FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (17)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (17)

2
パーティーが始まって2時間が過ぎた頃、少しずつ招待客の数が減ってきた。「牧野、そろそろ帰るか?疲れただろ」「うん・・・ちょっとね。もう帰ってもいいの?抜けても大丈夫なの?」「あぁ、挨拶しなきゃなんない人には全部してきたから問題ないよ」牧野の腰を引き寄せて、周りに見せつけるようにして会場の真ん中を歩いた。そんな行動にびっくりしたのか、真っ赤な顔をして俺に身体を預けるような形でついてくる。「ちょ・・・ちょっ...
dernier amour~最後の恋~(41)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

dernier amour~最後の恋~(41)

4
「今、誰のこと考えてたの?」そう聞かれて振り向いたら、初めて見る酔っ払ってしまった類が壁にもたれかかって立っていた。ちょっといつもと目付きが違ってる?・・・細くした目元がいつもより色っぽくて、昨日を思い出してドキドキするんだけどっ!それよりも腕の包帯が気なって側まで行ってみた。「起きたの?類・・・大丈夫?まだ傷が治りきってないのにそんなに飲んで・・・」「ごめんね、結構飲んじゃったね・・・頭痛い・・・」そうでしょ...