FC2ブログ
続・茶と華と (7)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

続・茶と華と (7)

4
「よくもまぁ、あんなに怒鳴っちゃって・・・。相変わらずだよね・・・司は。せっかくの披露パーティーだったのに残念だったね、つくし!」「類・・・何回も言うがお前が呼び捨てにするのはおかしいんだよ!フランスじゃあるまいし・・・馴れ馴れしいんだよ!」「ホントに心狭いんだね総二郎って!フランスじゃなくても外国は名前の後にちゃんはつけないでしょ?」心が狭いとかの話じゃねぇよ!絶対俺で遊んでるだろう。こう言っちゃなんだがつ...
ヴィーナスの涙をあなたに・5
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ヴィーナスの涙をあなたに・5

2
アパートの階段を急いで駆け降りて美作さんの所へ走って行った。あと少し・・・あと少しって所で思いっきり駐車ブロックに躓いて・・・転けるって思った瞬間、私の身体はふわっと宙に浮いた。私の身体を支えてくれているのは・・・美作さんの腕だった。見た目はこんなにも優しそうで中性的な美しい人なのに・・・意外と力強いその腕に心臓が高鳴る・・・。抱き上げられた私の目線は彼と同じ高さにあった。「ほら!走ったりするから・・・転けて怪我で...
Sister Complex  (16)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

Sister Complex  (16)

4
英徳に入ってもうすぐ2ヶ月になろうとしていた。いつものように類を待たせたまま、朝食に時間をかけていた私に加代さんが話しかけた。「つくし様、学校はもう慣れました?類様は大学生ですからいつもご一緒ではないでしょう?男子生徒とか・・・なにかお困りのことはありませんか?何でもおっしゃって下さいませね」「うん!学校には慣れたわ。あそこは勉強するところじゃなくてお洒落とお化粧とパーティーの話しをする場所なんだって...