FC2ブログ
雨が連れて来た恋(LastStory)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨が連れて来た恋(LastStory)

4
久しぶりに牧野が自分のアパートに戻るって言った。窓も閉め切って、あの日作ったものもそのまま冷蔵庫に入れてるから片付けるのが怖いって泣きそうだった。メニューを聞いたら俺の好きなパスタと牧野特製ドレッシングのサラダ。「勿体ないことしちゃったね」って言ったら「いつでも作れるから」って笑ってくれた。「すぐに戻ってくるからね。類は何か欲しいものある?買ってくるよ」「何も要らない。車に気をつけて行っておいで」...
雨が連れてきた恋 (15)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨が連れてきた恋 (15)

4
「・・・牧野、顔よく見せて?」「どこか痛い?沢山あった傷はよくなったわ。ここにもね・・・ずっとガーゼをつけてたんだよ?」花沢類の額を撫でようとしたらその手を彼の右手が止めて、そのまま引き寄せられた。私の顔は彼の目の前に・・・でも、寝不足でクマは出来てるし、肌は荒れてるしで見せられたもんじゃない。「あのさ・・・お化粧もしてないし、そんなに見ないでよ・・・恥ずかしいから」「・・・綺麗だよ?いつもと同じ・・・よかった、ホン...
雨が連れてきた恋 (14)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨が連れてきた恋 (14)

2
・・・・・・なんだろう、誰かが呼んでる。泣きながら・・・誰かが呼んでる気がする。それになんの音だろう・・・。小さい音だけど、この音が聞こえたら・・・俺は行かなきゃいけない場所がある・・・そんな気がする。俺を呼んでるその声が・・・この音の中で泣いてる。だから傍に行かなくちゃ・・・抱き締めなきゃ。待ってるから・・・俺の事を待ってるから。でも、誰が?雑音みたいな音から・・・雫のような音に変わった。これはなに?・・・水の音?何かに水が落...
雨が連れてきた恋 (13)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨が連れてきた恋 (13)

2
花沢類が事故に遭ってから1週間が過ぎた。まだ意識は回復しなかった。私が見たい瞳は閉じたまま・・・額のガーゼだけ取れてほんの少し切り傷があった。「この傷は少し痕が残りそうだね。でも髪の生え際だから目立たないね。良かった・・・花沢類、他の傷は全部綺麗になったよ?」身体中にあったガーゼや包帯は殆どなくなって、左腕の骨折のギプスだけになった。寝ている顔も穏やかで苦しそうには見えないから、本当に大好きなお昼寝して...
雨が連れてきた恋 (12)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨が連れてきた恋 (12)

2
さっきまで握っていた彼の手は今はお母様のもの。私は少しずつ後ろに下がって行ってガタンと椅子に当たって大きな音を立ててしまった。それに驚いてやっとお母様が私の方を見た。まるで花沢類に見つめられてるみたい・・・真っ赤な目から溢れた涙を隠すこともしないで。「ごめんなさい、大きな音を立ててしまって・・・あの」やっと指で涙を拭いて身体を起こした。そして私の方に向いて小首を傾げるように・・・それはとても綺麗な仕草でド...