FC2ブログ
仏の顔も三度・美作あきら 編
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

仏の顔も三度・美作あきら 編

10
皆様、こんにちは。plumeriaの故事ことわざのお勉強の時間です。本日のお勉強の内容は「仏の顔も三度」です。下記のお話しを読んでこの意味を考えてみましょう。********俺たちが付き合い始めてもうすぐ1年・・・この記念日はやっぱり特別なものにしたいよな。牧野に贈る花束はやっぱりピンクのバラだろうな・・・うちの庭で咲いている特別なバラを50本ぐらい・・・いや、牧野のアパートを埋め尽くすぐらい贈ってやろう・・・。プレゼントは...
雨の降る日はそばにいて (43)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (43)

2
「ダメだよ・・・美作さん。手を離して・・・?」「どうして?・・・こんなに震えてるのに離せないな。どんな理由かは知らないけど俺なら牧野を泣かせたりはしない・・・こんなふうに悲しませるなんてしないのに・・・」美作さんの腕がさっきよりも強く私を抱き締めてくる。背中にあるその温かさに甘えてしまいそうで怖かった・・・西門さんとは違うってわかってるのに。もし、この腕の方を選んだとしたら?私は幸せになれるんだろうか・・・。私の肩を...
星の砂 月の雫 (15)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の砂 月の雫 (15)

6
それは思いもしないことだった。亜由美の方から結婚式を挙げたいと申し出たらしい。いつまでも俺が動かないからと東條の親に話を持っていき、そして花沢の両親に東條からのイヤミを込めた申し入れがあったと・・・。「東條との繋がりを切るわけにもいかん。来月、フランスで式場を予約したからな!全く・・・いつまでもぐずぐずとしているから東條にも散々嫌味を言われたぞ。お前もここに来てから随分と会社に貢献しているようだな...