・何だかどんよりとした気分で眼が覚めた。今日は恋人達が浮かれまくるクリスマスイブなのよ。ただ、今年も私には関係がなかっただけ。普通にバイトに行く日曜日であって特別な日じゃないわ。着ていく服だってわざわざ可愛い服を選ぶ必要もないし、少しだけ持ってるアクセサリーをつけることもしなくていいのよ。それなのに人間ってさみしがり屋なのね・・・お気に入りのピンク色のワンピースに袖を通して、上に羽織るのは...
独りぼっちのクリスマス・13
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・13

6
23日の夕方、バイト先のケーキ屋の前に行くと恵美がニヤッと笑って立っていた。当然その横にはヤンキーみたいな男がいて面倒くさそうに私を見た。それにあと2人、明日からのバイト仲間だ。「やっぱり1人じゃん!出来なかったんでしょう?彼氏なんて。約束は守ってもらうわよ?明日の夜の路上販売はつくし1人が完売までやること!今から店長とバイトの話するんだからそれでいいわよね?」「・・・わかってるわよ!やりゃいいんでし...
独りぼっちのクリスマス・12
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・12

6
図書館に行って参考書を広げてはみたものの全然頭に入らない。文字がぼやけて涙が出てきて、そのうち昨日と同じように頭がぼーっとしてきた。これってまた熱が上がってきたってこと?それでもあと3日で後期試験が始まるのよ!風邪で体調悪いだなんてそんな事言ってられない。ここまで来たら西門さんとの賭けっていうより、この2ヶ月半の努力が無駄になりそうで嫌だったのかもしれない。元々ケーキ屋の路上販売なんて覚悟してたん...