FC2ブログ
Joyeuse fête de Noël!・おまけ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Joyeuse fête de Noël!・おまけ

4
類と初めて一緒に夜を過ごして、25日のお昼頃までベッドから出なかった。フランスに来てこんな時間まで何もしないのは初めて。さすがに起きて何か作らなきゃって思ったけど身体が動かないの。つまりは・・・全身の筋肉痛ってやつ?それを言うのも恥ずかしくて「痛い」って言葉も我慢していた。類は昨日と同じ服を着て・・・いや、だってここには何もないから仕方ないんだけど、先に顔を洗ってすっきりしてる。私はこの狭い部屋でどうや...
Joyeuse fête de Noël!・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Joyeuse fête de Noël!・LastStory

4
私は類の居場所を確信できた・・・絶対にあそこのベンチに1人で座っているわ。そしてこの星空を眺めているに違いない。初めて類とで会った街角の奥にある、小さな公園を目指して私は固いパリの道をひたすら走った。こんな寒い夜に1人でいたら凍えちゃうよ?こんな素敵なクリスマスの夜に1人でいたら・・・寂しくて涙が出るよ?あとちょっとだ!公園まであと少しっていうところで私の足はゆっくりになった。だって、賑やかな表通りとは...
独りぼっちのクリスマス・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・LastStory

4
*本編中にR表現を含んでおりますので、閲覧は自己責任にてお願い申し上げます。苦手な方はご遠慮くださいませ。***時計が12時を過ぎた。Xmas当日・・・俺は牧野を自分のマンションに連れて来ていた。本当はイブの夕食からここで二人っきりで過ごそうって思ってたけど、こいつが余計な意地張ったうえに色んな邪魔が入って出来なかっただけ。だからちゃんと前もって用意していたんだ、クリスマスツリーと特別なプレゼント。クリスマス...
Joyeuse fête de Noël!・18
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Joyeuse fête de Noël!・18

2
12時をほんの少し回った頃、私は作ったケーキを持って類の自宅前にいた。まだ人が起きているみたい。でも、どうしようかと悩んでいたら、ガチャッとドアが開いた。ハッとして顔を上げたら、今日は一段と豪華に着飾った類のお母さんがそこに立っていた。そして私を見てニコッと笑ってくれた。「今晩は。牧野さん、ちょうどね、窓から外を見ていたらあなたが来るのが見えたから。随分遅い時間にいらっしゃったのね。どうぞ?お入り...
独りぼっちのクリスマス・15
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

独りぼっちのクリスマス・15

6
「寒ーーいっ!あ~、あと3個なのに!誰か買ってくれないかなぁっ!帰りたいよ~!」時間はどんどん過ぎて今は午後8時半・・・もう自宅に帰る人はほとんどいなくなっちゃって、飲んで帰る人や2件目に行く酔っ払いが多くなってきた。これは結構ヤバいサインなのよ。早く終わらせないとこの酔っ払ったおじさん達が絡んでくることがあるから!最悪な場合はお店の中に避難するけど、中にはそれさえさせないようにって道を塞ぐエロジジ...