FC2ブログ
RoyalBlue~恋心~(4)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

RoyalBlue~恋心~(4)

0
昨晩は後援会の親父達との会食で遅くなり、気怠さから大学には昼から顔を出した。ラウンジに行けば2人がソファーに座って話し込んでる。「よっ、総二郎。今日はのんびりだったな」「昨日の晩、飲み過ぎたんだよ。マジ勘弁して欲しい・・・爺さんたちの相手はよ」あきらの横に座ろうかと思った時、類が言った一言。「来週、両親に牧野を会わせるよ」俺とあきらは動きが止まった。俺にはそれが類の勝利宣言のように聞こえてイラつい...
幸せの花束(23)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

幸せの花束(23)

0
病室に戻ると、つくしはもう目を覚ましていた。身体を起こして、窓の外を虚ろな目で見ていた。身体のあちこちに残る傷と痣が痛々しかった・・・・それ以上に心に付いた傷が大きいことを、その表情が物語っている。精一杯、平静を装い声を掛ける。「落ち着いたか・・・?身体は痛くはないか?」「手がちょっと・・・ね。皹が入ってるって」目も合わさずに答えている。すごく長い間沈黙が続いた。「どうして、すぐに話してくれなかっ...