FC2ブログ
幸せの花束(1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幸せの花束(1)

0
大企業のジュニアとして生まれ、小さい頃から所謂英才教育というものを受けてきた。両親はいつも海外を飛び回っていて、日本の自宅にはほとんど居なかった。使用人とだけ暮らし、年中行事の経験もなく、限られた人数と狭い世界で生きてきた。あの子に会うまで、俺は他人に関心を持つことはなかった。花沢 類   英徳学園 高等部3年  17歳の春*****************************いつものように平日の午後、授業を受けることも...
茶と華と(7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

茶と華と(7)

0
その交流会の当日、行われるホテルの最上階に部屋をとった。変な意味はないが二次会まで行われるような大がかりなパーティの場合、着替えのために部屋を取るのは珍しいことじゃない。なのに、こいつは・・・「どーいうつもりっ?へっ・・・部屋なんてとって!!しかもなんで同室なのよっ!!」「あのなぁ・・・て、面倒くさいやつだな、ホント。こんなときは準備のために部屋用意すんのは当たり前なの。同室なのはしらねーよ、家元が気を...