FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (27)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (27)

0
手に食器を持ったまま思いっきりそのドアを開けてしまった。「え・・・?」その部屋の中にいたのは家元夫人と、おそらく婦人会の人だろうか着物姿の人が数人でテーブルを囲んで打ち合わせのようなことをしていた。全員が会話を中断したんだろう、黙ったまま入り口の私の方に眼を向けている。家元夫人は立ち上がって私の方を睨み付けて声を荒げた。「何事ですか?今は大切な茶事の打ち合わせでしたのに・・・ノックもせずにドアを開けるな...
dernier amour~最後の恋~(最終話)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

dernier amour~最後の恋~(最終話)

6
それから半年後、俺が卒業する時・・・牧野は大学に退学届を出した。少し寂しそうに・・・「確かに受理しました」という事務員の言葉に軽く頷いて俺の横に戻ってきた。「ありがとう。牧野、決心してくれて」「うん。向こうに行ったら私は知らないことばかりだから・・・よろしくね、類」「今日は最後の晩ご飯だから・・・やっぱり牧野のオムライスだね!買い物に行こうか?」「いつものスーパーだね!今日はデミグラスソースにしようかな・・・も...