FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (45)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (45)

2
あきらを操ったのは綾乃・・・そう確信した俺はあきらを西門に呼んだ。以前ホテルで見た2人も、偶然出くわした2人も・・・綾乃がそうさせたことに間違いないだろう。「あきら・・・もしかしたら、いや多分俺もお前も何か思い違いをしていると思わないか?やっぱり会って話しがしたい。今はお前だけでいい・・・西門に来てくれないか?俺はもうすぐ謹慎処分で長野に行かされる。そうなったら、いつ東京に戻ってこられるかわかんねぇんだよ」「...
星の砂 月の雫 (17)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

星の砂 月の雫 (17)

2
その数日後、俺たちの結婚式が明日行われるというその日・・・。両親には結婚式に向かうような素振りを見せて日本に帰る準備を進めていた。何も知らない亜由美は俺が何も言わずに支度をするのを不思議そうに見ている。「類さん・・・あなた、何を考えてるの?あなたも諦めてしまったの?私がこんな事を頼んだから・・・」「心配しなくていいよ。あなたは何も考えずに教会に向かえばいい。そのウエディングドレス、気に入ってくれた?」「え...