FC2ブログ
Stop Motion・64・LastStory
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・64・LastStory

6
腹腔鏡下手術だったこともあって次の日のお昼過ぎにはもう歩けるようになった。今は点滴も外されて身体は自由・・・起き上がっても殆ど痛みはなかったから、渡された書類を書き上げて時間が過ぎるのを・・・西門さんが来てくれるのを待っていた。本当に京都のお仕事を終えてここに来るのかどうか、朝も話してないから全然わからないんだけど。お茶会って言ってたから電話は出来ない。仕方なくメッセージで私の事を連絡したら「わかった」...
Stop Motion・63
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・63

4
病院で目を覚ましたらもう西門さんがいなかった。いつここを出ていったのかも気が付かなかった・・・手を伸ばしたら私の隣はもう冷たくなっていたから随分前なんだろうか。確か始発で京都に帰るって言ってた・・・顔を動かして時計を見たらもう7時半・・・なんだ、とっくに新幹線に乗ってる時間じゃん。「起こしてくれたらいいいのに・・・あいたたた!やっぱり少し痛いなぁ・・・当たり前か、手術したんだから」右側のお腹をさすりながら少し身...
Stop Motion・62
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・62

4
目が覚めたら西門さんが目の前にいた・・・他に誰もいなくて西門さんだけが心配そうに私の横にいてくれたからすごく嬉しかった。だけど・・・頭がぼーっとしててよく思い出せない。西門さんに電話して声、聞いたっけ?ここで手術するとか話したっけ?ううん・・・話してないよね?・・・それなのになんでここにいるの?聞けばやっぱり私とは話していなかった・・・どうやら電話を折り返したら竹本さんが出て説明したみたいだった。「いつから具合...
Stop Motion・61
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・61

4
夜中なのにナースステーションに無理を言って牧野を特別室に移動させた。「西門」って名前はこんな時には便利がよくて、渋っていた看護師長も最終的には聞き入れてくれて、俺は牧野について特別室に入っていた。時間はもう10時・・・始発で京都に戻らなきゃいけないからそれまではこの部屋で過ごすことにした。看護師が持ってきたのは入院に関する必要書類と誓約書。手術承諾書に身元引受人の書類。「本日は手術当日ですし、私たち...
Stop Motion・60
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Stop Motion・60

4
牧野がこいつの部屋に行っただなんて信じられなかった。男の部屋に・・・しかも1度食事に誘われて近寄ってきた男なのに!あの馬鹿・・・また上手く断れなかったのか!「それに俺が部屋を訪れたこと、伝えなかったんだな。ついでに返事を聞こうと思ったのに・・・でも部屋まで来てくれたんだから俺を選んでくれるって事かもな。西門なんて堅苦しくて面倒なだけだし、それがわかったんじゃないのか?」「牧野が何か言ったのか」「別に何も?...