FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (25)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (25)

4
仕事先から帰って早々に家元夫人がその顔を歪ませたまま俺の所にやってきた。そして今日の出来事を説明しながらもの凄い剣幕で怒り出した。「牧野が花を・・・ですか?どうしてそんな事を・・・」「それはこちらが聞いているのです!私の嫌いなカサブランカを山のように持って・・・!気分が悪かったわ!二度とそんな事をしないようにあなたからもお伝えしてちょうだい!」「・・・わかりました」なぜ、牧野がそんな事を・・・俺はそんな事をしろ...
dernier amour~最後の恋~(49)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

dernier amour~最後の恋~(49)

2
「話があるんだけど」今まで笑っていた類が急に真面目な声でそう言ってきた。「どうしたの?また、何かあったの?」「嫌なことじゃないよ。だけど・・・牧野次第かな」類は私の手を取ってそこに黒い小さな箱を乗せてくれた。これって・・・まさか?「大学に戻って間がないのにこんな事を言って悪いんだけど、俺が大学を卒業した時大学をやめて欲しいんだ」「え?大学を辞める・・・退学しろって言うこと?」突然の話しにびっくりしたけど...