FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (4)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (4)

0
大学を卒業して3年、俺は西門の仕事を本格的に始めていた。幼馴染み達は世界中を飛び回っていてもう滅多に会うこともない。電話で話すことも稀で、企業紙などであいつらの活躍を知るぐらいだった。今日は都内のホテルで茶道教室の打ち合わせをしていた。主要な教室では時々次期家元の指導と称して生徒を集めるようなイベント的なこともしている。純粋に茶道をしたい俺としてはあまり乗り気ではなかったけど、これも時代の流れで仕...
dernier amour~最後の恋~(28)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

dernier amour~最後の恋~(28)

2
平和島付近に着いた。このあたりは企業用地が多く倉庫などが建ち並んでいる。その中にはいくつか使われていないようなものもある。このどこかの建物に牧野がいるかもしれない。そう思うと気持ちだけが焦った・・・自然と鼓動が速まる。総二郎と車を降りて歩いて牧野のピアスからの信号を探した。「このあたりでレーダーの反応が強くなってる・・・あの建物っぽいけど・・・」「そうかもな。どうみても何年も使われてないみたいだし」俺たち...