FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (1)

2
俺たちがもうすぐ大学を卒業するっていうとき・・・その日は朝から小さな雨が降っていて、薄暗くて寒い日だった。俺たちには卒業後の進路なんて選べるわけもなく、決められた道を進むしかない。特別やることのなかった俺たちは何となく大学までやってきて、牧野を交えてカフェで話し込んでいた。類とあきらは仕事の話をしていて・・・牧野はぼんやりと窓の外を見ている。遠い昔を思い出しているかのように・・・そんな眼をして雨を見ていた...
dernier amour~最後の恋~(25)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

dernier amour~最後の恋~(25)

10
俺が目を覚ましたのは花沢系列の病院だった。何が起きたのか・・・まだよく働かない頭と身体・・・少しだけ眼を開けたら総二郎とあきらが俺を覗き込んでるのが見えた。「あきら?・・・ここは・・・病院?」「気が付いたか?ここは花沢の病院だ。・・・類、一体何があった?牧野はどうした?」「何がって・・・牧野・・・?そういえば牧野はっ?牧野はどこ?!痛っ!・・・」脇腹に激痛が走った・・・!それでもベッドから起き上がって2人を見たけど、何も言...