FC2ブログ
雨の降る日はそばにいて (最終話)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

雨の降る日はそばにいて (最終話)

10
私は電車に揺られて伊豆の小さな町に向かっていた。持ってきたカバンの中には宝物の他に茶道に関する書籍を入れてきた。確かあの家には小さな和室があった・・・簡単なお道具が置いてあったはず。「こんな本でもお勉強できるのかな・・・でも、師匠は謹慎中だもんね」電車の窓から外を見て独り言のように呟いたほら・・・今日もまた小さな雨が降っている、電車の窓ガラスに雨粒があたって流れていった。でも、大丈夫・・・きょうは傘を持ってき...
Sister Complex  (8)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex (8)

2
「つくし・・・ちょっといい?」やっと類が声を掛けてくれた。私をエスコートするなんていっておきながら今までずっとお父様、お母様があちこちに連れて行くから全然類と一緒にはいられなかった。泣きそうなぐらい心細くて不安だったのに、類もいろんな人に挨拶していたから私の方なんて見てくれなかったし。「お父様、お母様・・・少しお兄様の所へ行ってもいいかしら。向こうで呼ばれているの」そう言うとお母様は類の方に眼を向けた。...