FC2ブログ
あの頃の君を探して(18)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(18)

0
『結婚することにしたって・・・本当?牧野』『え?・・・うん!そうなの。結局こうなっちゃうんだよね~!自分でもびっくり!私があいつとよ?』『決めたのは牧野自身なんだよね?あんたの決断・・・そうなの?』『・・・勿論だよ。だって自分の事だもん!他の人に言われて決めた訳じゃないよ』『幸せになれる?あんた、ずっと笑ってる?』『・・・・・・どうしてそんな事言うの?花沢類。どうして私の事を気にするの?』『だって俺さ、牧野の事が・・...
あの頃の君を探して(17)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(17)

6
次の日・・・連日行くのはどうかとも思ったけど、足の怪我がどうなったか心配で藍微塵に顔を出した。時間は10時過ぎてから。牧野が帰る時間まで飲むのならそのぐらいがいいだろうって思ったから・・・それに早く行き過ぎたら牧野が困るだろうから。でも、店に入ったらマスターが1人で牧野の姿はなかった。それに客も男性の2人組が難しい顔してテーブル席に座っていて、マスターはカウンターの中でグラスを拭いていた。「いらっしゃい...
あの頃の君を探して(16)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(16)

4
私に関わらないで・・・そう言って牧野は雨を避けて立っていた俺から顔を背けた。その後は固く閉じられた唇・・・次には傘で顔が見えないように隠したけど、それを持つ手がそんなに震えてるのに。やっぱりあんたは俺との接触を禁じられたんだね?そうしないと花沢に・・・俺に何かが起きるって?そんな脅しに負ける俺だと思ってるの?「・・・独り言だけどさ。司、大河原滋と婚約するかもしれないってニュースになってる。アメリカの企業の娘と...
あの頃の君を探して(15)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(15)

2
バタン、とお店のドアを閉めたらその場にズルズルと沈み込んだ。はぁ・・・っと大きな溜息が溢れて全身の力が抜けてしまった。そんな私を見てるマスターはブカブカのワンピースを着てる私に「もうお客さんは誰も居ないんだから」って、カーディガンを手渡してくれた。「あの人なんだね?・・・つくしちゃんの想ってる人は」「・・・・・・まさか来るなんて思わなかったわ」「凄くいい人みたいだね。綺麗な目をした人だ」「うん・・・いい人なんで...
あの頃の君を探して(14)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

あの頃の君を探して(14)

4
「つくし・・・変わった名前ですね。でも残念だわ、ここには私ともう1人しか居ないの。つくしって名前の女の子は居ませんよ」「・・・そうかな」「働いてる私が言うのよ?ここにはその人は居ません。その人、誰なんですか?お客さんとどういう関係?」自分で言って白々しい・・・「誰なんですか」なんて言葉を出して、その答えを聞いてどうするつもりなの?「どういう関係?」なんて・・・ただの友達、無関係みたいに言われて泣くのは自分じゃ...