FC2ブログ
遠い日のChristmas tree(LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

遠い日のChristmas tree(LastStory)

10
何処かのホテルで「クリスマスパーティー&私の送別会」なんて言われて場所を聞いたら、あの公園の近くにあるホテル・・・池田君と食事をしたホテルの名前だった。でもよくよく確かめたら、そのホテルの真横の居酒屋・・・みんなで社長にブーイングしたけど「予約が取れなくて!」って気不味そうにしていた。私としては大助かりで、そのホテルには入りたくもない。池田君とは何もなかったけど、優柔不断な私のせいで彼を傷付けたような気...
Revealing a secret・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Revealing a secret・LastStory

2
3日間のクリスマス・プチ旅行が終わって東京に戻って一夜・・・余韻覚めやらぬ総二郎の攻撃を受けてまた撃沈してた。彼は休んだせいもあって今朝早くから本邸に戻ってお仕事で、昼からもなにかの撮影だったり対談だったりで戻るのは遅いって言ってた。だから目が覚めても私1人・・・何もしなくていいから痛む身体を抱えてフカフカの布団の中。でも流石にお昼近いからお腹空いた・・・。ギシギシ言う関節を摩りながら起き上がり、ヨロヨロ...
遠い日のChristmas tree(10)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

遠い日のChristmas tree(10)

8
大学4年の12月・・・もう卒業までに大学に行く事もなく、家でいつものように寝転んでいた。2年前から1度も牧野と連絡を取ってない。あれからどうしたのかも聞かない。電話もしないし、掛かっても来ない・・・正確に言えばあの日の夜に掛かってきたけど、それに出ることが出来なかった。総二郎もあきらも聞いてくるけど「知らない」としか言えなくて、彼奴らも不思議がってた。総二郎は本格的に西門の仕事をし、あきらは1年間日本で...
遠い日のChristmas tree(9)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

遠い日のChristmas tree(9)

6
「・・・・・・池田君、ここ?」「そうだよ。ここの展望レストラン、予約大変だったんだから」池田君に連れられて来たのは公園のすぐ近くのホテルだった。何処かのレストランだとは思っていたけど、それがまさかホテルのレストランだなんて・・・何故か隣で笑ってる池田君に違う気持ちがあるような気がして怖かった。まさかね?まさか・・・部屋をとってるなんて言わないよね?それは自意識過剰ってもんよね?池田君に背中を支えられてエレベー...
Revealing a secret・8
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Revealing a secret・8

2
本文中に微ではありますがR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆心臓が止まるかと思うようなバスタイム・・・それが終わってバスローブを羽織りベッドに戻って来た。もう身体中がガクガクで既に腰が痛い。しかもいきなり総二郎にあんな事しちゃったから顎も痛い・・・判ってたつもりだけど、まさかあん...