FC2ブログ
RoyalBlue~恋心~ (45)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

RoyalBlue~恋心~ (45)

2
「牧野、話あるんだろう?俺は覚悟が出来てるから話せよ」牧野はすごく落ち着いた眼をして俺を見ている。俺も同じように出来ているだろうか。いや、出来てねーな・・・やっぱり無理だ。でもここで動揺なんて見せたくなかった。声が震えてしわまないように、この手が震えてしまわないようにとぐっと拳を握った。「何を言ってもいいぞ。俺はこう見えてもすべてを受け入れる気でいるからな」そう言うと少し驚いたような顔をしたが、すぐ...
桜散る日の優しい雨・6
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

桜散る日の優しい雨・6

6
その日の夜、俺はただ夢中で牧野を抱いていた。この3年間の空白を埋めるように、この狭い部屋の小さなベッドであの頃と同じように。雨に濡れたせいで少し熱があるのかもしれない・・・牧野の身体は熱くて自分の手が冷たく感じるほどだった。それでも離すことなんて出来ない。今住んでいる所へ帰るって言うのを、許すことなんて出来ないよ。少し赤くなっている牧野の顔を俺の両手が包み込んだら、一粒だけ涙を流した。その涙を唇で吸...
dernier amour~最後の恋~(12)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

dernier amour~最後の恋~(12)

0
桜子と西門さんの車で買い物に行ってアパートに戻ってきたら、美作さんと類が待っていた。二人とも本当に早く切り上げてくれたんだね?「ごめんね!待たせた?買い物が沢山ありすぎて・・・」「いいよ。今来たところだから。荷物どれ?持ってあげるよ」え?それはいいんだけど・・・この量の荷物を見たら類はどう思うんだろう・・・。1人暮らしに見えない量の日用品達・・・。まさか、類までそんな風に取らないよね?あの二人が変なことを言う...