FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (7)

4
食事が終わって店を出たのは9時を過ぎた頃だった。この後、どこかで飲み直そうかと考えていたけど、やはり夜にあまりそんな事をしない牧野は帰るつもりのようだ。「西門さん、今日はどうもありがとう。久しぶりで楽しかったよ。じゃあ、私はまだバスがあるから行くね・・・ごちそうさまでした!」思わず引き留めようと声を出しかけた時、俺の後ろの方から1人の男が牧野に声を掛けてきた。「牧野君?・・・どうしたの?今、帰りかい?」...
花沢専務の悩み事・UNHAPPY GOLDEN WEEK!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

花沢専務の悩み事・UNHAPPY GOLDEN WEEK!

6
現在、世間ではゴールデンウィーク真っ最中である。ここ花沢物産ではこの時期、社員のリフレッシュのため長期休暇を推奨している。急な商談や大規模案件を抱えている社員以外は10連休程度の休みを取っている。当然、花沢専務もご機嫌で予定を入れていた。そこに現れた・・・帰国してきたのは花沢物産の真のボス。花沢 遥香副社長。日本本社では花沢社長が取り仕切っていて、遥香副社長はフランス本社を纏めている。専務が絶対に逆...
dernier amour~最後の恋~(31)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

dernier amour~最後の恋~(31)

2
牧野を助け出してから、総二郎がすぐに花沢の病院へ向かい俺の腕の処置と牧野の検査が行われた。腕の傷は明らかに銃創なので主治医からは何か言いたげな不思議な顔をされたけど、両親やマスコミにバレないよう念を押して、警察への通報も止めさせた。しかも牧野は手首に傷を負い、その汚れ方はいかにも捕まってましたと言わんばかり・・・。「結構深い傷ですよ?何針塗ったと思ってるんですか?この様子じゃ傷跡も残るでしょうし・・・花...