FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (49)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (49)

2
気が付いたら俺と牧野は以前のように強く抱き締め合っていた。俺は牧野の細い肩を抱き締めて、その黒髪に自分の顔を埋めていた・・・。何日ぶりだろう・・・こうやってこいつを抱くなんて・・・少し甘い牧野の香りがくすぐったかった。牧野も俺の胸に顔を埋めて両手を背中に回したまま・・・もしかしたらまだ泣いているのかもしれない。牧野の息がかかるあたりが妙に熱くて・・・これが何でもない時なら間違いなくこの先に進んでるかもな・・・。急に...
Sister Complex  (1)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (1)

6
それはぼくがまだ2歳の頃、春のあたたかい日だった。使用人でぼくのお世話係だった加代が朝早くに大きな声で話していたんだ。いつもはそんな事ないんだけど、その時の加代はホントにびっくりするような声でお父様とお母様を呼んだんだ。「大変ですよ!旦那様、奥様・・・門の所に女の子の赤ちゃんが置かれているんです!」「なんですって・・・女の子の赤ちゃん?無事なの?その子は・・・」お母様が一番に心配して加代がその子を運んできた...