雪の結晶・後書きと拍手コメントのお礼♥
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶・後書きと拍手コメントのお礼♥

12
+゚。*(*´∀`*)*。゚+皆様、今晩は。plumeriaでございます。3ヶ月間の連載、「雪の結晶」が終りました。ここまで読んで下さった皆様に感謝いたします。応援、ありがとうございました。今日は後書きとして制作の裏話?反省?等をお話ししたいと思います。まずは一言・・・暗かったなぁ(笑)私の特徴だと思うのですが、どうしてもその日の終り方が暗いんですよね。意味深な言葉で終ったり、悲しいセリフで終ったり。シリアスなものを書くと...
雪の結晶 (LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (LastStory)

14
目が覚めたのはもう随分外が明るくなってから・・・少し横を見たらまだ牧野は俺の腕の中でぐっすり寝ていた。安心しきった子供みたい・・・その瞼にキスしたら擽ったそうに指で擦って少し向きを変えた。「牧野・・・ね、起きて?」「う・・・ん・・・」「牧野、朝だよ。今日ここを発つんだよ?もう起きなきゃ・・・」「ん・・・類?」まだ寝ぼけてるみたい・・・だからその唇を塞いだ。そしたら昨日と同じように牧野の腕が俺を抱き寄せるんだ。そのお返しに...
雪の結晶 (94)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (94)

4
本文中にR表現を含んでおりますので苦手な方はご遠慮ください。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任にてお願い致します。************************ホテルの部屋・・・そこの窓から牧野が外を見てる。もう真っ暗になった空から白い雪が降ってる。フワフワと、春の雪らしく優しく落ちてくる、それをジッと眺めていた。間接照明だけにした部屋の中は薄暗くて外の雪はよく見える。「牧野・・・窓際は寒くない?」「ううん、大丈夫。雪が...
雪の結晶 (93)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (93)

4
式が終ってから一樹を連れて聖堂を出たら、そこには山本が立っていた。少し切なそうな顔して一樹を手招きして、タキシード姿の一樹は嬉しそうに父親に抱き付いた。「牧野さん・・・おめでとう。本当にごめん。記念の結婚式なのにこんな外国の知らない教会で一樹1人の参列なんて思わなかっただろうね。みんな俺のせいだから・・・悪かったね。でも、すごく綺麗だよ」「私の方こそごめんなさい。あなたのこと、利用してしまって・・・一樹君に...
雪の結晶 (92)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雪の結晶 (92)

4
扉がいつ開くんだろうって、少しだけドキドキして待っていた。どんな気持ちでここに来たんだろう。俺が選んだウエディングドレス、気に入ってくれた?控え室で泣いちゃったんじゃないかな・・・泣き虫だから。一樹にも驚いた?驚いたのなら一樹は俺との約束を守って何も言わなかったんだね。色んな事を考えていたら扉が開いて、パイプオルガンの音が聖堂に響いた。そこにあらわれたのは真っ白な花束のような牧野。窓から差し込む光を受...