FC2ブログ
『恋情~時が満ちた日~』・3
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『恋情~時が満ちた日~』・3

11
それでは最終話です。るいか様、本当に素敵なお話しをありがとうございました♥*********『恋情~時が満ちた日~』このあたりで一番高いこのマンションから夜景を見下ろす形で後ろに回り、そっと抱きしめる。 「ちょっ、エロ門、な、なにしてんのよ?」 「あそこ見てみろよ」 牧野の問いには何も答えずに指をさす。ブツブツ文句を言いながらも俺の指さした方を見た牧野に、そのまま俺は言葉を繋げた。 「あの一番煌びやかな建物がメ...
『恋情~時が満ちた日~』・2
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『恋情~時が満ちた日~』・2

0
続きまして第2話です♥*********『恋情~時が満ちた日~』そして決意新たに2年目の今日、俺は牧野を食事に誘っていた。 今日という日付に戸惑っている牧野に家元と家元夫人がどうしても一緒に食事に行きたいと言って困っているとうまく言いくるめて誘い出す。 俺が予約したのは、和懐石の料亭。 司と付き合っていたころから、家元夫人やあきらのお袋さんに気に入られ、この二人によって徹底的に礼儀作法から語学ダンスなどを徹底...
『恋情~時が満ちた日~』・1
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

『恋情~時が満ちた日~』・1

0
お友達作家様、るいか様からのお話です。総ちゃん愛に溢れたお話し・・・それではどうぞ~♥***********『恋情~時が満ちた日~』牧野が司と別れてから今日で丁度2年。その間に司は道明寺と同等クラスの財閥の令嬢と結婚し、まもなく子供も生まれる。そしてその2年間で牧野の近くでずっと支え続けたのが俺。あきらも類も海外にいる中、暇さえできれば牧野をそこら中に連れ出し、茶の稽古もつけ、とにかく一緒に過ごした時間の長さで...