静かな夜 (LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

静かな夜 (LastStory)

2
朝・・・目を覚ましたら牧野はまだ夢の中。疲れすぎたのか少し髪を触ってみても目を開ける気配がなかった。首の横や胸に残った沢山の紅い痕・・・俺の腕には牧野の爪の痕が残ってる。ぐちゃぐちゃになったベッドの上・・・牧野が見たら卒倒しそうな乱れ方だ。こいつの服もや下着もあちこちに飛んでるし。何かを制限するとそれだけ燃えるってことだよな?くくっ・・・静かにヤるってのも良かっただろ?なんて言いながら牧野の瞼にキスをする。ピ...
静かな夜 (3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

静かな夜 (3)

12
本文中にR表現を含んだ部分がございます。苦手な方はご遠慮ください。パスワードをつけておりませんので閲覧は自己責任でお願い致します。***********真夜中の3時半・・・本邸は静まりかえっていて自分たちの部屋のベッドの軋む音だけがすげぇ響いてるような気がした。もう今までの事で少し気分が高まってる牧野の目は潤んでて、声を出すなって言ったから余計焦ってる。そんな泣きそうな顔しちゃって・・・面白いから耳朶を甘噛みしてそ...
静かな夜 (2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

静かな夜 (2)

4
牧野はすっかり酔っていてベッドに横にさせたけど全然起きる気配がなかった。ここまで寝られちゃ面白くない・・・しかも飲み慣れないふぐのひれ酒だなんてあんなに飲むか?少し癖があって飲みにくいと思うけど。とにかく着てるものからどうにかしないと・・・ってここは出来たばかりの部屋で何にもないから俺の部屋から着替えを持ってきてやった。いつものようにトレーナーと短パン。「牧野、おいっ!せめて匂いのついた服ぐらい着替えろ...
静かな夜 (1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

静かな夜 (1)

4
VALENTINEに牧野と行ったバイク旅行。結局足を延ばしすぎて琵琶湖まで行ってしまった。当然18日までなんて帰ることも出来ず1週間後に戻った。もちろん毎晩のように罰ゲームは続いて、牧野は最後の夜に2度とこの俺に隠し事はしないと誓った。いや、約束を破ってくれても全然いい。罰さえ受けてくれれば・・・そう言うと本気で殴られたけど。戻ってきてから起きた事は大学の追加授業と追試・・・俺はともかく牧野は特待生だったからよく考...