FC2ブログ
素直になれなくて・最終話
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・最終話

5
本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*巫山戯半分でベッドまで運んだが、ここから先はオトナの時間・・・牧野の子供のようなブラも取っ払って床に落とし、全部曝け出した白い肌に吸い付いた。何処から来るのか判んねぇ甘い香り・・・いつも俺を罵る唇から、今日は可愛らしい喘ぎ声が...
Je n'arrête pas de penser à toi(LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Je n'arrête pas de penser à toi(LastStory)

4
本文中に微ではありますがR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮下さい。パスをかけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*リビングのラグの上に座った俺に跨がってる牧野。バレンタインだからって口移しでチョコを食べさせてくれるのはいいんだけど、そんな事を繰り返してるうちに当然俺もチョコよりも彼女自身が欲しくなる訳で。だから乱れ気...
素直になれなくて・9
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・9

4
言われるがままに乗ったエレベーターが静かに上がっていく・・・身体ではそれを感じるけど頭では全然追い付かなくて、気が付いたら最上階の廊下を西門さんに引っ張られて歩いてた。そこの廊下のカーペットは下の階とは全然違うし、ドアだって特別豪華・・・こんな場所でなにするやら?って思った時には一際豪華なドアの向こうに入れられていた。「・・・・・・・・・うわ」「まぁまぁだな」嘘みたいに広いリビング・・・そして天井から床まで全面がガ...
素直になれなくて・8
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

素直になれなくて・8

4
「何奴の仕業か知らねぇが、折角のバレンタインディナーだ。楽しまなきゃ損・・・だよな?」西門さんがそう言ってアペリティフのグラスを持った。そして私も同じように・・・でも、言ってる意味が判らなくてキョトンとしたまま。すぐに持って来られたアミューズの後のオードブル、それを「食おうぜ」なんて言いながらこの状況を説明してくれた。「えっ?これって・・・態と?!」「じゃねぇのか?因みに俺にはお袋が『牧野さん、お客さんに...
Je n'arrête pas de penser à toi(8)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Je n'arrête pas de penser à toi(8)

4
牧野がシャワーって言うなんて珍しい・・・俺が誘わなかったらいつも1人で入るのに。そう思ってたら手を引かれ、ニコニコ笑いながらバスルームに連れて行かれた。途端に跳ね上がる俺の心臓・・・勿論初めてじゃないけど、こんなシチュエーションは今までにないから。そしてドレッシングルームで牧野が俺に背中向けて、「類・・・」なんて甘く言う。少しだけ振り向いた顔が恥ずかしそうにほんのり赤くて、髪を両手で掻き上げるなんて何処で...